瀬戸内国際芸術祭~小豆島 PART2~
<海を繋ぐもの>
d0090101_10115991.jpg

歩くこと15分ほどで次の作品、海を繋ぐものに着きました。網がはられている展示でしたが、これは正直よく分かりませんでした^_^;

<森>
d0090101_1012870.jpg

海を繋ぐもののすぐ近くにあるのが、ニッキの木が作品になっている「森」という展示です。鏡に反転して鈴や青空が見えて、思わず「あ~、なるほど」って言ってました。

<わらアート>
d0090101_10121780.jpg
d0090101_10122678.jpg

さらに「森」のすぐ近くにあるのがわらアートです。マンモスやクジラがわらでできており、マンモスの鼻やクジラの口の部分や目など、結構リアルにできていてよかったです。

<旧大鐸小学校>
d0090101_10123589.jpg

一旦車に戻って、次は旧大鐸小学校へ。玄関を入るとすぐにあったのがこの明かりです。木の廊下に赤い明かりが映えてきれかったです。

<土と生命の図書館>
d0090101_10124658.jpg

2階に上がると土と生命の図書館の展示がありました。西日本各地の土を集めて展示されていましたが、土と言ってもこんなに色彩豊かだったんですね。茶色のイメージですが、ちょっと驚きでした。

肥土山・中山地区を後にして土渕海峡に行きましたが、宝船と言う作品は強風で運行していませんでしたし、エンジェルロードも満ち潮で渡れなかったので帰路につくことにしました。

<福田港で購入した穴子弁当>
d0090101_10125581.jpg

<フェリーで食べたうどん>
d0090101_1013326.jpg


帰りも福田港からフェリーで帰りましたが、晩御飯に購入した穴子弁当がなかなか美味しかったですし、フェリー内のうどんも意外といけました。

<大活躍のガイドブック>
d0090101_10131149.jpg

今回の芸術祭ドライブで大活躍のガイドブックです。近所の本屋では無かったので急遽ネットで買いましたが、作品の案内やフェリーの時間、食事処や周辺の案内とかなり重宝しました。芸術祭に行く際には必需品と言えるかもしれません。

先日の現代美術館ドライブからちょっとアートに興味を持ち始めた?かもしれませんが、今回の瀬戸内国際芸術祭、めちゃ面白いです!直島や犬島は閉幕後も見れるみたいなので大丈夫ですが、他の島は10月末で終了なので残り期間は短いですが豊島や男木島などガイドブックを見て面白そうな島に行けたらいいな~(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-10-08 22:56 | 香川(20) | Comments(2)
Commented by きよみ at 2010-10-09 02:22 x
この本うちも最近買った!!ジュンク堂でw
行ったんやぁ~いいなぁ☆
そんなすぐ行けるもんなんやなぁ~♪
Commented by aki at 2010-10-09 07:51 x
ジュンク堂で売ってたんや^_^;
小豆島ならフェリーで姫路から直接行けるからよかったら行ってみて(^O^)
<< 西宮船坂ビエンナーレ 瀬戸内国際芸術祭~小豆島 PA... >>