瀬戸内国際芸術祭~豊島 甲生&家浦~
<遠い記憶>
d0090101_20234251.jpg
d0090101_20235367.jpg
d0090101_2024181.jpg

唐櫃港からバスで10分ほどで甲生地区に到着です。まず向かったのは遠い記憶という作品。この作品は豊島の作品の中で1番楽しみにしていた作品でしたが、期待通りとても面白いものでした。不要となった窓や扉でできたタイムトンネルのような通路、内部はどこか落ち着く雰囲気でめちゃよかったです。通路では隙間からの日差しによる影がまた面白かったですし、田んぼの緑も気持ちよくてよかったです。

<ハーモニカ>
d0090101_20241036.jpg
d0090101_2024197.jpg
d0090101_20242768.jpg

次はハーモニカという作品です。ここの建物は漁の網で覆われており、中にはたくさんのお皿で豊島の形を表現されていました。お皿を包む包装紙?の色は桜の名所ならピンク、池なら水色ときちんと色も意識してつくられたそうです。ただここで1番気に入ったのが作品名にもあるハーモニカのような音のするタンスです。真ん中の蓋を開け閉めすると、きれいな音色が流れてついつい何回も開け閉めしてました(笑)

<残り物には福がある。>
d0090101_20243714.jpg

続いては恐竜がつくられていた残り物には福がある。という作品ですが、畳の上に恐竜というのはなかなかインパクトがありましたね。

<潜在意識下の海の唄>
d0090101_20245072.jpg

バスの時間が迫ってましたが、海まで走って見たのが潜在意識下の海の唄という作品です。海からパイプのようなものが伸びていて、パイプの先からは「ブォ~」という音がしていました。通常の波の音と、作品による音と2通りの音が楽しめてなかなか面白かったです。

<あなたが愛するものは、あなたを泣かせもする>
d0090101_20254598.jpg
d0090101_20255447.jpg
d0090101_2026723.jpg

何とかバスも間に合って最後に訪れたのが家浦地区です。1日島巡りをして疲れていたので休憩もかねてあなたが愛するものは、あなたを泣かせもするという意味深?なタイトルの作品でティータイムです。ローストビーフの入ったハンバーガーとアイスティーを食べましたが、なかなかのボリュームと冷たいアイスティーで美味しかったです。喫茶スペース自体が作品になっているのでテーブルもすごい奇抜ですが、変わっていて面白かったですね。

これでだいたいの豊島での作品は鑑賞できたので、家浦港からフェリーに乗って帰りました。2度目の瀬戸内国際芸術祭でしたが、やっぱり面白いですね!豊島では体感型の作品があったので、よりアートを身近に感じることができたのもよかったです。無料のバスや激安のレンタサイクルもあって、交通手段もそれなりに充実してて時刻表とにらめっこしたらうまく見て回れたので大満足でした。できたら女木島や男木島にも行って、より芸術祭を楽しみたかったですが、期間終盤になって大混雑しているようなので厳しそうです。でも小豆島と豊島の2つの島でたくさんの作品を見ることができたし、瀬戸内海の島の長閑な雰囲気も味わえてめちゃ楽しかった芸術祭でした(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-10-22 20:29 | 香川(20) | Comments(0)
<< 奈良古寺巡り~薬師寺&唐招提寺~ 瀬戸内国際芸術祭~豊島 唐櫃浜~ >>