木津川の寺巡り~岩船寺&浄瑠璃寺~
平城遷都1300年祭のイベントの一つである「奈良大和路秘宝・秘仏特別開帳」で岩船寺や浄瑠璃寺で普段見れない仏様が見られるということと、木津川アートという現代アートのイベントも開催中だったので、秋の関西1dayパスを利用して京都府木津川市へ行ってきました。姫路から約2時間半でまず岩船寺への最寄り駅、加茂駅に到着です。加茂駅からはコミュニティバスに乗り換えて15分ほどで岩船寺に着きました。

<岩船寺>
d0090101_15454233.jpg

関西花の寺霊場十五番札所になっている岩船寺ですが、本堂にはケヤキ一本で作られた本尊の阿弥陀如来座像、その四方に四天王立像があり、神聖な空気が流れていました。またご住職が寺の概略を説明してくれましたが、時折笑いありのとても面白い説明でよかったです。

<三重塔>
d0090101_15455168.jpg

<天邪鬼>
d0090101_1546030.jpg

紅葉には少し早かったですが、三重塔と紅葉のコントラストがきれかったです。また三重塔には天邪鬼もいて、三重塔を支えている様子を見ていると縁の下の力持ちの存在の大きさがよく分かりましたし、特別開帳で初層が開扉されていて、内部の様子に思わず見とれていました。他にも石塔や五輪塔といった重要文化財や十二神将像など、貴重な文化財がたくさんありました。岩船寺を堪能したところで、次は浄瑠璃寺へ向かいます。

<浄瑠璃寺>
d0090101_15461262.jpg

浄瑠璃寺では薬師如来坐像と吉祥天女立像が特別公開されていました。特に吉祥天女立像はとても美しい姿で見とれてしまいました。他にも今は唯一のものとなった九体阿弥陀如来像という九体もの阿弥陀如来が一列に並んでいてど迫力です。

<紅葉と三重塔>
d0090101_15462059.jpg

d0090101_15462951.jpg

また浄瑠璃寺では紅葉がちょうど見頃を迎えていて、池に反転したり三重塔と池との組み合わせでとてもきれいな景色がつくりだされていました。

岩船寺、浄瑠璃寺共に貴重な文化財を見ることができてとてもよかったですし、吉祥天女立像のように思わず魅入ってしまうような仏様もあって、パワーをいただけたような気がします(^O^)さてお寺を楽しんだところで、急行バスに乗って一旦奈良駅に戻ってから木津川アートの舞台である木津駅へと向かいました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-16 21:31 | 京都(30) | Comments(1)
Commented at 2015-11-27 15:39 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< 木津川アート カキオコ in日生 >>