京都の仏像&紅葉&アート巡り~萬福寺~
東寺からは再び徒歩で京都駅に戻り、奈良線で黄檗駅へ。東福寺駅はすごい混雑になっていましたが、のんびりした雰囲気の黄檗駅で下車して徒歩10分ほどで萬福寺に到着です。

<大雄宝殿>
d0090101_11494943.jpg

<開版>
d0090101_11501113.jpg

まずはお寺として拝観しましたが、天王殿では弥勒菩薩の化身である布袋尊や四天王が見られ、本堂である大雄宝殿では釈迦牟尼佛、斉堂前では木魚の原形となっている開版と見所盛りだくさんでした。特に布袋尊は今まで見たことのないタイプの仏様で、どてっと座ってる様子が面白かったです。また仏様のすぐ近くで拝めることができたのもよかったです。

d0090101_11502029.jpg

d0090101_11502739.jpg

続いては紅葉ですが、ちょうど夕暮れ時と言うこともあって紅葉が夕日に照らされてとてもきれかったです。僕以外に紅葉の写真を撮っている人がいなかったので、ここも紅葉の穴場と言えますね。

いよいよ3つ目の目的だったアートです。たまたまネットで見つけて関心を持っていた「萬福寺芸術祭ーENー」と言う学生が主体となったイベントが行われており、今回のぶらり旅の一番のお楽しみでもあります。萬福寺の広い境内を活かしてたくさんの催しがされていました。
<ぬりえアート>
d0090101_11541370.jpg

入り口近くでは僕の好きな体験型の催しとしてぬりえができました。2枚目の写真の開版にぬりえをしていって、それを大きな開版の好きなところに貼っていくというものでしたが、僕は唇に貼りました。ちょっとぬりえが少なくて寂しい感じですが、自分も作品の一部になれるのはやっぱり楽しいです。

<八雄さんによるライブペインティング>
d0090101_1151429.jpg

大雄宝殿前では八雄さんによるライブペインティングもありました。黄檗宗のお経「梵唄」がお坊さんたちによって唱えられている中で素手でのペイントはなかなかの迫力です。正にアートと仏様のコラボで面白かったです。

<アート越しの紅葉>
d0090101_11515234.jpg

作品の中で一番気に入ったのはこの作品ですね。東方丈の畳の上にセラミック?の球体がいっぱい置かれて川のようになっていて、その向こうには達筆な書と美しい紅葉で今度はアートと紅葉のコラボでめちゃきれいで感動しました。こんな美しい景色を独り占めできるなんて最高です!

<法堂>
d0090101_11521491.jpg

法堂ではライブが行われており、神聖な空間に美しい音色が響いてとても心安らぐ時間が過ごせました。

<スタンプラリー>
d0090101_1153773.jpg

萬福寺境内の5箇所でスタンプを押していくと開版が出来上がるというスタンプラリーもやっていて、きれいに押せたおかげで開版がうまく出来上がったのでよかったです。いいお土産にもなるので、こういうスタンプラリーも面白いですね。
学生主体ということでスタッフも結構てんやわんやしてる感がありましたが、逆に親近感も湧いてよかったかも。学生達がつくったポストカードや作品が販売されていましたし、そこでもらったご縁袋は為になる一言も添えられていて大事に置いとこうと思います。ちょっと観客が少なかったのが残念でしたが、自分も作品の一部になれたり、仏様とアートのコラボもあって面白い芸術祭でした。

「仏像」「紅葉」「アート」と贅沢なぶらり旅でしたが、仏様からはパワーをいただけ、美しい紅葉に心癒され、アートで感性を磨くといういいこと尽くめのぶらり旅でした(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-12-04 19:07 | 京都 紅葉(17) | Comments(0)
<< 犬島アート~家プロジェクト~ 京都の仏像&紅葉&アート巡り~東寺~ >>