紀州鉄道
<西御坊駅>
d0090101_11241120.jpg
d0090101_11242018.jpg
d0090101_11243017.jpg
d0090101_11244199.jpg


御坊から西御坊駅までのわずか2.7キロの間を走る紀州鉄道です。JR御坊駅の0番ホームから、何の合図も無しにいきなり出発します。車内は木の床でとてもレトロな感じでした。そして田園風景の中や住宅の隙間を走ること8分で終点の西御坊駅に到着です。運転席横に往復切符発売中と張り紙があったので御坊~西御坊の往復切符を買おうとすると、紀伊御坊駅でしか販売していないとのこと。でも疑問なのは、それじゃ往復切符を買うには絶対途中の紀伊御坊駅で降りないといけないから、地元の人しか買わないんじゃ・・・。西御坊の町並みを散策した後、少しだけ紀州鉄道の西御坊~日高川の廃線になった線路沿いを少し歩いてみました。歩いていて気づいたのはほんとに家と家とのわずかな隙間を走っていたことです。今では庭のようになってる所もありましたが、当時の姿を想像すると、窓を開けたら電車が目の前に、なんてこともあったんじゃないでしょうか。でもこんな短距離なのに、1日24往復も走っているので結構需要もあるんでしょうね。実際僕が乗ったときは5~6人の乗客がいました。北条鉄道のお古のレールバスも走ってるようですが、今回乗ったレトロな車両もこれからも頑張ってほしいです。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-01-12 11:41 | 鉄道写真(14) | Comments(2)
Commented by 孫右衛門 at 2008-01-13 21:26 x
紀州への渋い旅でしたね。紀州鉄道がまだ走っているのには驚きです。車両も私が乗った頃と変っていないようです。多分御坊駅が市街地から離れていて、この紀州鉄道が市街地との連絡の役割を果たしているから利用客が多いのでしょうね。
Commented by aki at 2008-01-13 23:20 x
紀州鉄道はかなり年季の入ってる車両でしたが、レトロでとてもよかったです(^O^)確かに孫右衛門さんの言うとおり、御坊の市街地との連絡の役割が大きいと思います。それにJR御坊駅のホームに直接乗り入れしているのも大きいのではないでしょうか。すぐ近くを走っていた有田鉄道は廃線になってしまいましたが、紀州鉄道にはこれからも頑張ってほしいと思います。
<< 宮島の町並み 湯浅の町並み >>