はばたんを追いかけて
d0090101_19355620.jpg
d0090101_1936748.jpg
d0090101_19361321.jpg
d0090101_19362220.jpg


姫新線を走っているはばたん列車を撮ってきました。東觜崎の橋梁や南光町の宝蔵寺、相坂峠で撮りましたが、やっぱり列車撮影は難しいな~。でも桜が咲いたら絶好の撮影スポットになりそうな所とかを発見したのは収穫でしたね。また4月に行こうと思います。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-03-09 19:41 | 兵庫 鉄道 姫新線(18) | Comments(2)
Commented by mago_emon at 2008-03-11 23:50
姫新線は随分変ったデザインの車輌が走っているのですね。しかしベースは国鉄時代からの気動車です。
この線には学生時代、青春切符でちょっと寄道の旅をした思い出があります。台風が接近中で、途中の上月付近だったかな、線路に倒木があったとかで1時間くらい足止めを食いました。でも運転再開後は嘘のように晴間が広がり、予定通り津山から岡山に抜けました。
Commented by aki at 2008-03-12 16:43 x
はばたん列車は兵庫国体が終わった後も人気があるため走ってるみたいです。でもこの気動車もいい味出してますよね。
僕はまだ姫新線は上月までしか行ったことがないのですが、孫右衛門さんは津山まで行かれたのですね。ぼくもこのはばたん列車を活かして一度姫新線を姫路~新見まで乗り通してみようかな。
<< 三木でランチ 姫路城の修理 >>