カテゴリ:京都(30)( 29 )
京都新緑巡り~瑠璃光院~
d0090101_17174350.jpg

d0090101_1717445.jpg

d0090101_17174469.jpg
次なる目的地は瑠璃光院です。蓮華寺から歩いて15分ほどで着きました。ここはピカピカの机に新緑が反転することで有名ですが、評判どおりの素晴らしい反転を見ることができました。拝観料は2000円とかなり高いですが、写経も出来て、きれいな苔も見れたし、何より反転した新緑がよかったので満足です。八瀬比叡山口駅から次なる目的地へ向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2018-04-28 17:05 | 京都(30) | Comments(0)
京都新緑巡り~蓮華寺~
d0090101_17135278.jpg

d0090101_17135395.jpg
d0090101_17135467.jpg
京都に新緑巡りをしてきました。最初の目的地は蓮華寺です。叡山電鉄の三宅八幡駅から徒歩5分くらいで到着です。門をくぐると美しい緑の世界が飛び込んできました。拝観者は僕だけで、とてもきれいに手入れされた庭をぼ~っと眺めているだけで心が洗われます。苔もとてもきれいでしたし、めちゃよかったです101.png
蓮華寺を後にし、次なる目的地へ向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2018-04-26 17:13 | 京都(30) | Comments(0)
京丹後海水浴
d0090101_20273333.jpg
d0090101_2027385.jpg


今年も海水浴をしに日本海に行ってきました。今年は初めて京丹後にある琴引浜に行ってみましたが、前日の雨の影響で波がめちゃ高かったです。おかげで浮き輪を使って波乗りするのがめちゃ面白かった!残念ながら鳴き砂は聞こえなかったですが、充分楽しかったです。琴引浜近くの宿から見えた夕焼けもめちゃきれかったですし、楽しい海水浴になりました(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-08-19 20:33 | 京都(30) | Comments(0)
京都新緑巡り~東福寺~
d0090101_16482670.jpg

大原から京都バスで京都市内へと戻ってきました。ちょうどお昼時だったので、出町柳駅前で下車してどこか美味しそうなお店がないか歩いていると、つけ麺マンというお店が目に入ったのでそこに決定!つけ麺は滅多に食べたことがないですが、濃厚な味で美味しかったです。いつもはご飯のお店も入念に下調べしてから出かけていますが、今回みたいにふらっと入って食べるのもいいですね。

d0090101_16483483.jpg
d0090101_16484386.jpg
d0090101_16484991.jpg

お腹いっぱいになったので東福寺に向かいます。4月だというのに半袖になりたいくらいの暑さの中、ようやく東福寺に到着です。臥雲橋から通天橋の景色は正に絶景!!!紅葉の時期の燃えるような景色もいいですが、青々とした緑の中に浮かび上がる通天橋もまた素晴らしかったです。境内の苔も可愛らしい形をしていてよかったですし、庭園に下りていくと、正に緑に包まれた世界で心癒されました。方丈のお庭もきれいに手入れされていて、ちょっとしたアートみたいでよかったです。またこの日は三門にも上ることができ、上からの眺めはこれまた絶景。風が心地よく、京都のまちが一望できました。

初めての京都の新緑でしたが、めちゃめちゃ癒されました。ゴールデンウィークにも関わらず意外と観光客が少なかったので、京都の新緑は穴場ですね。新年度の仕事の疲れを癒せて、充実したぶらり旅になりました(^o^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-05-06 10:53 | 京都(30) | Comments(0)
京都新緑巡り~大原~
新緑を見に京都に行ってきました。今まで紅葉や桜の時期に行ったことはありますが、新緑が目当てで行くのは初めてなので期待に胸膨らませて出発です。地下鉄国際会館駅から京都バスで30分程で最初の目的地大原に到着です。

<宝泉院>
d0090101_16462232.jpg
d0090101_16463353.jpg
d0090101_16464191.jpg

まず訪れたのは宝泉院です。1枚目の写真の額縁の庭園がめちゃめちゃよかったです。柱がちょうど額縁のようになっていて、また新緑も映えていて素晴らしい眺めです。ちょっと薄暗い部屋の中に、新緑の緑が差し込んでいて心安らぐ空間でした。こんな素晴らしい眺めを見ながら、和菓子もいただけて最高ですね。開門と同時に行ったので観光客もほとんどいなかったですし、水琴窟も楽しめて、和の世界を思う存分堪能できました。

<三千院>
d0090101_16465567.jpg
d0090101_164741.jpg
d0090101_16471198.jpg

続いては三千院です。三千院と言えば苔のイメージですが、これまた新緑との組み合わせでとても美しい庭園でした。わらべ地蔵という可愛らしいお地蔵さんもいて、何枚も写真を撮っていました。ちょうどお日様も上がってきて、苔の上に木々の影ができていて、これまた僕の心をくすぐる情景でよかったです。また三千院ではお接待がたくさんあり、草餅ぜんざいや梅茶と美味しくいただきました。

大原はぶらり旅を始めた頃に行って以来の訪問でしたが、昔に比べて自然やお寺をより楽しむことができるようになったと感じれたので、僕も少しは大人になったのかな?(笑)大原の新緑を満喫できたので、次なる目的地へと向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-04-30 15:51 | 京都(30) | Comments(2)
加悦の街並み
伊根のまちを後にして、次に向かったのは新井地区です。伊根の観光情報をネットで探していると、たまたま千枚田という棚田があることが分かったので行ってみることに。

<新井の千枚田>
d0090101_20564051.jpg

あらわれたのは正に絶景!!!稲刈りが終わった後だったのがちょっと残念でしたが、こんな素晴らしい眺望の棚田は他にはないんじゃないかと思うくらいでした。稲を植えた直後くらいが一番いい時だと思うので、その時にまた行ってみたいな。

<天橋立>
d0090101_20565063.jpg

千枚田の次は天橋立です。加悦に向かう途中にあったので、せっかくだから寄ってみることにしました。初めて笠松公園から天橋立を見ましたが、こちら側からもやっぱりいい眺めですね。かわらけ投げもやってみましたが、全然思ったように飛ばなくて知恵の輪をくぐらせることはできませんでした。

<加悦の町並み>
d0090101_205763.jpg
d0090101_20572231.jpg
d0090101_20573115.jpg
d0090101_20573929.jpg

最後に訪れたのが加悦のまちです。旧加悦町役場に車を止めて散策開始です。ちりめん街道と呼ばれる街道沿いに見応えのある町並みが残っていました。ちりめん街道の名のとおり、織り物の機械の「がしゃんがしゃん」という音が響いていて、町並み散策のいいアクセントになっていました。重伝建に選ばれたこともあって旧役場が案内所のようになっていましたし、幾つか見学できる施設もありましたが、生活感のある町並みでなかなかよかったです。

今回のドライブでは伊根の舟屋や美しい棚田、天橋立、加悦の町並みと見所盛りだくさんでした。何より舟屋巡りでのカモメの襲来という珍しい体験もできたのが一番面白かったですね。久しぶりに町並み散策もじっくりできて、楽しいドライブになりました(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-10-12 22:02 | 京都(30) | Comments(0)
伊根舟屋巡り
舟屋のまちとして知られる伊根のまちと重伝建に選ばれている加悦の町並みを見てきました。姫路から中国道、舞鶴道を経由して3時間弱で最初の目的地伊根に到着です。

<舟屋巡り遊覧船からの眺め>
d0090101_2053353.jpg

<決定的瞬間!>
d0090101_20534540.jpg

伊根のまちに着くと、まずは遊覧船に乗って海上から舟屋の町並みを見学することにしました。舟屋が連なっている様子がよく分かります。湾全体に沿って舟屋があるので、すごい規模ですね。昔は道路がなく、舟が主な交通手段だったためこのような家ができたみたいですが、珍しい町並みです。また遊覧船に乗っているとカモメが餌目当てで飛んできますが、カモメが餌を食べる決定的写真を撮ることができました。かなりのスピードで飛んでくるのでスリリングで面白かったです。

<伊根の町並み>
d0090101_20535461.jpg
d0090101_2054225.jpg

遊覧船を楽しんだら、次は町並み散策です。波止場みたいなところから舟屋の様子が至近距離で見ることができましたし、意外と道路側の町並みもなかなか風情があっていい感じの町並みが連なっていました。観光客向けのお店が少なかったのですが、生活感漂う町並みものんびりしていていいですね。

<道の駅からの眺望>
d0090101_20543785.jpg

<舟屋定食>
d0090101_20544897.jpg

町並み散策の次は昼ご飯です。山の上に道の駅がありましたが、そこからの眺めは正に絶景!青い海、山々の緑、白い雲、青空と最高のコントラストでした。昼食の舟屋定食も身がたっぷりのガシラに新鮮な刺身で美味しかったです。

伊根のまちを満喫したので、次なる目的地へ車を走らせました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-10-04 20:17 | 京都(30) | Comments(2)
上七軒の寺社巡り
先週になりますが、京都の上七軒界隈を散策してきました。阪急河原町駅から市バスに乗って千本今出川バス停で下車。まずは六観音で有名な千本釈迦堂に向かいます。

<千本釈迦堂>
d0090101_17254932.jpg

<本堂>
d0090101_17255767.jpg

<おかめ像>
d0090101_172645.jpg

バス停から徒歩5分ほどで到着です。境内に入ると本堂の前に大きな枝垂桜がありましたが、満開のときはめちゃめちゃきれそうです。またおかめ像もあるので、おかめという良妻のことが初めて分かりました。拝観料500円を払うと本堂の中と宝物館に入れましたが、本堂内から外を見たときは、何て表現していいか分からないんですが、「スッとした感じ」でよかったです。宝物館の六観音もどれも素晴らしいつくりで、特に千手観音がよくて、しばらくそこでじ~っと眺めていると心が洗われました。ほんとに仏像を見ていると何だか癒されますね。六観音に癒された後は、近くにある北野天満宮に向かいました。

<北野天満宮>
d0090101_17261290.jpg
d0090101_17262037.jpg

もうじき資格の試験があるので、学問の神様である天満宮でお参りです。「受かりますように!」しっかりお祈りしたので試験も大丈夫かな?また北野天満宮は梅が有名ですが、早咲きの梅はもう5部咲きくらいできれかったです。

<四つ葉タクシー>
d0090101_17262834.jpg

京都着が昼頃だったこともあり、今回は千本釈迦堂と北野天満宮をお参りして帰りましたが、ここで思わぬ出会いが!北野天満宮の入り口近くで初めて四葉タクシーを発見!慌ててシャッターを切りましたが、タクシーはあっという間に行ってしまったので分かりづらい写真ですが、初めて見れたので感動です!これでますます試験も完璧かな(笑)仏像に癒され、試験の合格も祈願でき、思わぬラッキーもあって充実のぶらり旅でした(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-02-22 20:07 | 京都(30) | Comments(0)
うさぎ神社詣で
d0090101_957232.jpg

d0090101_955581.jpg
d0090101_9551264.jpg
d0090101_9552264.jpg


京都市岡崎にあるうさぎ神社こと、岡崎神社に行ってきました。狛うさぎや手水鉢もうさぎになっていて、うさぎ神社と呼ばれるだけのことはありますね。今年はうさぎ年なのでたくさんの観光客が来ていましたが、僕もうさぎ年なのでうさぎ様にきっちりお祈りしてきました(^O^)年男としていい1年になりますように!
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-02-13 17:42 | 京都(30) | Comments(0)
木津川アート
木津駅に着くと、改札前で木津川アートのブースができていたので、そこでパンフレットをもらって早速散策開始です。木津川アートは木津本町エリア、鹿背山エリア、上狛エリアの3つのエリアに分かれて行われていましたが、既に昼過ぎだったので木津本町エリアのみを見て回ることにしました。

<あの夢をもう一度みたいな>
d0090101_15474168.jpg

駅から真っ直ぐ歩くこと5分ほどで木津川市庁舎に到着です。入り口にあった最初の作品がこちらですが、どんな夢を見ようとしてるのか?それぞれに考えさせる作品ですね。

<フキだし project in木津川市>
d0090101_15474845.jpg

庁舎の中には関西弁が書かれたフキだしがありました。普段よくしゃべってることばをフキだしとして見ると、やっぱり関西弁はおもろいことばなのかな~なんて思ったりしました。

<流水>
d0090101_1548819.jpg

続いて向かったのは土久里邸茶室です。ここでは陶器に水を注いでいる作品があったんですが、庭園にマッチしているし、ホースを木の枝につたわせているので、枝から水が出ているようにも見えて面白かったです。

<アツマル・ツナガル>
d0090101_15482134.jpg

続いては料亭川喜です。ここにはかわいらしい人形のようなものがたくさん展示されていましたが、それぞれからいろんな感情が読み取れる作品になっていました。料亭の雰囲気の損なっていなかったので、いろんな料理屋さんに置いてみても面白いかもしれません。

<蔵の番人>
d0090101_15484770.jpg

続いては八木邸です。門をくぐるといたのがうさぎの番人です。結構リアルにできてるので最初はちょっとビックリしましたが、このうさぎなら門番の役割をしっかりこなしそうです(笑)

<くぐった、先・・・>
d0090101_15491364.jpg

くぐった、先に・・・僕には何も見えませんでした(笑)でもこういう見る人が実際にやってみることで感じれるアートは好きですね。

<ミズタマリ -KIZUGAWA>
d0090101_15494817.jpg

最後に向かったのは南都銀行旧木津支店です。ここはピンホール写真の仕組みが実際に体験できたり、ピンホール写真仕様にするために逆向きに銀行内の机などを置いて展示していました。そしてここで1番よかったのがこのミズタマリ -KIZUGAWAです。暗室を入っていくと奥にはきれいな光のアートがあり、服なども光に反射して光っていてこれまたきれかったです。見ている人もアートの一部になれるような作品で、とてもおもしろかったですね。

3つのエリアのうちの1つしか見れませんでしたが、使われなくなった建物をうまく活用したり、実際に見てる人が考えたり体験できるような作品が多くてめちゃ面白かったです。最近はまっている仏像と現代アートの両方が一度に満喫できて、めちゃ充実したぶらり旅になりました。おかげでどんどん感性が磨かれていっているかな?そんな気がします(笑)いつもは食欲や行楽の秋でしたが、今年は芸術の秋になりそうです(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-18 17:49 | 京都(30) | Comments(0)