カテゴリ:滋賀(14)( 14 )
湖南三山
たまたまJRに乗っていると、滋賀県の湖南三山のうちの一つ、善水寺で秘仏の薬師如来様が公開されているというチラシを見たので、今度はいつ公開されるか分からないし思い切って行ってきました!めちゃ久しぶりに新快速に乗ってまずは草津へ。そこから草津線に乗り換えて甲西駅に9時頃到着。改札口では秘仏公開に合わせて走っているシャトルバスの1日券を売っていたのでもちろん購入。甲西駅からシャトルバスで10分ほどで善水寺に到着です。

<善水寺>
d0090101_23255554.jpg

善水寺の本堂は国宝に指定されているだけあって、なかなかの重厚感で見応えがありました。さてご本尊はというと、とてもやさしいお顔ですがすごい目に力がある感じで見とれてしまいました。脇を固める四天王や十二神将もすごい迫力の表情で見応えありです。他にも名水が湧いていて、無料でペットボトルをもらえるので僕も汲んで帰りました。

<車谷不動磨崖仏>
d0090101_23255510.jpg

続いては磨崖仏を見に行くことに。善水寺を調べていたら、山奥に変わった仏様がいることが分かったので行ってみました。シャトルバスのゆららバス停から徒歩15分程で着きましたが、何でこんなところに!?ってところにありました。磨崖仏はたぶん初めて見ますが、なかなかの迫力でよかったです。

<長寿寺&常楽寺>
d0090101_2325552.jpg

d0090101_23255543.jpg

その後は湖南市のコミュニティバスやシャトルバスのダイヤとにらめっこしながら組んだ旅程通り、湖南三山の残り2つ、長寿寺と常楽寺を拝観しましたが、長寿寺は新緑がすごいきれかったです。ちょっと暑さにやられかけていましたが、癒されました。常楽寺は監視体制がすごいな~というのが第1印象でしたが、たくさんの仏像が見られてよかったです。

久しぶりに仏像をたくさん見ましたが、やっぱり癒されますね。お参りが終わるとスッキリとした気持ちになれました。久しぶりのぶらり旅は心癒される旅になりました(^0^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2015-05-29 23:25 | 滋賀(14) | Comments(0)
近江八幡ぶらり旅
<まるたけ近江西川>
d0090101_2055184.jpg

<旧八幡郵便局>
d0090101_2055115.jpg

<新町通り>
d0090101_2055145.jpg

<八幡堀>
d0090101_2055180.jpg

<BIWAKOビエンナーレの作品>
d0090101_2055156.jpg


滋賀県の近江八幡にぶらり旅してきました。近江八幡駅からバスで10分程で八幡堀界隈に到着したら、まずは腹ごしらえから。やっぱり近江牛が食べたいと思い、まるたけ近江西川さんへ。近江牛ハンバーグを食べましたがめちゃウマ!さすがブランド牛だけあって美味しかったです。近江牛を満喫したら、町並み散策へ。旧八幡郵便局は洋館でとても雰囲気のある建物でしたし、新町通りは松の木がすごいいいアクセントになってめちゃめちゃいい感じの町並みでした。八幡堀ではちょうど舟も通りかかってお気に入りの1枚も撮れました。町並みを散策したら、アート鑑賞です。BIWAKOビエンナーレが行われているのは知っていましたが、時間の都合で1箇所だけです。暗がりの中にガラス?でできたものが宙吊りになっていたり、桶の周りに並べてられていて、とても幻想的な雰囲気でした。どうしてもこれだけは見たかったんですが、予想通り面白い作品でした。グルメに町並み、アートとこの時期の近江八幡は見所満載でめちゃ楽しかったです。今度はどこをぶらっとお出かけしようかな~。
[PR]
by tabikibun2006 | 2014-10-08 20:05 | 滋賀(14) | Comments(0)
湖東三山&永源寺紅葉ドライブ~永源寺~
さあ最後の目的地、永源寺に到着です。湖東三山と違って、ここだけ民間の駐車場なので駐車料金が必要ですが、お寺のすぐ近くに止められました。

d0090101_19352239.jpg

d0090101_193902.jpg

参道を抜けて受付の門越しに見える紅葉の美しさに思わず感嘆の声を上げながら、境内に入る前からテンションが上がります。さらに門近くの手水鉢にも紅葉が落ちていてめちゃきれい!「やばいやばい!早く中に入ろう!」少し興奮しながら中に入ります。

d0090101_19391512.jpg

d0090101_1936475.jpg

なんちゅうきれいな紅葉や~~~!入ってすぐにすごい紅葉のトンネルがありましたが、太陽の光を浴びてほんとに輝いているようです。あまりの美しさに「すげ~~~」としか言えませんでしたが、ほんとに感動でしたね。この日1番美しい紅葉でした(^O^)

d0090101_1937879.jpg

水路を流れていく紅葉の落ち葉も1枚1枚がきれいでした。水と紅葉もいい感じにマッチするんですね。

d0090101_193716100.jpg

小さな庭園にはたくさんの落ち葉がありましたが、これまた緑と紅葉、そして日光と組み合わさってお気に入りの1枚が撮れました。紅葉がほとんど傷んでいなくてとてもきれいだったので、思わず何枚か拾って帰りました。

d0090101_19372413.jpg

お堂付近の紅葉もほんとに素晴らしい!青空に燃えるような紅葉が映えて、とても美しかったです。ほんとにどこを見てもきれいな紅葉ばかりで「すごい!」の連発でした。

d0090101_19375164.jpg

川越しには長閑な山々も連なっていて、ちょっとのんびりとした風景も楽しめるのでこれもいいですね。

永源寺で最高の紅葉が見れて大満足して帰りました。湖東三山、永源寺と滋賀の紅葉名所を訪れたドライブでしたが、どこも素晴らしい紅葉でした。平日と言うこともあったのかもしれませんが、京都みたいに大混雑はしていなかったので比較的自分のペースで見てまわれたのもよかったです。もみじの葉もあまり傷んでいなくてきれいな葉が多かったので、今年は紅葉の当たり年かもしれませんね。今度はどこの紅葉スポットに行こうかな~(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-11-21 20:52 | 滋賀(14) | Comments(0)
湖東三山&永源寺紅葉ドライブ~百済寺~
d0090101_19335446.jpg

湖東三山の最後は百済寺です。駐車場から境内へと向かう階段を上っていると、パンフレットでよく見る紅葉スポットがありました。残念ながら紅葉は青葉も混じっていましたが、石段と紅葉は情緒があってよかったです。

d0090101_19341383.jpg

百済寺も本堂までは石段を上らないといけなかったですが、途中で日光が差し込んできれいな場所がありました。木の陰がいい感じでした。

d0090101_1934889.jpg

百済寺では庭園の紅葉が見事でした。湖東三山の中でも一番と思える美しい庭園に見頃を迎えた紅葉が加わって素晴らしい眺めです。本堂付近はあまり紅葉がなかったですが、この庭園だけでも見応えありです!

d0090101_193427100.jpg

庭園の入り口付近にはきれいな紅葉の落ち葉がありました。苔みたいな植物ときれいな紅葉はやっぱりいいですね。色鮮やかな紅葉が幾重にも重なって、まるで宝石箱みたいです(言いすぎかな?笑)

湖東三山を全て巡ったので、最後は永源寺に向かいます。実はこのお寺に一番行きたかったので、めちゃワクワクしながら車を走らせました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-11-20 21:57 | 滋賀(14) | Comments(0)
湖東三山&永源寺紅葉ドライブ~金剛輪寺~
続いては金剛輪寺に行きました。こちらもお寺のすぐ近くに駐車場があったのでそこに車を止めて境内へ。

d0090101_19305737.jpg

受付までの参道が紅葉のトンネルになっていてめちゃきれかったです。期待に胸躍らせながら境内に入ります。

d0090101_1931943.jpg
d0090101_19311746.jpg

金剛輪寺も美しい庭園がありましたが、前日雨が降ったおかげで苔と紅葉がいい具合に濡れていて満足の1枚が撮れました。苔の緑と紅葉の赤や黄の組み合わせが色鮮やかでよかったです。

d0090101_19312476.jpg

庭園の次は本堂へ向かいますが、この階段がめちゃハードでした。不均等な石段を300m上るんですが、ぜーぜー言いながら上っていきました。ただ階段沿いにはたくさんの風車を持ったお地蔵さんが並べられていて、とても趣のある石段でした。

d0090101_19313468.jpg
d0090101_19313929.jpg

d0090101_19315037.jpg

普段あまり運動していないツケなのか、足ががくがくしながら何とか本堂に着きました。いや~きれい!頑張って上った甲斐がありました。本堂内の仏像もよかったですし、素晴らしい紅葉に何枚も写真を撮っていました。血染めの紅葉と呼ばれるだけあって、本堂の周りは紅葉でおおわれていて素晴らしかったです。

金剛輪寺では体力をかなり消費しましたが、それ以上に美しい紅葉に心癒されました。さあ次は百済寺だ!
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-11-19 09:05 | 滋賀(14) | Comments(2)
湖東三山&永源寺紅葉ドライブ~西明寺~
長年行きたかった湖東三山と永源寺へ紅葉ドライブへ行ってきました。姫路からは2時間半程で八日市ICに到着です。有給休暇を利用して行ったので朝の通勤ラッシュを心配しましたが、意外にも渋滞にあうことなくすんなり行けました。八日市ICから15分ほどで最初の目的地、湖東三山の一つ西明寺に到着です。

d0090101_19323162.jpg

d0090101_1928769.jpg
d0090101_19282542.jpg
d0090101_19282075.jpg


拝観入り口近くの駐車場に車を止めて早速中に入ります。美しい日本庭園に紅葉がいいアクセントを加えていてきれかったですし、国宝の本堂では十二神将やたくさんの仏像が置かれていてたっぷりお願い事をしてきました。また三重塔も周囲を紅葉で囲まれていて、なかなかの見応えです。境内にはパワースポットみたいな大木もあって、結構見所があってよかったですね。続いては金剛輪寺へ向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-11-18 20:38 | 滋賀(14) | Comments(0)
BIWAKOビエンナーレ~PART3~
<旧中村邸>
d0090101_20544730.jpg

続いては京街道門前通り沿いにある旧中村邸に行きました。ここも箱が山積みになっている作品や写真のような本の囲いの中に灯りがともしてある作品がありましたが、なかなか難しい作品が多かったです。

<京街道門前通りの町並み>
d0090101_205577.jpg

寺町なのか、この通り沿いには蝋燭屋や線香屋さんがあったり、町並みもなかなかいい感じで残っていました。

<新町通りの町並み>
d0090101_20551773.jpg

近江八幡の古い町並みと言えばこの新町通りは外せません。50メートルくらいにわたって町並みが続きますし、松の木がアクセントになってとても趣がありました。市街地にこんなに風情ある町並みが残っているのもほんとすごいですね。

<カネ吉別邸>
d0090101_20552662.jpg
d0090101_20553680.jpg
d0090101_20554784.jpg

カネ吉別邸には包帯でできたウェデングドレスがありました。これも遠目では分かりにくいですが、近くで見るとちょっと驚きです。他にも瀬戸内国際芸術祭の小豆島の家に似ている竹を使った作品がありましたが、こちらは竹を球状にして中に椅子を吊るしていました。また屋根裏には四角い明かりが置かれていて何だか不思議な感じでした。

<藤田邸>
d0090101_2055557.jpg

最後に訪れた藤田邸では器に水がギリギリまで入っていて、アートを楽しむよりも「よくこぼれないな」という不思議な感じでした。

<クラブハリエのバームクーヘン>
d0090101_2056352.jpg

ビエンナーレの会場を回った後は、クラブハリエのバームクーヘンをお土産に購入。大人気のお店のようで、いろんな県外ナンバーの車がありましたし、喫茶も行列ができていました。帰宅後食べて見ましたが、ふわっとした食感で最高に美味しかったです(^O^)

瀬戸内国際芸術祭に続いて今回はBIWAKOビエンナーレを散策してみましたが、瀬戸内と違ってこちらはちょっと難しい作品が多かったです。まだまだ感性が弱いのかな?それでもウォーターベッドやセロハンアートなど面白い作品もたくさんあったので楽しかったです(^O^)ただ気になったのはビエンナーレを目的に来ている人の少なさです。ほとんどの観光客は古い町並みや八幡堀目的で来ているようでしたし、係りの人と話をしていても少なくて残念みたいなことを言っていました。町並み+ビエンナーレ(11月7日まで)+うまいもんと見所盛り沢山なんで、行楽の秋に近江八幡がおススメです!
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-10-30 08:04 | 滋賀(14) | Comments(6)
BIWAKOビエンナーレ~PART2~
<澤田倉庫>
d0090101_20495048.jpg

八幡堀沿いを走ると次なる会場澤田倉庫がありました。近江八幡のまちの様子が流されており、さらにいろんな色彩を放っていたのでなかなかカラフルでよかったです。

<小田邸>
d0090101_20501544.jpg
d0090101_20502763.jpg

続いての小田邸には灯りがテーマの作品やセロハンを使った作品ありましたが、セロハンをアートに見せるとは驚きでしたしとてもきれかったです。セロハンを丸めた時の丸みが僕としては特によかったですね。

<瓦常工場>
d0090101_20525365.jpg

続いて向かったのは瓦常工場ですが、ここにはたくさんの作品が展示されていました。ちなみに写真の横断幕もカラクリ文字みたいになってるんですが、ちょっと写真では分かりづらいかな^_^;僕自身解読するまで結構時間を要しましたが、分かったときの快感はたまらないものがあるので是非行って体感すべしです。

d0090101_20503998.jpg

お米でできたネックレスですが、遠目で見たら分からないもんですね。ちょっと笑える作品でした。

d0090101_20505595.jpg

割り箸でできた作品ですが、2年がかりで集めた割り箸の多さに驚きですし、これだけの本数をよく立てたなとも思いました。

d0090101_20511192.jpg

木でできた飛行船です。何かちっちゃい頃よく思い描いていた宇宙船が実際に出来上がってる感覚だったので、ちょっと嬉しかったです。実際に飛べたら尚いいですけど、さすがに難しいでしょうね。

d0090101_2052932.jpg

草を使ってもこんなにカレーそっくりにできるんですね。でも間違って食べることはないか(笑)

d0090101_20522036.jpg

バキュームカーの展示や布をたくさん掛けているという変わった作品やちょっと「?」な作品もありましたが、この工場内の作品はどれもなかなか面白かったです。八幡堀からちょっと離れてますが、ここは是非行くべきですね。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-10-28 21:57 | 滋賀(14) | Comments(0)
BIWAKOビエンナーレ~PART1~
最近アートにはまっていることもあって、今回のぶらり旅は滋賀県近江八幡市で開催中のBIWAKOビエンナーレ2010に行ってきました。姫路から新快速で2時間程で近江八幡駅に到着。駅前の観光案内所で全会場の作品が鑑賞可能なパスポート(1000円)を購入し、バスに乗って八幡堀近くまで向かいました。あきんどの里というところで昼食とレンタサイクルを考えていたので、鍛冶屋町バス停で下車しました。

<平尾硝子倉庫>
d0090101_2048659.jpg

あきんどの里近くにも会場があったのでまずはそこに向かってみました。倉庫の中にウォーターベッドと水面が揺らいでる映像が流されていましたが、ウォーターベッドって気持ちいいいですね。水が入っているので程よく揺れますし、何よりひんやりしてよかったです。海水浴で浮いてるときの気分が味わえました。

<近江牛焼肉定食>
d0090101_20481476.jpg

いきなりウォーターベッドで癒された次は昼ごはんです。あきんどの里内にある千里庵さんで近江牛焼肉定食を食べましたがこれがすごいボリューム!たっぷりの近江牛に野菜もたっぷりあって美味しかったです。

<天籟宮>
d0090101_20482360.jpg
d0090101_2048339.jpg
d0090101_20484529.jpg

あきんどの里でレンタサイクルを借りてビエンナーレ散策です。まずは案内所のある天籟宮に行きましたが、ここには大量の指紋つき試験管やお鍋の蓋みたいな鏡?が並べられていて何か変な感じです。鏡がいっぱい並んでいるので、いろんなものが写りこんでちょっと面白かったです。他にも暗闇に椅子に囲まれたベッドや不気味な人形みたいなものが展示されていましたが、これはちょっと「?」でした。

<前田邸>
d0090101_20485855.jpg

前田邸というところでは押絵や陶器製の球体が置かれていました。庭先に球体が置かれているんですが、これまたちょっと難しい作品でした。ただ意外と違和感を感じることなく置かれているのが不思議でした。

<八幡堀>
d0090101_20491028.jpg

近江八幡と言えば時代劇でよく出てくる八幡堀を忘れてはいけません。とても風情のある景色で、思わず自転車を止めて何枚も写真を撮っていました。

八幡堀沿いを走りながら次なる会場に向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-10-27 19:57 | 滋賀(14) | Comments(0)
比叡山ドライブ~西塔&横川&浮御堂~
<にない堂>
d0090101_18174094.jpg

<釈迦堂>
d0090101_18175493.jpg

<横川中堂>
d0090101_1818958.jpg

<元三大師堂>
d0090101_18182488.jpg

<浮御堂>
d0090101_18183290.jpg


続いては西塔地区です。にない堂や釈迦堂がありましたが、釈迦堂は風格のある建物でどっしりとした感じを受けました。東塔地区に比べて観光客が少なかったので、より癒しも感じられましたね。次は横川地区へ。横川中堂では念仏みたいなのが唱えられていたためか、座る場所がないくらい混雑していたので、元三大師堂へ。ここにはおみくじの元祖というものがありましたが、普段僕らがやっているおみくじとは少し違うらしく、時間もかかりそうだったのでパスしました。でもここで仕事に関するお札を買ったので、仕事運がアップしたらいいなぁ(笑)これで延暦寺の3地区を回ったので、仰木ゲートから比叡山を後にしましたが、通行料がETCカード掲示割引で2000円弱だったのはちょっと高いかな^_^;最後に仰木ゲートから10分程のところにあった堅田の浮御堂を見てから帰りました。浮御堂は琵琶湖の湖面に建てられているのでめちゃ景色がよかったです。帰路は湖西道路で少し渋滞に遭いましたが、比較的スムーズに帰れました。初めての京阪神へのドライブでしたが、寺院の神聖な空気で癒されましたし仏様からパワーももらえたので充実したドライブになりましたし、これで東方面にもドライブに行けそうなので、またぶらり旅の幅が拡がりました。今度はどこに行こうかな~(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-09-18 10:13 | 滋賀(14) | Comments(0)