カテゴリ:鳥取(15)( 15 )
美保関ドライブ
先月のことですが、鳥取県の境港近辺とがいせん桜のある岡山県新庄村に行ってきました。当日は出発時はすごい雨でしたが、最初の目的地である美保関に到着したときには雨も上がっていました。港の近くにある駐車場に車を止めて美保関のまちを散策です。

<美保神社>
d0090101_19351047.jpg

まず向かったのは美保神社です。ここは結構重厚な造りでとても雰囲気のある神社でした。しめ縄もあったので、どこか出雲大社に似た感じでしたね。

<青石畳通り>
d0090101_19352123.jpg
d0090101_19353423.jpg
d0090101_19354567.jpg

続いては長年行ってみたいと思っていた青石畳通りです。ここは美保神社の鳥居横から入ることができますが、雨上がりということもあって、石畳がいい感じに濡れていて情緒抜群です!!!木造旅館があったり、通りの幟、きれいな花と被写体になるものだらけで写真を撮りまくっていました。他に観光客も全くいなかったので、素晴らしい町並みを一人占めして堪能できて最高でした(^O^)このまちは雨上がりに訪れるのがベストでしょう。

美保関の町並みに感動したところで次は境港に向かいます。

<さかな工房のイカ定食>
d0090101_19355815.jpg

境港ではまずは腹ごしらえから。以前境港を訪れた際にも食べたさかな工房さんで今回は季節のイカ刺身定食をいただきました。ぷりっぷりのイカに弾力抜群のげその天ぷら、新鮮な刺身で味はもちろん最高、ボリュームも満点で大満足です(^O^)

<水木しげるロード>
d0090101_19361239.jpg
d0090101_19362578.jpg

昼ご飯の次は水木しげるロードへ。駅前の駐車場に車を止めて散策しましたが、さすがに3度目となると新鮮味は薄いですが、それでもやっぱりお土産屋さんに入ると新商品があって目移りしちゃいます。今回もストラップを買っちゃいました。

境港を後にして、まだ時間的に余裕があったので帰りに岡山県新庄村にあるがいせん桜を見に行くことに。

<がいせん桜>
d0090101_19371744.jpg
d0090101_19372717.jpg

米子道蒜山ICから20分ほどでがいせん桜通りに到着です。4月下旬だったと思いますが、ちょうど満開で見頃を迎えていてきれいな桜を見ることができました。ここの特徴は何と言っても本陣がある町並みと一緒に桜を楽しめるところですね。震災のためお祭り自体は自粛されていましたが、それでもたくさんの方が訪れていて賑わっていました。また近くを流れる川の河川敷での土筆取りもここを訪れる際の楽しみの一つですね。

悪天候の中スタートした今回のドライブでしたが、現地に着いたときには雨も上がり、最高の古い町並み、グルメ、美しい桜と見所満載のぶらり旅になりました。米子道周辺には今回行ったところ以外に大山や蒜山、湯原温泉と観光地が多いのでいつ行っても楽しめますね。また行こっと(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-05-08 19:32 | 鳥取(15) | Comments(0)
因幡の雛巡り~用瀬雛流し~
智頭宿の次は用瀬です。途中道の駅で昼ご飯を食べてから用瀬の雛流し会場に2時過ぎくらいに着きました。

<雛流し>
d0090101_2039122.jpg
d0090101_20391916.jpg
d0090101_20393396.jpg

早速雛流し会場に向かうと、ちょうど着物を着た女の子たちが雛流しをやっているところでした。以前に雛流し会館にぶらり旅で訪れたときからいつか見てみたいと思っていましたが、とても可愛らしい感じでよかったです。また実際に僕も雛流しを体験できて、とてもいい思い出になりましたね。

d0090101_20395889.jpg
d0090101_20401290.jpg
d0090101_20402539.jpg
d0090101_20403730.jpg
d0090101_20404959.jpg
d0090101_20405697.jpg

用瀬のまち全体でもお雛様がたくさん飾られていて、中には石でできたお雛様、水路の階段を利用したお雛様とユニークなものも多くとても楽しかったです。まちなかに綺麗な水路があるのもいいアクセントですね。出店もたくさん出ていましたし、とても賑やかなイベントでした。

因幡地域での雛祭り巡りでしたが、智頭宿、用瀬とどちらも見応えのあるものでとても楽しいドライブでした。鳥取道も開通したし、これからは鳥取県がアツいですね!
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-05-04 20:01 | 鳥取(15) | Comments(2)
因幡の雛巡り~智頭宿~
4月初旬になりますが、鳥取県の智頭と用瀬にお雛様を見に行ってきました。たまたま有給をもらえたのでどこか行きたいなぁ~と探していると、偶然にも智頭ではその日まで雛祭りが、用瀬では雛流しがあることが分かったので鳥取道を利用してドライブすることに!鳥取道ができたことで鳥取に行くのもかなり便利になりましたね。姫路から1時間半くらいでまずは智頭宿に到着です。

<石谷家>
d0090101_20353033.jpg
d0090101_20355535.jpg
d0090101_2036337.jpg

駐車場に車を止めて早速智頭宿を歩きます。まずは石谷家に行きましたが、とても広大な敷地の中に美しい日本庭園やお雛様が飾られていて面白かったです。またハート型の窓枠もあってユーモアのある建物でしたね。

<智頭宿の町並み>
d0090101_20363059.jpg
d0090101_20364156.jpg
d0090101_2037818.jpg
d0090101_2037415.jpg

続いては智頭宿の町並みを見て歩きますが、なかなか見応えのある町並みが残っていました。屋号のようなものや酒蔵にある杉玉でフクロウを作ったりしていて、面白い被写体が多くあって何枚も写真を撮っていました。お雛様も所々で飾られていて見応えのある宿場町でした。続いては雛流しの舞台、用瀬に向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-05-01 16:44 | 鳥取(15) | Comments(0)
鳥取砂丘&雨滝&湯村温泉
<鳥取砂丘>
d0090101_1064641.jpg
d0090101_10729.jpg

<雨滝>
d0090101_1071385.jpg

<たまたま見つけた棚田>
d0090101_1072233.jpg

<湯村温泉>
d0090101_1073049.jpg


日本海旅行の最終回です。餘部の次は鳥取砂丘に行きました。真夏の砂はめちゃめちゃ熱くてとても裸足では歩けないし、結構風もあったので駐車場から砂の山までの往復はめちゃ疲れました。でもその後にレストランで食べた海鮮丼は美味しかったです。思ったよりも時間が余ったので、日本の滝百選に選ばれている雨滝へ。かなりの水量で大迫力!!滝のすぐ近くまで車で行けるのでアクセスもいいですし、かなりおススメの滝ですね。ただここから湯村温泉に向かったんですが、この峠道がめちゃ狭い道で‘路肩弱し’という看板を見た時は焦りました(笑)何とか峠道を抜けると、きれいな棚田の風景が広がっていました。頑張って峠道を走った甲斐がありました。旅の最終目的地、湯村温泉では足湯に浸かって旅の疲れを癒しました。今回はドライブ旅行だったのでたくさんの見所を見て回れたのでとても楽しい旅行になりました。仕事で疲れた身体に旅行はほんとに癒しになりますね。元気になったので、めちゃ暑いですが仕事頑張るぞ!!!
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-08-08 10:36 | 鳥取(15) | Comments(0)
蒜山&大山ドライブ
<蒜山高原>
d0090101_8364681.jpg

<鍵掛峠から見る大山>
d0090101_8365646.jpg

<枡水高原から見る大山>
d0090101_837382.jpg

<大山寺円流院の天井画>
d0090101_8374838.jpg

<湯原温泉の足湯&手湯>
d0090101_8375849.jpg

<大山バーガー>
d0090101_838425.jpg


蒜山と大山へドライブに行ってきました。中国道と米子道を走って2時間くらいで蒜山に到着です。蒜山ではジャージーランドに行きましたが、ジャージー牛は高原の向こうの方にいたのでよく見えませんでしたが、雄大な高原は居るだけでめちゃ気持ちよかったです。その後は道の駅を見てから大山に向かいました。蒜山・大山スカイラインを通って大山に行きましたが、道中は緑や木漏れ日がめちゃきれいでドライブに最適な道ですね。鍵掛峠では力強い大山の姿も見ることができました。スカイラインを抜けると枡水高原です。ここで大山バーガーを食べましたが、ヒレ肉の入ったバーガーは食べ応え抜群でした。高原では家族連れがシートを敷いて弁当を食べてましたが、とても気持ちよさそうでした。高原からは大山寺の円流院に向かいます。円流院は本堂からは少し離れたところにあるためか観光客もまばらでしたが、ここにはゲゲゲの鬼太郎の天井画があります。お参りをした後は寝そべって画を楽しんでいいということだったので、山の涼しい風を浴びながら画を楽しめて最高でした。大山からは湯原温泉に立ち寄って足湯を堪能して疲れた足をリフレッシュしてから帰りました。めちゃめちゃ天気もよかったですし、高原や山での壮大な景色、湯原での癒しと充実したドライブになりました(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-06-06 09:09 | 鳥取(15) | Comments(2)
鳥取ドライブ~三朝温泉~
d0090101_2082617.jpg
d0090101_2083472.jpg
d0090101_2083925.jpg
d0090101_2084645.jpg
d0090101_2085123.jpg


倉吉から三朝温泉までは15分ほどで到着です。温泉街をぶらり歩きましたが、昼間ということもあってほとんどのお店が閉まっていましたし観光客もほとんどいませんでしたが、遊技場のある温泉街らしい町並みはなかなかよかったです。温泉街の中心地には足湯があったので、ここで歩き疲れた足を癒します。ちょっと熱めのお湯に足を5分ほどつけると、何だか足が軽くなったような感覚でほんとに気持ちよかったです。できるならばこのまま三朝で1泊といきたいところですが、リフレッシュもしたので次なる目的地勝山に向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-05-05 08:00 | 鳥取(15) | Comments(0)
鳥取ドライブ~倉吉の町並み~
d0090101_19521332.jpg
d0090101_19522586.jpg
d0090101_19523264.jpg
d0090101_19524091.jpg
d0090101_19524959.jpg

<天女そば>
d0090101_19525651.jpg


鳥取砂丘からは倉吉に向かいます。途中9号線でちょっと渋滞がありましたが、1時間ちょっとで倉吉に到着です。まずは打吹庵さんで天女そばを食べて腹ごしらえをしてから散策開始です。有名な白壁土蔵群の景観がよかったのは当然ですが、一本市役所よりの筋には昭和レトロな看板やお店が多くて、特に父が気に入っていました。マスダ人形店さんでは昔のテレビやラジオといった生活品が展示されていて両親が懐かしがっていました(僕にはさっりですが(笑))以前来たときは白壁土蔵群ばかりに目がいっていましたが、昭和レトロな町並みもいいですね。砂丘、倉吉とたくさん歩いたので今度は三朝温泉でリフレッシュに向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-05-04 19:50 | 鳥取(15) | Comments(0)
鳥取ドライブ~鳥取砂丘~
d0090101_1936357.jpg
d0090101_19364273.jpg
d0090101_19365590.jpg
d0090101_1937342.jpg

<砂の美術館>
d0090101_19371285.jpg
d0090101_19372791.jpg
d0090101_19373297.jpg


G.Wということで家族で鳥取にドライブしてきました。6時くらいに出発して新しくできた鳥取道を利用したので8時前には砂丘に到着です。広大な砂丘はやっぱりすごいですね。天気もよくて砂丘、海、青空のコントラストも最高でした。砂もサラサラなので裸足で歩いても気持ちよかったですし、手型と足型もくっきりとうつって面白かったです。その後は砂の美術館に行ってみましたが、砂でできているとは思えないほどの見事な作品ばかりでした。特に象の作品は迫力がありましたね。10時くらいに砂丘を後にしましたが、既に道路は大渋滞してました。早めに来て大正解でしたね。砂丘を後にして、今度は倉吉に向かいました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-05-03 19:48 | 鳥取(15) | Comments(0)
山陰旅行~境港~
<米子駅>
d0090101_1038832.jpg
d0090101_10381243.jpg

<目玉おやじ列車>
d0090101_10381862.jpg
d0090101_10382363.jpg
d0090101_10383026.jpg
d0090101_10384183.jpg
d0090101_10384892.jpg
d0090101_10385473.jpg


境港~松江~出雲大社と1泊2日で巡ってきました。1日目は境港です。去年12月にも行ったばかりですが、とても面白いまちだったので今回の旅程にも組み入れました。姫路から新幹線、特急やくもと乗り継いで米子駅で境線に乗換です。境線には鬼太郎列車やねずみ男列車といった妖怪列車が4種類走っており、今回の旅ではどれに乗れるか楽しみに待っていると、来たのは目玉おやじ列車でした。車両のあちこちに目玉おやじがペイントされており、車内も鬼太郎や目玉おやじ一色で写真を撮りまくっていました。また米子駅はねずみ男駅、境港駅は鬼太郎駅と愛称が付いており、米子から境港まで1時間弱ほどのローカル線はとても面白かったです。境港についてからはスタンプラリーをやって完走証をゲットしたり、鬼太郎やねずみ男の写真を撮ったりして楽しみました。スタンプラリーなんか久しぶりにやりましたが、予想以上に面白かったです。銅像などは前回たくさん撮ったので今回は省略です。2回目の訪問になりましたが、今回もあっという間に時間が過ぎて、電車に乗り遅れそうになるくらい楽しめました。後ろ髪をひかれながらも再び目玉おやじ列車に乗って今日の宿泊地松江に向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-03-14 10:56 | 鳥取(15) | Comments(0)
ドライブ~in水木しげるロード~
<鬼太郎列車>
d0090101_17364751.jpg

<鬼太郎>
d0090101_18154259.jpg

<目玉おやじ>
d0090101_18155286.jpg

<ねずみ男>
d0090101_181559100.jpg

<猫娘>
d0090101_18161632.jpg

<ぬりかべ>
d0090101_18162314.jpg

d0090101_17371730.jpg

<鬼太郎パン>
d0090101_17372318.jpg
d0090101_1737308.jpg
d0090101_1737367.jpg

<トイレ案内も鬼太郎>
d0090101_1737457.jpg

<さかな工房の海鮮丼>
d0090101_17374968.jpg


12月のことですが、妖怪で賑わう境港に両親と行ってきました。姫路から中国道、米子道を通って3時間弱で境港に到着です。ちょうど12時だったので、まずは腹ごしらえをしにさかな工房さんへ。海鮮丼を食べましたがこれが新鮮でめちゃうま!2380円と少し値は張りますが、大満足でしたね。でももっとおススメなのが父が頼んだ季節のイカ刺身定食(2380円)!少しもらいましたが、あんな甘いイカは初めて食べました。天ぷらも大量にあってあれで2380円は超お得だと思います。簡単な下調べでたまたま見つけたお店だったので、どうかな~?と思ってましたが両親も大満足の味でよかったです。お腹を満たしたところでいよいよ妖怪の待つ水木しげるロードへ。境港駅前の駐車場に車を止めて散策開始です!すると踏切の音が聞こえてきたので境港駅に向かうと、やってきたのは何と鬼太郎列車!時刻表も何も見ないで来てたのでほんとにラッキーでした。青い車体に鬼太郎のキャラクターがペイントされていてとても面白い車両でした。今度は実際に乗ってみたいな~なんて思いながら水木しげるロードを歩き始めると、鬼太郎関連のものがいっぱいです。銅像はもちろん、関連グッズやトイレの案内板まで鬼太郎になってたのはちょっと笑いましたね。恐らく元々はただの商店街だったであろう場所をここまで鬼太郎一色にするのは並大抵のことではなかったと思いますが、歩いていてほんとに楽しいロードでした。お土産屋さんで鬼太郎のグッズを見たり、スタンプラリーをしたり、銅像の写真を撮ったりとほんとにいろんな楽しみ方があるまちですね。美味しいもんも食べれて両親も大絶賛のめちゃめちゃ楽しいドライブになりました。境港近辺には皆生温泉や松江しんじ湖温泉、玉造温泉と温泉もいっぱいあるし、松江の城下町、出雲大社、大山と観光地もたくさんあるんで、こんどはゆっくり泊まりで行きたいな~(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-01-02 18:24 | 鳥取(15) | Comments(2)