カテゴリ:山口(7)( 7 )
山口旅行~長門湯本温泉&錦帯橋~
<長門湯本温泉>
d0090101_16592840.jpg
d0090101_16593593.jpg
d0090101_171272.jpg
d0090101_1714235.jpg

2日目は長門湯本温泉に泊まりました。公衆浴場にある看板がレトロな感じでいい感じです。玉仙閣というホテルに泊まりましたが、部屋はちょっと古かったですが、料理が美味しかったです。晩御飯にはふぐやウニの釜飯と豪華な食材が並んでお腹いっぱいになりましたし、朝ご飯もやさしい味で満足です。お風呂も楊貴妃が入ったというお風呂を再現していて変わっていましたし、リフレッシュできました。

<錦帯橋>
d0090101_1714777.jpg

<岩国寿司>
d0090101_172042.jpg

3日目、この日は姫路に向けてひたすら帰るだけのつもりでしたが、ちょっと味気ないと思い岩国に寄ることにしました。少し前にも来ましたが、錦帯橋はほんと美しいですね。この日も青空に橋が映えてよかったです。岩国寿司も先日と同じ場所で食べましたがやっぱり美味しい!大葉のアクセントがきいて小腹が空いてるときにピッタリですね。

岩国で少しだけ観光したら、あとはひたすら姫路まで帰ります。帰りは渋滞に巻き込まれることもなくスムーズに帰れましたが、やっぱり3日分の疲労もあったのかちょっと疲れましたね。走行距離も1000㌔を越えていました。でも秋芳洞に秋吉台、門司港レトロ、角島大橋、萩の町並み、錦帯橋とたくさんの見所を見てまわれたし、ご当地グルメや温泉にも入れてめちゃ楽しいドライブ旅行になりました。今度はどこに行こうかな~(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-10-30 20:11 | 山口(7) | Comments(0)
山口旅行~萩の町並み~
<みすゞ潮彩>
d0090101_16545495.jpg

萩へと向かう途中、偶然みすゞ潮彩に出会えました。山口旅行の旅程を考えている時に、あわよくば撮れたらいいなぁと思っていましたが、時間的に無理だと諦めていたのでテンション上がりました。あんまりいい写真は撮れなかったけど、見れただけで満足でした。

<菊屋横町>
d0090101_8542414.jpg

<江戸屋横町>
d0090101_8542762.jpg

千畳敷から1時間ほどで萩に到着です。この日はちょうど竹灯路物語というイベントがあったみたいで、大勢の観光客で賑わっていました。菊屋横町のなまこ壁や白壁はやっぱりいいですね。日本の道百選に選ばれるだけあって風情のある通りです。一方、江戸屋横町は黒板塀の町並みで力強い感じがあっていいですね。ちょうど着物を着た人がいたので、より雰囲気も出て満足の1枚が撮れました。萩の古い町並みは広範囲に広がっていますが、今回はこの2つの通りだけを散策しましたが充分楽しめました。

<夏みかんジュースとシフォンケーキ>
d0090101_8543885.jpg

この日もだいぶ歩いたので、萩のまちでお茶休憩です。町並みの近くにあった喫茶に入りましたが、シフォンケーキの甘みと夏みかんジュースの酸味でチャージ完了です!

<光圀本店の夏蜜柑丸漬>
d0090101_21194843.jpg

町並みを後にして、以前一人旅で来たときにも買った光圀本店さんへお土産用の夏蜜柑丸漬を買いに行きました。夏蜜柑の皮に羊羹が入っていて、ほろ苦い皮と甘い羊羹が絶妙のバランスで家族にも好評でした。

<松陰神社>
d0090101_8544131.jpg

お土産を買ったら次は松陰神社に行ってみました。神社の境内には松下村塾があって、幕末の激動の主役が学んだ場所は思ってたよりも小さい建物で驚きました。他にも松陰が幽閉されていた家もあってなかなか見所が多く予想以上に楽しかったです。

<萩駅>
d0090101_8545615.jpg

d0090101_21102757.jpg

2日目最後は萩駅を見学しました。以前行った西岩国駅みたいな洋風建築の駅舎はとても風情があってよかったですし、ホームも時間が止まったような感覚になって、とても懐かしい感じでした。タイミングよく列車もやってきたのでラッキーでした。

萩をたっぷりと満喫したので、この日の宿に向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-10-27 20:53 | 山口(7) | Comments(0)
山口旅行~自然の絶景~
<部屋からの眺め>
d0090101_8522133.jpg

山口旅行、2日目のスタートです。朝起きると部屋から関門橋が見え、何とも贅沢な眺めです。朝食のバイキングもフグや大分のからあげ、焼きカレーと美味しいものばかりでお腹いっぱいです。きれいなホテルに眺望いい部屋、美味しいバイキングと門司港ホテルを満喫してチェックアウトしました。

<クスの森>
d0090101_8522455.jpg

2日目最初の目的地は川棚クスの森です。山口のHPを見ていてたまたま見つけたんですが、カラーコーンと比べたら分かるかと思いますが、かなりの大木でした。こういう大木は神聖な感じがしてパワースポットですね。

<角島大橋>
d0090101_8523674.jpg

国道191号線の海沿いのきれいな眺めを見ながら走ると着きました、角島大橋!今回の山口旅行で1番楽しみにしていたスポットですが、素晴らしい眺めです!最高の天気にきれいな海、そしてカーブした橋が組み合わさって最高の景色をつくりだしていました。実際に橋も渡りましたが、窓を開けて爽快に走るのがめちゃ気持ちよかったです。今までいろんなドライブスポットに行きましたが、ここが№1かもしれませんね。

<東後畑棚田>
d0090101_8524198.jpg

角島大橋の次は棚田を見に行ってみることに。ここは棚田百選にも選ばれていて、6月頃は水田に漁火が映えて絶景らしいですが、残念ながら稲刈りも終わっていました。それでも棚田越しに海が見れて素晴らしい眺めでした。

<入れづらい賽銭箱>
d0090101_8525653.jpg

<龍宮の潮吹き>
d0090101_8525860.jpg

棚田から少し走ると龍宮の潮吹きに到着です。ここにはまずテレビにも出ためちゃ入れづらい賽銭箱がありました。鳥居の上に賽銭箱があるので投げ入れないといけなんですが、僕は3回目で入りました。にしてもお賽銭を入れるのに苦労するなんて変わっていますね(笑)龍宮の潮吹きでは岩場に波がぶつかってなかなかの迫力です。お稲荷さんの鳥居が立ち並ぶ参道も、青い海と赤い鳥居のコントラストがよかったです。

<千畳敷>
d0090101_853938.jpg

<千畳敷カントリーキッチン>
d0090101_8531294.jpg

続いては千畳敷に行きました。海沿いの草原から日本海が見渡せ、正に絶景ですね。青い海、青空、白い雲、草原の緑、言うこと無しです!千畳敷には展望カフェがあり、ここで昼食を取ることにしました。鶏もも肉の香草焼きランチにしましたが、これが美味しかった!普段はライス派ですが、パンにしたのも正解でしたね。店内から海も見え、めちゃめちゃ大満足のお昼ご飯でした。

さて次は当初は仙崎の金子みすゞ記念館を予定していましたが、予想以上にスムーズに来れたので、ちょっと足を延ばして萩の町並みを見に行ってみることにしました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-10-24 20:37 | 山口(7) | Comments(0)
山口旅行~秋芳洞&秋吉台~
今年の抱負で挙げていたうちの一つ、山口旅行へ行ってきました。恐らく今までで一番遠くまで行ったドライブ旅行じゃないかな?姫路を6時に出発して、いざ山口へ!

<秋芳洞>
d0090101_8465713.jpg
d0090101_847091.jpg
d0090101_847620.jpg

途中何度か休憩を入れながら、姫路から5時間弱で最初の目的地秋芳洞に到着です。いや~疲れた!こんなに長時間運転するのはさすがにしんどいですね。公営駐車場に車を置いて、早速秋芳洞へ。入り口は切り抜かれたようになっていましたが、水がきれい!透明度がはんぱなかったです。洞内はちょと薄暗いですが、めちゃめちゃ広かったです。すごい規模の鍾乳洞で、百枚皿や黄金柱といった自然の神秘に感動です。特に百枚皿は棚田みたいになっていて、自然ってすごいな~っと改めて思いましたね。洞内散策で1時間くらい歩きましたが、見所満載でよかったです。

<河童そば>
d0090101_847102.jpg

秋芳洞から駐車場までのお土産通りにあるお店で昼ご飯を食べることにしました。河童そばという変わったお蕎麦を食べましたが、茶そば?の上に錦糸卵や肉、ネギがのっていてなかなか美味しかったです。瓦みたいたのがお皿の代わりになっているのが山口らしくてよかったですね。

d0090101_847363.jpg

お土産通りの消火栓です。秋芳洞から秋吉台はすぐ近くなので、今度は秋吉台へと向かいます。

d0090101_847423.jpg

秋吉台の展望所に到着です。カルスト台地の広大な眺めは見ていて落ち着きますね。展望所からはあまり石灰岩は見えなかったですが、それでも広~い台地の眺めは気持ちよかったです。もうちょっと天気がよかったら、尚よかったかな?

秋吉台を後にして、今日のお宿がある場所へ向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-10-21 08:47 | 山口(7) | Comments(0)
錦帯橋&柳井の町並みドライブ~白壁のまち 柳井~
岩国から45分ほどで柳井の町並みに到着です。着いてまずびっくりしたのが観光客用の駐車場が多いこと!?白壁の町並み近くにたくさんの観光客用駐車場があって助かりました。

<蔵や>
d0090101_8381578.jpg

着いたのがお昼時だったので、町並み散策前にお昼ご飯です。町並みの近くにある蔵やさんで食べましたが、とても風情のある建物、店内で料理も美味!和食のランチを食べましたが、地物がたくさん入っていてめちゃ美味しかったです。

<古市・金屋白壁の町並み>
d0090101_8382270.jpg
d0090101_8383625.jpg

d0090101_841921.jpg

お腹も満たしたらいよいよ町並み散策です。300mほどの通り沿いに、きれいな白壁の町並みが続いているんですが、なかなかの見応え!快晴だったこともあってか、青空に白壁が映えてきれかったです。また金魚ちょうちんで有名なだけあって、軒下に金魚ちょうちんを吊るしているお店もあり、とても可愛らしくて町並みにいいアクセントを加えていました。お土産屋さんは適度にある程度でなので観光地化されている感じもそれほど無く、僕としてはかなりお気に入りの町並みですね。金魚ちょうちんの可愛らしさにはまってしまったのも要因の一つかもしれませんが(笑)

<かけや小路>
d0090101_8384725.jpg

町並みのメインストリート歩いていると、僕の好きな小路もありました。さらに「かにが路上を横切ります」という衝撃の看板もあって面白かったです。実際に横切っているところを見てみたいですね。

d0090101_8412429.jpg

柳井のまちの消火栓の絵は金魚でした。すごいポンプの力を持ってそうな絵で面白かったです。

岩国では歴史ある駅舎に雄大な錦帯橋、美味しい岩国寿司が食べられ、柳井ではグルメに素晴らしい古い町並み、可愛い金魚ちょうちんが見られてとても楽しいドライブでした。3~4時間程で行けたので、山口もドライブの範囲にぎりぎり入りそうですね。秋吉台、萩、下関と山口にはまだまだ見所があるので、ドライブ旅行の計画でも立ててみようかな(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-09-20 21:01 | 山口(7) | Comments(0)
錦帯橋&柳井の町並みドライブ~錦帯橋~
前々から行きたいと思っていた柳井の町並みと錦帯橋と見に山口までドライブしてきました。姫路から途中休憩を挟みながら、3時間ちょっとで最初の目的地岩国に到着です。

<西岩国駅>
d0090101_836138.jpg
d0090101_836717.jpg

岩国には風情のある駅舎があることを雑誌で見ていたので、まずは西岩国駅に向かいました。洋風の駅舎はとても歴史を感じられ、構内も風情があってよかったです。タイミングよく錦川鉄道の列車もやってきて、鮎がラッピングされた列車がとても可愛らしかったです。

<錦帯橋>
d0090101_2021647.jpg

続いては錦帯橋です。河川敷の駐車場に車を止めて橋を渡りますが、すごい迫力です。遠めで見ると雄大な橋ですが、木造の橋なので下から見るとすごい複雑な造りになっていました。青空と山、川ととてもマッチしていてとてもよかったです。アーチ橋というのも珍しく、渡るだけで結構楽しいですね。

<木炭自動車>
d0090101_8362364.jpg

錦帯橋を渡って城下町跡を歩いていると、木炭自動車が走っていました。西岩国駅に展示されていたので、「そんな自動車があるんや~」と思っていた時に実際に走っている姿が見られてよかったです。

<香川家長屋門>
d0090101_837481.jpg

岩国城は山城で行くのを断念したので、ここが岩国の城下町跡で一番城下町の雰囲気を感じられた場所でした。

<岩国寿司>
d0090101_8362827.jpg

せっかく岩国に来たので、錦帯橋近くの売店で売っていた岩国寿司を食べてみました。ちらし寿司の押し寿司版みたいな感じですが、大葉がアクセントになってめちゃ美味しかったです。めちゃめちゃ暑い日だったので、いいエネルギー補給にもなりましたね。

岩国を後にして次は白壁のまち、柳井へと向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-09-18 19:59 | 山口(7) | Comments(0)
九州ぶらり旅~PART7~
<ニワトリの行進>
d0090101_12385568.jpg

<横枕小路>
d0090101_1239619.jpg

<古江小路>
d0090101_1239193.jpg
d0090101_12392827.jpg

<功山寺>
d0090101_12393852.jpg


いよいよ今回のぶらり旅も最終日です。まずは下関駅からバスで10分の長府に向います。まだ9時前だったので全く観光客もいません。そんな中、町並み散策を開始してすぐに、思わぬ光景が!?ニワトリが長府の町並みを行進しているじゃありませんか!?めっちゃ面白かったので写真を撮りまくっちゃいました。また長府には土壁の家が多く、横枕小路や古江小路といった小路もほどよく整備されていてよかったです。古江小路は特に気に入りましたね。どうやら僕は石畳が好きなようです。その後功山寺、長府毛利邸に行きましたが、ここはイマイチだったので、足早に出て再び古江小路を散策しました。すると小さい子供が菅家長屋門から出てきたので、どうやら暮らしている方もいるようです。虫取り網を持って親に「早く行こうよ~」と行ってる姿が町並みと妙にマッチしていてとてもかわいかったです(^O^)さて長府の町並みを堪能した後は、この旅最大の目的?である観光列車「みすゞ潮彩」に乗車するために仙崎へと向います。
[PR]
by tabikibun2006 | 2007-08-12 12:55 | 山口(7) | Comments(0)