カテゴリ:兵庫 イベント(44)( 44 )
小野ビッグひなまつり
d0090101_2048248.jpg

小野市で開催中のビッグひなまつりに行ってきました。神鉄小野駅近くの好古館でたくさんのお雛様が展示されており、背後には浄土寺の仏様の写真?もあってなかなかの迫力でした。近くの商店街でもお雛様の展示があるみたいで、合わせて行くと楽しいでしょうね(^-^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2017-02-04 20:48 | 兵庫 イベント(44) | Comments(0)
神戸イルミナージュ
d0090101_21284024.jpg
d0090101_21285440.jpg
d0090101_2129027.jpg
d0090101_2129449.jpg


フルーツフラワーパークで開催中の神戸イルミナージュに行ってきました。今年は建物の壁面に映像を投影する作品があって、これが1番見応えがありましたね。全体的にこれまでに比べてイルミネーションの数が減った気がしましたが、それでもきれかったです。寒かったけど、行ってよかったです(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2013-12-15 21:33 | 兵庫 イベント(44) | Comments(0)
魔法の美術館
明石で開催中の魔法の美術館展に行ってきました。メディアアートと呼ばれるコンピューターの先端技術を駆使して作られた作品とのことなので、今までの芸術祭やビエンナーレでも気に入った作品が多かったジャンルなのでワクワクしながら行きました。

<光であそぶ>
d0090101_1720854.jpg

テントの中にはビー玉がたくさん入っていて、それを布越しに触ると不規則に広がってとてもきれいです。触る度に違った広がり方をするので、その都度新しいビー玉の美しさが見れて面白かったです。

<Kage's Nest>
d0090101_1720143.jpg

円の中に木や飛行機、魚といったものの「かげ」が次々と現れては消えていき、子供たちは「かげ」を追いかけていました。すぐに消えちゃんですが、逆に「捕まえたい」「かげを踏みたい」とついつい思ってしまいますね。

<Glimmer Forest>
d0090101_17202140.jpg

光の果実に手を伸ばしたり影を作ってやると、果実が鳥?などの生物に変わって飛んでいきました。ハズレの果実もあるので、実際に手を伸ばしてやってみるまで何に変わるのか分からないので面白いですね。

<光の波紋>
d0090101_17202752.jpg

パネルに手をかざすと反応して光りだします。まるで自分が光を操っているかのような、そんな感覚になれて何回も手をかざしていました。

<ミラボン>
d0090101_17204787.jpg

ミラーボールをぐるぐる回すと部屋一面がプラネタリウムみたいに光ってキラキラしてきれいでした。回し方次第でいろんな光り方をするのがよかったです。

<Tea for Angel>
d0090101_17205584.jpg

テーブルに手をかざすと影が緑色に光ってついつい何度も手をかざしてしまいました。影絵が得意な人ならより楽しめるかも。

他にも六甲ミーツアートで見たことがあった影の作品や自分の顔が勝手に仮想されたりする作品など、どれも実際に体験するものばかりでめちゃめちゃ面白かった!博物館の中にコンパクトにおさまっており、最終日ということもあってか子供連れで賑わっていたのも納得です。メディアアート、これはマジで面白いですね。これからはまりそうです(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2013-09-01 17:44 | 兵庫 イベント(44) | Comments(0)
三ツ山大祭
d0090101_19504943.jpg
d0090101_19505585.jpg
d0090101_1951454.jpg


20年に一度の大祭、三ツ山大祭に行ってきました。三基の置き山が特徴的なお祭りですが、八百萬の神様が集まるみたいなんでしっかりと参拝してきました。置き山には武将の人形や松の木、カラフルな布が飾られていました。神様もきれいな置き山で嬉しいんじゃないかな。八百萬の神様にお参りできたし、絵馬も奉納できたので心が清められました。明日からの25年度も頑張れそうです(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2013-03-31 20:06 | 兵庫 イベント(44) | Comments(2)
三ツ山大祭
d0090101_2244554.jpg

今春にある三ツ山大祭の模型が山電姫路駅改札にありました。20年ぶりなので、小さい頃に行った記憶は何となくありますが、めちゃめちゃ久しぶりなので是非行こうと思いますF649.gif
[PR]
by tabikibun2006 | 2013-02-10 22:04 | 兵庫 イベント(44) | Comments(0)
神戸イルミナージュ
d0090101_1141921.jpg
d0090101_11412054.jpg
d0090101_11413975.jpg
d0090101_11414819.jpg
d0090101_11415810.jpg


フルーツフラワーパークで開催中の神戸イルミナージュに今年も行ってきました。入ってすぐにある動物園のイルミネーションは今年も健在です。昼間の本物の動物園もいいですが、イルミネーション動物園も幻想的でいいですね。光のトンネルもきれかったですし、ホテル前広場には塔みたいなものができていて、これまためちゃきれい!もうどこを見てもきれいばっかりでした。11月上旬の8時頃に行ったおかげか、めちゃめちゃ空いていたのでゆっくりとイルミネーションを楽しめました。すぐ近くには神戸三田アウトレットやイオンモールがあるのでショッピングと組み合わせで行けるのもいいですね。これからはクリスマスシーズンなので混雑してるかもしれませんが、イルミネーションスポットとしてはイチオシです!また来年も行こっと(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-12-06 20:46 | 兵庫 イベント(44) | Comments(0)
西宮船坂ビエンナーレ2012~棚田エリア~
d0090101_15443474.jpg

今回も船坂のまちはビエンナーレ一色になっており、まちの至る所でビエンナーレの幟が掲げられていました。

<TIME TRAVEL>
d0090101_15445461.jpg

さて船坂橋から坂道を上ってくると、オシャレなレストランの庭に竹で出来た作品がありました。ちょうど僕が見ようとしていると、製作に携わった地元のおっちゃんがいたので、竹を曲げたり切ったりすることの難しさのお話を聞くことができました。白の作品のほうには、自分でメッセージを書いた紐を結べるので、自分が作品の一部になれるのでよかったです。

<小顔>
d0090101_15444726.jpg

先程の地元のおっちゃんと話をしていたら結構気に入ってもらえたのか、おっちゃんの家まで一緒に歩いていくことに。途中危うく見落としそうになったのがこの作品です。石垣の隙間にちょこんと置かれているので、おっちゃんに言われなかったら見落としていました。いろんな表情の小顔が置かれていて可愛らしかったです。

<FUNASAKU>
d0090101_15451072.jpg

おっちゃんとお別れをしたら、棚田エリアへ向かいます。草の生い茂る場所に、船をかたどったかのような作品がありました。始めは何とも思わなかったのが、じっくり見ていると、背景の空や山が合わさって今にも動き出しそうな、そんな感覚になりました。

<空見る段々休憩所>
d0090101_1545478.jpg

d0090101_1634371.jpg

今回は前もってお弁当を買っていたので、棚田エリアの眺望がいいところで食べれたらと思っていると、ちょうどいい作品がありました。ベンチに座って船坂の自然を見ながら食べるお弁当は格別です。原っぱに椅子があるだけなのに、お腹も心もいっぱいになってよかったです。

<鳥>
d0090101_15452346.jpg

最後に見たのがこのヒヨコみたいな作品です。遠目で見たらヒヨコがたくさんいるな~って感じですが、近くで見たら、ヒヨコの正体はなんと電球でした。使われなくなったものをアートにする作品はよく見てきましたが、これも可愛らしいヒヨコになっていてよかったです。

会場は他にもあったようですが、今回は小学校近辺のみを見てまわりました。前回のほうがコンパクトにまとまっていたし、作品も僕好みのが多かったかな?と思いました。それでも自然と廃校になった校舎が会場なので懐かしい感じがしてよかったです。地元のおっちゃんとのふれあいも楽しかったですしね。田舎ののどかな自然とアートが楽しめるので、芸術の秋のお出かけにおススメです(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-11-06 20:46 | 兵庫 イベント(44) | Comments(0)
西宮船坂ビエンナーレ2012~船坂小学校・古民家~
西宮市の山間部、船坂地域で開催中の西宮船坂ビエンナーレに行ってきました。前回も行って、里山の自然と廃校を活かしたアートが素晴らしかったので、今回もワクワクしながら訪れました。今回は車で行ったので、小学校近くの体育館に車を止めて散策開始です。

<IKIRO Be alive>
d0090101_158166.jpg

まずは船坂小学校に行きました。校庭には運動会のときの万国旗さながらに、生きろと書かれた旗がたなびいていました。大空にたなびいている様子は力強く、生きることの強さを表現している感じでしたね。

<竹林>
d0090101_1583194.jpg

ランチルームでパンフレットを購入して、次は校舎へ向かいます。竹林と言う作品では、教室内にたくさんの竹がある休憩スペースになっていましたが、ここでは小学生時代を思い出して当時のことをノートに書けるようになっていました。チョコレートも置かれており、のんびり昔を思い出しながら書くのは懐かしくてよかったです。

<見える風、聞こえる風>
d0090101_1583021.jpg

テラスにはたくさんの風鈴が。カラフルな風鈴が意外とテラスに合っていましたし、風鈴の音色がとても心癒されます。

<Funasaka Symphony>
d0090101_1584418.jpg

黒板横のテレビが指揮者となり、教室の四方にあるテレビが指揮に従って船坂の日常の音で音楽を奏でていました。自然やまちの一日の動きがちゃんと音楽になっていて、次はどんなシーンの音かな?と考えながら聞けるので面白かったです。

<巣立ちの部屋2012>
d0090101_158431.jpg

教室近くにやって来ると歌声が聞こえるのに、ドアを開けるとそこには船坂の豊かな自然が見えて歌声は聞こえなくなる。前回も感動しましたが、今回も心癒されてしばらく窓越しの船坂のまちを見ているだけで気持ちよかったです。何だかとても懐かしい気分にもなれ、少し童心に戻れるような、そんな気持ちにもなれました。

<茅葺屋根の古民家>
d0090101_1591153.jpg

<金色の御結び>
d0090101_159927.jpg

小学校で感傷にひたった後は、茅葺屋根の古民家へ。ここには絆創膏の貼られた古民家があったんですが、なんでも爆弾低気圧で剥がれてしまったとか・・・。楽しみにしていたので残念です。もう一度絆創膏で応急処置が必要でしょうね。古民家には「おむすび」と「御結び」をかけた作品があり、食が人と人を結ぶことを表しているのかな?金色なので結構きれいでした。

続いては船坂橋から400mほど川沿いに上った先にある作品を見に行きます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-11-04 15:41 | 兵庫 イベント(44) | Comments(0)
六甲ミーツアート2012
六甲山で開催中の六甲ミーツアートに今年も行ってきました。六甲の自然とアートが満喫できるイベントで、去年行ってめちゃ面白かったので今年もワクワクしながら六甲山カンツリーハウスに車を止めて散策開始です。

<65rooms>
d0090101_7505767.jpg
d0090101_751393.jpg

カンツリーハウスの芝生の斜面にポツンと箱が置いてあるだけかと思いきや、箱の中には様々な世界が広がっていました。扉を開けると結婚式場や六甲ケーブル、お寺の座禅風景など開けてみてのお楽しみって感じで夢中になって扉を開けていました。さらに箱の向こうに広がる六甲の緑も最高にマッチしていて、ほんとずっと見ていたいと思う作品でした。

<大自然の着ぐるみ~Colorful of Life~>
d0090101_7511585.jpg

木に着ぐるみをさせている作品です。鮮やかな毛糸が木に巻かれていたり、キノコが生えていたりしてとても可愛い作品でした。

カンツリーハウスでは未来郵便局という未来の自分へ手紙も書けたので、送ってみました。来年届くみたいなんで、今から楽しみです。

<おやすみなさい またあした。>
d0090101_7512167.jpg

続いては六甲枝垂れ内の作品です。謎の生物が吊り下げられいて、これが意外と可愛らしくてぬいぐるみとかあれば人気が出るかもしれませんね。

<六甲借景祭壇>
d0090101_7513849.jpg

ガーデンテラスからの絶景を利用した作品です。六甲の絶景を借りて祭壇と作ったということでしょうか?こういう円があると、ついつい覗いてしまいたくなる心理をうまく利用した作品ですね。

<tribute flowers>
d0090101_7541069.jpg

カラフルな布を使ってトンネルを作り出した作品です。これも鮮やかな色合いに絶景が組み合わさっていました。六甲借景祭壇と同様、こういうトンネルがあると、ついつい入りたくなるのはなんででしょうね。

<無題>
d0090101_7515460.jpg

高山植物園にあった作品です。木を削って人間のような形にして、そこから木が生えている作品でした。人間も自然の一部だということを表現しているのかな?ちょっと不気味でしたが考えさせられる作品でした。

植物園には去年1番面白かったクワクボリョウタさんの作品が今年もあり、暗闇の中で創り出される影が素晴らしく、今年も見入ってしまいました。

<CUBeSCAPE>
d0090101_752598.jpg

植物園からオルゴールミュージアムへと抜ける道沿いにあった作品です。大小様々な木の枠が連なって並べられており、ただの木の枠のはずが、何だか生き物みたいに思えてきました。芝生ともマッチしていて、とてもダイナミック作品でしたね。

<中庭の宙>
d0090101_752970.jpg

オルゴールミュージアム内にあった作品です。大量の選択バサミを使って、何に見えるかは見学者に委ねる作品でしたが、僕にはめっちゃ派手なトイプードルに見えましたね(笑)こんなカラフルなのがいたらちょっとびっくりですけど。

六甲の自然と絶景を活かしたアートイベントですが、今年も面白い作品が盛りだくさんで楽しかったです。六甲ミーツアート大賞には65roomsを投票しましたが、どうなるでしょうね。これから行楽の秋なので、ピクニックがてらアート鑑賞がおススメです(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-10-10 06:46 | 兵庫 イベント(44) | Comments(0)
丹波篠山・まちなみアートフェスティバル2012
いよいよ芸術の秋到来!ということで篠山で開催されいてるアートフェスティバルを見に行ってきました。

d0090101_812296.jpg

会場が重伝建の河原町商家群なので、町並み散策しながらアートを見られるので僕にとって最高の会場かもしれません。河原町は妻入の商家が多く残っていて見応えありですね。

d0090101_813394.jpg

商家が会場になっているので普段見れないところも見られるのがよかったです。この作品は商家の奥のほうで障子に小さく投影しているので見つけづらいですが、展示の仕方、場所がナイスチョイスで面白かったです。

d0090101_814213.jpg

鉄でてきているのかな?謎の楽器?が町並みに置かれていて自由に演奏できるんですが、意外にも結構きれいな音色でたたいていて面白かったです。

d0090101_814922.jpg

この家に実際に住んでいる子供たちをモチーフにした作品です。子供たちがヒヨコから大人の女性や親鳥に成長していく様を表現していて、こういう分かりやすい表現の仕方は僕は好きですね。篠山アートフェスティバルで1番のお気に入り作品かもしれません。

d0090101_82085.jpg
d0090101_821339.jpg

アート作品は陶器とか絵が多かったので、僕にはちょっと「?」なものもありましたが、町並みに可愛らしいカエルがいたり、喫茶店ではとても癒される眺めが見られたりしてよかったです。結構訪れている人も多く河原町通りが賑わっていたので、イベントしては成功しているんじゃないでしょうか。現代アートと古い町並みという一見すると正反対のものが、意外とマッチしてよかったですね。今後もアートイベントが目白押しなので、今年もたくさん見に行くぞ~(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-09-23 09:14 | 兵庫 イベント(44) | Comments(2)