カテゴリ:岡山 鉄道(10)( 10 )
岡山 路面電車
<おかでんMOMO>
d0090101_1223532.jpg

<車内の様子>
d0090101_1224266.jpg

<一般車両>
d0090101_1225258.jpg

<車内の様子>
d0090101_1225980.jpg
d0090101_12382.jpg
d0090101_1232383.jpg

<廣榮堂中納言本店>
d0090101_1233243.jpg

<白桃きびだんご>
d0090101_1234084.jpg


岡山市の中心部を走る路面電車に乗ってきました。JR岡山駅前から走っている路面電車ですが、おかでんMOMOと言う新しい車両が走っていたり、かたや全面に広告を貼っている車両があったりとなかなかバリエーション豊富です。1日券(400円)を購入して全線完乗した後はきびだんごで有名な廣榮堂の本店に行ってお土産用にきびだんごを買いました。中納言駅の目の前に本店があるんでアクセスしやすくて便利でした。ちなみに僕は行きませんでしたが岡山城や後楽園に行く際も路面電車を使うと便利です。最寄り駅の城下までは岡山駅前から運賃100円なのでリーズナブルですしね。あとびっくりしたのは運転本数の多さです。ひっきりなしに走っているのでたとえ1本乗り遅れても4~5分待てばもう次の電車が来るなんて状況です。路面電車だからできることだと思いますが、JRの新快速や山電の直通特急も15分間隔から10分間隔くらいにしてくれたらありがたいですが無理でしょうね(^_^;)それから路面電車が走る道路を車で運転するのは相当難しそうでした。道路の真ん中を路面電車が走っているので、右折待ちしている車に警笛を鳴らしまくっていました。あれは相当なプレッシャーになりそうです。岡山駅前を運転される際は気をつけたほうがいいですよ。結局700円分くらい乗ったので1日券を十分活かすことができました。今回はKUROと言うレトロな電車に乗れなかったんでまた今度乗れたらいいな(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2009-03-02 12:41 | 岡山 鉄道(10) | Comments(2)
乗り鉄の旅~PART1~
<快速ことぶき>
d0090101_19401668.jpg

<弓削駅>
d0090101_19402586.jpg

<急行つやまの名残?>
d0090101_19404648.jpg

<智頭行き>
d0090101_19405336.jpg

<美作河井駅の転車台>
d0090101_19443695.jpg

<那岐あたりの車窓>
d0090101_19422531.jpg

<駅弁 下津井旅情>
d0090101_19441775.jpg

d0090101_19424411.jpg

<鳥取行き>
d0090101_19425586.jpg


冬シーズン最後の青春切符の旅で本格的な?乗り鉄をしてきました。姫路起点の旅ですが、2回に分けて投稿するんで全ルートは今のところ内緒にしときます。まずは姫路から岡山まで向いますが相変わらずこの区間は混雑してますね。もうちょっと本数を増やしてほしいな~(^_^;)岡山に到着したら乗換時間に余裕があったんでここで駅弁を購入しときます。桃太郎祭り寿司と下津井旅情で迷いましたがいろんな味が楽しめそうなんで後者にしました。岡山からは津山線で津山に向います。快速ことぶきに乗りましたが停車駅が少ないので結構速いです。途中弓削駅には面白い像があったし、旭川に沿って走る車窓もよかったです。津山では乗換時間が40分ほどありましたが城東界隈に行くにはちょっと時間が足りないし、駅前も特に何もないのでホームをうろちょろして時間を潰してると急行つやまにグリーン車があったときの名残なのか、グリーン車乗り場のプレートを見つけました。もう既にグリーン車は伴結されてないし、急行つやま自体3月で無くなってしまうんで完全にこのプレートは不要になるわけですが、なんか昔の津山駅の賑わいがここから感じ取れるんでこのまま保存しといてほしいですね。津山は機関車庫もあり、鉄道遺産が結構豊富なんでもっとそれを売り出したら面白いと思います。さて40分なんて意外とあっという間に過ぎて智頭行きの列車に乗り込みます。因美線はスローライフ列車の時とかに撮影に来たことがありますが、車内から見る景色はまた違いますね。美作滝尾駅や知和駅は車内から見るとより情緒のある駅に感じました。また美作河井駅の転車台は雪に埋もれていて夏に見た転車台とは全く違う様子にびっくりしました。ここで雪景色を見ながら駅弁を食べましたがこれがまた美味しいこと。やっぱり列車に乗りながら食べる駅弁は最高ですね(^O^)お腹もいっぱいになって智頭に到着です。智頭の町並みも見たかったですが、今回は乗り鉄なので町並みはまたの機会に取っときます。智頭からは鳥取に向いました。この区間も一面雪だらけでしたが雨が降ってきたのでちょっと残念でした。鳥取では乗換時間が30分ほどあったんでお土産を購入。さて鳥取から米子方面に向ったのか、浜坂方面に向ったのか、お土産に何を買ったのかは次回のお楽しみと言うことで・・・。
[PR]
by tabikibun2006 | 2009-01-24 20:31 | 岡山 鉄道(10) | Comments(0)
みまさかスローライフ列車
<美作滝尾駅近くで撮影>
d0090101_207237.jpg

<スローライフ列車>
d0090101_2072594.jpg
d0090101_207346.jpg

<スローライフ列車車内>
d0090101_2074266.jpg

<姫路もある(^O^)>
d0090101_2075144.jpg

<松ボウキ橋梁>
d0090101_2075778.jpg


今日から3日間運行されるみまさかスローライフ列車を撮ってきました。列車の時間が昼からなので結構のんびりしてから出発しました。姫路から津山まで中国道で1時間ちょっとです。少し前に因美線に来た時は美作滝尾駅には全く人がいなかったのに、今回は駅前にテントをたてておにぎりや記念ストラップの販売、お茶と甘酒の無料配布を行っていました。スローライフ列車がやってくるまでは観光客より地元の方のほうが圧倒的に多く、9割くらいは地元の人でした(^_^;)スローライフ列車がやってくると美作滝尾駅では20分ほど停車するので乗客は一斉にテントへ向かってたので駅前のテントは大賑わいでした。列車の撮影をする人もとても大勢おり、僕もその中の一人として撮影しましたが、雰囲気のある車両ですね。以前撮影した急行あまるべと似たような車両ですが、今回は間近で見れたのでよかったです。さて肝心の走ってるスローライフ列車の撮影ですが、ちょうど雨上がりということもあって霧が出ていてとてもいい感じのが撮れました。でも面白かったのは列車と併走しながら撮っている人たちです。美作滝尾駅近くの時はそうでもなかったですが、松ボウキ橋梁で早めに行って列車を待ってると、列車の到着寸前に車が5~6台連なって路肩にきれいに路駐したかと思えば今度は早めに来てた僕達のほうに向ってドドドドド!とすごい形相でダッシュ。そして列車がやってくるとシャッターの嵐が。と思うとまた車に戻ってあっという間に走り去っていきました。何かあまりにもあっという間だったので呆然でしたが、すごかったです。スローライフ列車は観光客にとても良心的なダイヤですし、地元の人にとっても地域活性化に繋がっているようなのでとてもいい企画だと思いました。年に2回の走行のようですがまた次回が楽しみです(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-11-07 20:39 | 岡山 鉄道(10) | Comments(2)
因美線巡り~PART2~
<知和駅>
d0090101_20331449.jpg
d0090101_20332281.jpg

<美作河井駅>
d0090101_20333322.jpg
d0090101_20334042.jpg
d0090101_20342062.jpg

<知和駅~美作河井駅間で撮影>
d0090101_20343021.jpg


知和駅は秘境駅して有名な駅ですが、駅のすぐ近くに新しい家が建てられていました。大きな道からもすぐなんでちょっと予想してたほど秘境って感じじゃなかったですね^_^;でも駅舎内は美作滝尾同様、昔のままでとてもいい感じでした。奈良県の畝傍駅みたいに駅舎とホームはすぐ近くなのに段差があるというのもなかなかいい感じでした。続いて美作河井駅に行きましたがここも昔ながらの駅舎でいい感じ。ホームは結構大きいんですが、ここの魅力は何と言っても転車台。ホームからは立ち入り禁止になってるんで行けませんが、駅からちょっと坂道を下った下水道みたいな所から転車台に行けます。ただ特に整備もしてないのか、草はボーボー、変な虫も出てきそう、すぐ横にはお墓も見えるでちょっと不気味な道を通らないと行けないのはちょっときつかったですね^_^;まあ転車台なんかそうそう見れるもんじゃないんで一見の価値はありますがちょっと勇気は必要です。今回の因美線の駅舎巡りはこれで終了ですが、いや~因美線はいい感じの駅舎が多いですね。特に美作滝尾駅なんかほんとに感動もんの駅舎です。ここは絶対にまた行きたい路線ですね。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-07-31 20:46 | 岡山 鉄道(10) | Comments(0)
因美線巡り~PART1~
<美作滝尾駅>
d0090101_16134975.jpg
d0090101_1614532.jpg
d0090101_16143270.jpg
d0090101_16144438.jpg
d0090101_16145331.jpg
d0090101_1615196.jpg

<美作滝尾駅近くで撮影>
d0090101_1615784.jpg


前回の津山線巡りに続き、今回は因美線の駅舎を巡ってきました。これもJR西日本のTRAIN+のパンフレットを参考にまずは美作滝尾駅からです。農協の脇道を奥に入ったところにあるんですが、もう見た瞬間「お~~~!」と感嘆の声が出てました。こんな渋くていい感じの駅舎は今まで見たことがないかもしれません。木造駅舎は播但線の竹田駅や前回の建部駅でも見ましたが、ここはなんか質が違います!しかも僕が行った時はちょうど駅の入り口に蝉の抜け殻もあってほんとにいい感じだらけです。駅舎内には「男はつらいよ」の撮影風景の写真がありましたが、確かにここならあの映画にもぴったりだと思います。駅員室には入れませんでしたが、中にはタブレットや昔の時刻表などがあってこれもよかったです。ほんとこの駅舎は最高です!僕が今までみた駅舎の中では門司港駅と同じくらい感動した駅舎です。感動の余韻を残しながら次なる駅、知和駅を目指します。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-07-30 16:25 | 岡山 鉄道(10) | Comments(0)
津山線駅舎巡り
<建部駅>
d0090101_17493751.jpg
d0090101_17494522.jpg

<建部駅近くの小川で撮影>
d0090101_17495920.jpg

<福渡~神目駅間で撮影>
d0090101_1750830.jpg

<宮地やすらぎの里>
d0090101_17501855.jpg

<亀甲駅>
d0090101_17502787.jpg
d0090101_17503224.jpg


津山線の駅舎巡りをしてきました。JR西日本のTRAIN+という企画で津山線と因美線が紹介されてるパンフレットを見てめっちゃいい感じの駅舎がたくさんあるのを知ったので行ってみました。山陽道山陽ICで降りてそこからは国道53号線を北上します。山陽ICから45分くらいで最初の目的地建部駅に到着です。建部駅は木造の駅舎で中でも駅名の看板がとても味のある看板でよかったです。駅舎内も自動改札なんかあるわけもなく、昔ながらの雰囲気でよかったです。建部駅を後にしてからは津山線の列車撮影をしました。建部駅のすぐ近くで一枚と、福渡~神目駅間の橋梁でも一枚撮りましたが、特に2枚目の福渡~神目駅間の橋梁は山、川、空と夏を感じさせる風景が揃っていてよかったです。そして道の駅くめなんというところで昼食を取った後はそこから車で5分ほど奥に入ったところにある宮地やすらぎの里というところで蓮の花を見ました。無料でこんなにたくさんの蓮の花を見れるとは驚きです。ただ蓮の花は午前中に咲いて昼からは閉じてしまうので、ほとんどが閉じてたのは残念でした。満開の時に来たら感動すること間違いなしですね。やすらぎの里を後にして、最後の目的地亀甲駅に行きました。ここは駅舎全体で亀を表していてとても面白い駅舎でした。駅舎内でも亀をたくさん飼っていましたし、亀の銅像など亀尽くしの駅ですね。今回は津山線だけを巡って帰りましたが、今度は因美線も巡りたいですね。パンフレットにもあった美作滝尾駅や知和駅、美作河井などいい感じの駅舎がたくさんあるんでまた今度行こうと思います。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-07-23 18:12 | 岡山 鉄道(10) | Comments(0)
虎ちゃんたんぼ
d0090101_16354232.jpg
d0090101_16354837.jpg
d0090101_16355450.jpg


岡山県の中国道作東インター近くにある虎ちゃんたんぼを見に行ってきました。ここは確か柵原の鉄道公園からの帰り道に偶然見つけたんですが、毎年同じ場所で阪神タイガースに関連したたんぼアートをやってます。姫新線沿いにあるんでたんぼと列車で撮影できますが、姫新線の佐用~津山間は運転本数がとても少ないので時刻表は必需品ですね。秋には稲が黄金色になってまた違った雰囲気のたんぼアートになってそうなのでまた行きたいですね。後の2枚は南光町米田のひまわり畑ですが、作東から佐用はすぐなんで帰り道に寄りました。宝蔵寺地区は完全にひまわりが下を向いてもう見頃は終わってましたが、米田は見頃過ぎという感じでした。これから南光町に行こうと思う人は東徳佐地区が見頃だと思うのでそこがおススメです。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-07-19 16:45 | 岡山 鉄道(10) | Comments(2)
片上鉄道展示運転
d0090101_20203447.jpg
d0090101_20204899.jpg
d0090101_20211490.jpg
d0090101_20212860.jpg
d0090101_20215793.jpg
d0090101_202272.jpg
d0090101_20221773.jpg


今回は展示運転日だった片上鉄道に行ってきました。客車ギャラリーというのもやっていて1番列車はその客車ギャラリーのある列車での運転でした。中にはaorinさんの作品や餘部鉄橋の写真などとても素晴らしい作品が飾られていました。肝心の客車の雰囲気はというと、普段乗ったことのない車両なのでとても変わっていました。またもう一つの赤い列車は普通の1両編成よりやや長い車両で座席の背もたれもかなり低く、絶対後の席の人と頭が当たるような構造になってました。何でもう少し背もたれを高くしなかったのか不思議です。でも走ってるのを撮るのには絶好の被写体です。二つの車両とも僕には珍しいので乗車してる時にあらかじめ撮影ポイントで良さげな所を探してそこで撮影してみました。う~んイマイチかな?何か最近あまり上手く列車を撮ることができません。スランプかな?(笑)でも駅のホームにはかわいい猫がいて癒されました。駅員の帽子をかぶせるとはなかなか粋なことを保存会の人もしてくれるものです。
今回の展示運転ではいろいろな人と知り合えたのでよかったです。(相変わらずの人見知りで笑ってただけって感じでしたが)乗車券の桜と列車の写真がめちゃイイ感じだったので春にもう一回撮りに来よっかな(^○^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2006-11-07 20:39 | 岡山 鉄道(10) | Comments(2)
井原鉄道巡り~電車編~
<一般車両>
d0090101_9472772.jpg

<夢やすらぎ号>
d0090101_9473695.jpg

<夢やすらぎ号車内>
d0090101_9475530.jpg

<井原駅>
d0090101_948131.jpg

<御領~湯野で撮影>
d0090101_9481995.jpg

<夢やすらぎ号目覚まし時計>
d0090101_9482590.jpg


さて今回の旅のメインともいえる夢やすらぎ号です。総社駅から矢掛駅までの30分弱の乗車です。乗車してみると、車内は全部木!日よけも簾みたいになっていて徹底してるなって思いました。電球の明かりもまたいい感じでよかったです。こういう車両はなかなかないと思うので井原鉄道さんの英断に拍手!(笑)御領~湯野間で夢やすらぎ号の撮影にもチャレンジしましたがこれはちょっとイマイチだったかな?あんまりちゃんと撮れませんでした。ほんとに動いてるのを撮るのは難しいです。あと井原鉄道はほとんどが高架になってるのも特徴的でした。井原鉄道は変わった車両があったり、ほとんどが高架だったりして、他の鉄道会社とは少し違った取り組みをしているのでこれからはどんなことをしてくれるのかちょっと楽しみです。
[PR]
by tabikibun2006 | 2006-10-29 10:06 | 岡山 鉄道(10) | Comments(2)
片上鉄道
d0090101_1240432.jpg

d0090101_12411072.jpg

d0090101_12405573.jpg

d0090101_12413134.jpg
d0090101_12414115.jpg
d0090101_12414892.jpg

<鉱山資料館 昔の鉱山街>
d0090101_12415670.jpg

<タイガース田んぼ>
d0090101_1242144.jpg


今回は廃線になってる片上鉄道を巡ってきました。和気インターから45分くらいで柵原ふれあい鉱山公園に到着。この道中にも線路跡の遊歩道があったんですが、ずっと川沿いにあったので走っていた頃はきっと景色が最高だったんじゃないかと思います。さて公園の入り口が駅舎になっているんですが、この駅舎がとてもいい感じです。中に入っても昔の待合室って感じでよかったです。そして片上鉄道の列車と対面。うお~すごい!普段全く見ないタイプの車両で、屋根が丸い車両でした。また電車を引っ張る車両もあり、引っ張られる車両には中に入ることもできました。ちなみにこの片上鉄道は毎月第一日曜に実際に列車を走らせているのでぜひそれにも一度乗ってみたいですね。この公園内には鉱山資料館もあり入ってみると、鉱山が繁栄していた当時の町並みが再現されていたり、鉱山の歴史が紹介されていてなかなかよかったです。これで今回は帰ることになり、帰路へとついたんですが、途中にいきなり「タイガース田んぼ㊧200メートル」の看板が!そういや新聞で見たことがあるので寄ってみると、トラッキーや阪神のマークが描かれていました。しかも運のいいことにちょうど姫新線が走ってきたのでもちろん撮影。いや~田んぼも風情があっていいですね。
今回は廃線跡を巡りましたが、資料館があると走っていた当時のことが分かるのでよかったです。今度は実際に走る日に乗りに行こうと思います!
[PR]
by tabikibun2006 | 2006-09-28 13:04 | 岡山 鉄道(10) | Comments(2)