カテゴリ:熊本(4)( 4 )
火の国熊本旅行~熊本市内観光~
熊本旅行最終日、今日は熊本市内を観光です。9時頃に宿をチェックアウトして、2日間走りまくったレンタカーを阿蘇駅で返却します。2日だけですが、この車のおかげで阿蘇を大満喫できたのでちょっと別れが寂しかったかも。阿蘇駅からは初日にも乗った九州横断特急に乗って熊本駅へ。

<黒亭>
d0090101_21515350.jpg

<玉子入りラーメン>
d0090101_2152390.jpg

熊本駅には11時過ぎに到着し、コインロッカーに大きな荷物を預けてまずは有名な熊本ラーメンのお店黒亭さんへ。11時半前に着きましたが、既に行列が!?40分くらい並んで入店です。玉子入りラーメンにしましたが、美味しい!濃厚なラーメンを玉子に絡めて食べることでまろやかな味になって食べやすかったです。

<熊本市電>
d0090101_21521465.jpg

熊本ラーメンを満喫したら、市電に乗って熊本城へ向かいます。1両だけということもあるのか、結構な乗車率だったのでびっくりでした。

<熊本城>
d0090101_21522427.jpg
d0090101_2153042.jpg

熊本城前で市電を下車して熊本城へ。黒壁が威圧感あってカッコイイお城ですね。石垣も攻めづらいようになっていましたが、曲線美がよかったです。広場では戦国武将のショーみたいなのをやっていました。名古屋のが有名ですが、熊本でもやってるんですね。姫路城もやったらいいのにと思いながら城内へ。階段の昇り降りがなかなかハードでしたが、天守からは熊本市内が一望できて頑張ったかいがありました。

<本丸御殿>
d0090101_65306.jpg

昔の行政の場を復元した本丸御殿も見学しましたが、何百畳もある大広間や金箔が塗られた部屋と、当時の豪華な御殿は見応えがありました。

<熊本市現代美術館>
熊本城を見た後は、現代美術館へ。熊本市現代美術館には僕の好きな草間彌生さんやジェームズ・タレルさんの作品がありました。草間さんの作品は鏡を使ったアートでしたが、鏡が反射し合って無限に広がる感じで面白かったです。ジェームズ・タレルさんの作品は直島にもあった作品と同じようでしたが、あの天井の中の空間はどうなってるのか、とても興味深かったです。小谷元彦さんの展覧会も見てみましたが、ちょっと不気味な作品が多かったですね。ただインフェルノという鏡に映像を写しだす作品は迫力もあってよかったです。

熊本市現代美術館で現代アートを楽しめたら、熊本駅に戻ってお土産を購入。熊本のご当地キャラ、くまモンのストラップや馬刺しとかを買いました。くまモンは憎めない感じで第2のひこにゃんになるかもしれませんね。

<九州新幹線>
d0090101_21531092.jpg

<天草大王弁当>
d0090101_21531730.jpg
d0090101_21532614.jpg

熊本旅行もいよいよ終わりです。九州新幹線に乗って帰路につきます。車内販売で晩ご飯として買った天草大王弁当は弾力のある鶏の胸肉で美味しかったです。姫路まで3時間弱の乗車時間もあっという間で、ほんとに九州は近くなったんですね。

2泊3日の熊本旅行でしたが、あそぼーいやトロッコ、九州新幹線と乗車自体が楽しい電車がたくさんありました。高千穂峡ではボートに乗って神秘的な自然を堪能でき思いっきり癒されました。また阿蘇の様々な展望スポットでは阿蘇山の雄大な風景を楽しめました。さらに馬刺しや高菜めし、だご汁といった阿蘇の郷土料理も満喫でき、3日間見所盛りだくさんの充実した旅行でした。めちゃめちゃ楽しかったので、早くもまた熊本に行きたくなってるかも(笑)熊本、よかとこばい!!!
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-11-06 13:04 | 熊本(4) | Comments(0)
火の国熊本旅行~阿蘇山周辺ドライブ~
阿蘇のグルメを満喫したので、次は阿蘇山周辺をドライブです。

<白川水源>
d0090101_2146454.jpg

最初に向かったのは名水百選にも選ばれた白川水源です。写真でも分かるように、はんぱない程の透明度ですし、名水だけあって味もグッド!たくさんの人がペットボトルに汲んで持ち帰っていました。あちこちから水が湧き出ていて、こんなきれいな水源を見るのは初めてだったのでちょっと感動です。

<二重ノ峠あたりからの展望>
d0090101_2146561.jpg

ガイドブックで見つけた面白い名称の道路を見に行くため車を走らせていると、素晴らしい展望が見れたので思わず停車して写真を撮っていました。阿蘇の雄大な山々に田園風景、青空と最高にきれかったです。思わぬ絶景にテンションも上がりながら次なる目的地へ向かいます。

<ラピュタ道>
d0090101_21471471.jpg

到着したのはその名もずばり「ラピュタ道」!天空の城ラピュタに出てきそうだからこんな名称なのかな?それにしてもものすごい絶景!!!ほんまに映画に出てきててもおかしくないです。キャンバスに描かれたかのような絶景にはただただ「すげ~~~」という言葉しか出てきませんでした。あまりきちんと舗装されていない道ですが、ここは阿蘇に来たら絶対に行くべき展望スポットですね!

<阿蘇神社>
d0090101_21472873.jpg

<馬ロッケ>
d0090101_21474699.jpg

ラピュタ道の次は阿蘇神社へと向かいます。ここは神社自体も門がとても立派ですし、境内には身長が測れる石みたいなものもあって面白かったですが、それよりも参道歩きが楽しかったです。水基という水飲み場が参道にたくさんあり、とても清らかな感じの参道でしたし、馬ロッケ(馬肉の入ったコロッケ)や美味しいシュークリームも食べれました。ぶらぶら参道のお店を巡りながら参拝もできてよかったです。

<大観峰>
d0090101_21481264.jpg

2日目最後に訪れたのは大観峰です。阿蘇山の展望スポットとして有名ですが、残念ながらもや?ガス?がかかっていて阿蘇山ははっきりとは見えませんでした。それでも大観峰周辺の山々が日没前の太陽に照らされてとても美しかったので、これが見れただけでも充分満足です。

高千穂、阿蘇と2日目も大満喫したところで、本日は角萬さんに宿泊です。ここは貸切風呂もあったし、ご飯も馬刺しや朴葉焼き等、めちゃうまなものばかりでゆっくりと旅の疲れを取ることができました。さあいよいよ明日は熊本旅行最終日!明日も楽しむぞ~!!!
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-11-03 20:30 | 熊本(4) | Comments(0)
火の国熊本旅行~阿蘇山~
<九州横断特急>
d0090101_21341751.jpg

立野駅に戻ったら、次は九州横断特急に乗車です。真っ赤な車体がとてもカッコイイ特急でした。立野駅を出るとスイッチバックも体験でき、車窓には阿蘇山の雄大な姿も眺めました。

<阿蘇駅>
d0090101_21342955.jpg

<くろちゃんの家>
d0090101_21343757.jpg

阿蘇駅に到着です。重厚感のある駅舎にはくろちゃんの家もありました。駅のすぐ横にある道の駅でレンタカーを借りて阿蘇山に向けてドライブ開始です!

<米塚>
d0090101_21345121.jpg

阿蘇パノラマラインを牛や馬の放牧場を見ながら上っていくと、米塚と呼ばれる噴火口がありました。きれいに真ん中がくぼんでいるので、思わず車を止めて写真を撮ってみました。

<草千里ヶ浜>
d0090101_2135171.jpg

草千里展望駐車場からの眺めです。すげ~~~。めちゃ広大な草原の緑に青空のコントラストが絶景です。ほんとに絵葉書にありそうな情景に感動です。こんな素晴らしい草原は他にはないでしょうね。

<乗馬体験>
d0090101_21352324.jpg

レストハウスの駐車場に車を止めて、草千里ヶ浜を散策します。乗馬体験もやってみましたが、雄大な自然を見ながらの乗馬はとても気持ちいいですね。お気に入りの1枚も撮れて大満足です。

<阿蘇山火口>
d0090101_6515887.jpg

阿蘇山自然公園道路を走っていよいよ阿蘇山の中岳火口に到着です。レンタカー屋さんで調べてもらったときには立ち入り禁止状態でしたが、着いてみると青信号で入場できるじゃないですか!?めっちゃラッキーです。展望所からは緑色の河口が見えきれかったです。噴煙も上がっていて、活火山として今も活動してる様子がよく分かりました。様々な地層も見れ、自然のすごさを勉強できました。

阿蘇の雄大な自然を堪能した後は今日の宿泊地、高千穂に向かいます。

<高千穂神社>
d0090101_21493974.jpg

予定よりも早めに高千穂に到着したので、高千穂神社に参拝することにしました。パワースポットで有名なだけあって、とても神聖な空気感のある境内です。大事な社会人3年目を迎えているので、更なる飛躍を祈願しました。

この日は高千穂のホテル神州さんにお世話になりました。1日目から楽しい特急列車にトロッコ列車、阿蘇の雄大な自然とめちゃめちゃ楽しい1日を過ごせました。明日はどんな1日になるかな~。
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-10-26 20:58 | 熊本(4) | Comments(0)
火の国熊本旅行~あそぼーい&南阿蘇鉄道~
九州新幹線が開通したことで、アクセスが便利になった火の国熊本と高千穂を旅してきました。九州新幹線以外にも九州にはカッコいい特急列車がたくさん走っていますし、阿蘇や高千穂の大自然、馬刺しや高菜めしといった郷土料理も満載でドキドキワクワクです。

<ひかりレールスター>
d0090101_21274757.jpg

まずは姫路駅からレールスターに乗って出発!2時間ちょっとであっという間に博多に到着です。博多からはさくらに乗り換えて熊本へ。

<あそぼーい>
d0090101_21275644.jpg
d0090101_21281589.jpg

熊本からは特急あそぼーいに乗ります。これがとても可愛らしい列車でした。マスコットキャラのくろちゃんが車内のいたるところに描かれていましたし、座席も親子シートやキッズスペース、展望バッチリのパノラマシートもあって楽しい特急でした。売店もあったのでくろちゃんグッズやあそぼーいキーホルダーをGETしました。記念写真も撮ってくれ、最高の観光列車ですね。座席にじっと座ってるより、車内をうろうろしてる時間のほうが長かったかも(笑)

<鮎屋の極薦>
d0090101_21282284.jpg
d0090101_21283048.jpg

朝早かったのであそぼーいの中で早めの昼食です。博多駅での乗換の時に買っておいた鮎が丸ごと1匹入った駅弁ですが、あまりの美味しさにあっという間に平らげてしまいました。

<南阿蘇鉄道トロッコ列車>
d0090101_21284165.jpg

立野駅であそぼーいを下車して南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗換です。トロッコに乗るのは奥出雲おろち以来かな?キャリーバッグをどうしようかと心配していましたが、後方の機関室?に置かさせてもらえて一安心。またこの日は車内は満席だったのでとても賑やかです。車掌さんもユーモア溢れるトークで花を添えていました。

<第一白川橋梁での眺め>
d0090101_21285177.jpg

出発してすぐにあるのがこの絶景!トロッコだから窓がないですし、減速してくれるので峡谷をたっぷり堪能できます。窓枠がちょうど額縁みたいになって満足のいく1枚が撮れました。

<のどかな沿線風景>
d0090101_2129174.jpg

その後も実りの秋らしい沿線風景を見たり、秋風をたっぷり受けながらトロッコは快調に走ります。

<南阿蘇水の生まれる里白水高原駅>
d0090101_21294522.jpg

トロッコで終点まで行きたかったですが、この後の旅程を考えてこのめちゃ長い駅名「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」でトロッコは下車しました。駅の周りはのどかな田園風景が広がっていて、ぼ~っと過ごすのにもってこいの場所ですね。白水高原駅からは普通列車に乗って立野駅へと戻ります。さあ次は阿蘇山だ!
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-10-22 21:06 | 熊本(4) | Comments(0)