<   2008年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧
吹屋ふるさと村
d0090101_18475117.jpg
d0090101_18481318.jpg
d0090101_18483593.jpg
d0090101_18485473.jpg
d0090101_1914926.jpg
d0090101_1921934.jpg

<吹屋小学校>
d0090101_1922918.jpg

<広兼邸>
d0090101_1924832.jpg


岡山県高梁市の吹屋ふるさと村に行ってきました。姫路から山陽道と岡山道を通って2時間半ほどで到着です。高梁市の市街地から吹屋に向う道はかなり狭い道なので要注意ですが幸いほとんど対向車は来ませんでした。無料駐車場に車を止めて散策開始です。山奥にある秘境と言うに相応しいまちですが町並みはめちゃめちゃいい感じです。吹屋はベンガラで有名ですが、家屋はベンガラの赤い壁の家や妻入の建物、格子の建物などいろんな種類があって見所満載です(^O^)500メートルくらい町並みが続いていて、何枚も写真を撮ってました。また町並みから少し奥に入ったところにある吹屋小学校は日本一古い現役の木造校舎でとても趣があります。町並みの端っこにある案内所ではお茶とお菓子をいただきました。交代制で案内所を切り盛りしてるそうですが、観光客と話をするのが楽しみだそうです。僕もこういう町並みで現地の人と話をするのが好きなので共感です。町並みを堪能した後は町並みから3キロほど離れたところにある広兼邸に行きました。こんな山奥になんちゅう豪邸を建ててるんや!?って感じですが、ほんと要塞みたいな建物です。建物内部は外から見るだけの形式だったのでちょっと残念でしたが家からの眺望は圧巻でした。今回は町並みと広兼邸だけを見学して帰りましたが、吹屋には他にもベンガラ館や笹畝坑道など見所たくさんなんでまた来たいですね。備中高梁駅からは周遊バスも出てるみたいなんで高梁の町並みとセットで来るのも面白いかもしれません。吹屋は山奥なので瀬戸内側に比べだいぶ肌寒い気候だったので秋の深まりを感じたぶらり旅でした。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-29 19:29 | 岡山(30) | Comments(4)
鹿ヶ壷
d0090101_20184862.jpg

姫路市安富町にある鹿ヶ壷に行ってきました。合併で安富町も姫路市になりましたが車で1時間かかります。鹿ヶ壷山荘には宿泊施設やレストランもあり、僕もとろろ定食を食べましたが700円でご飯お代わり自由だし大満足でした。鹿ヶ壷は雨上がりということもあり水量もあってきれかったです(^O^)天然のウォータースライダーみたいなとこもあったので夏場は家族連れが楽しめそうです。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-27 20:18 | 兵庫(53) | Comments(0)
備前バーガー
d0090101_17542096.jpg

岡山県の閑谷学校横の売店にある備前バーガーです。岡山と言えば倉敷バーガーが有名だし以前行った備前福岡でも瀬戸内バーガーを売り出してたのでご当地バーガー大国ですね。味のほうはいちじく使用のデミグラスソースとスイートチリマヨのWソースがマッチしていてめちゃうまです(^O^)醤油ソフトとのセットもあります。これから閑谷は紅葉がきれいな季節なので紅葉を楽しんだ後にご当地フードを食べてみてはどうでしょう(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-25 17:54 | 岡山(30) | Comments(2)
駅名プレート
d0090101_23104231.jpg

先週から発売されていたJR西日本の20駅の駅名プレートのうちの姫路駅バージョンを買いに姫路駅に行ってきました。構内売店の新幹線乗り場近くの売店で見つけましたがまだまだ残ってました(^_^;)結構面白いと思うんやけどなぁ。主に京阪神の駅ですが岡山とか広島もあります。また大阪とか三宮に行った時に大阪バージョンとかも探してみよっと(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-23 23:10 | 兵庫 鉄道(31) | Comments(0)
トワイライトエクスプレス
d0090101_1744379.jpg

先日大阪に出掛けたんですが、その時ちょうど大阪駅でトワイライトエクスプレスが出発直前だったんで見送ってきました(^O^)やっぱりカッコイイですね。これに乗るのが夢ですが何十年も先の話だろうなぁ(^_^;)
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-22 17:44 | 鉄道写真(14) | Comments(4)
宇治巡り
<宇治橋>
d0090101_15531744.jpg

<宇治上神社>
d0090101_15532940.jpg

<平等院参道>
d0090101_1554342.jpg

<平等院>
d0090101_1653088.jpg

<中村藤吉本店>
d0090101_15544321.jpg

<伊藤久右衛門の源氏のかをり>
d0090101_1554509.jpg

<茶だんご>
d0090101_15545679.jpg


3年ぶりに宇治に行ってきました。前回行ったのはまだぶらり旅を始めたばかりのころでしたが、その頃に比べたら格段に成長したかな^_^;平等院に向う前に伊藤久右衛門で昼ごはんを食べましたがこれが美味でした。炊き込みご飯がめちゃうまやし、茶そばも美味しかったです。これで蕎麦湯があったら文句なしだったのにな(笑)お腹を満たした後は源氏物語ミュージアム、宇治上神社と廻りいよいよ平等院です。前回来たときはしませんでしたが、今回は10円玉と比較しながら撮ってみました。ちょっと分かりにくいかもしれませんが面白いのが撮れました。その後は平等院の内部にも今回は入ってみましたが、昔からの絵がそのまま残っていたり仏様もいてなかなかよかったです。平等院からJR宇治駅までの道に少しだけ町並みが残っていました。中でも中村藤吉本店の建物はよかったですね。宇治でも茶だんごを買いましたが少しだけ時間に余裕ができたので帰りに京都駅の伊勢丹で漬物をお土産に買って帰りました。3年ぶりの再訪でしたが、美味しいもんも食べれたし前回入らなかった平等院のお堂にも入れたし充実したぶらり旅になりました。今度は何年後に行こうかな(笑)
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-16 16:11 | 京都(30) | Comments(0)
丹波市清住のコスモス畑
d0090101_1954321.jpg
d0090101_19543921.jpg
d0090101_19544522.jpg

<法華口駅>
d0090101_19545072.jpg


丹波市清住のコスモス畑に行ってきました。行きは中国道滝野社インターまで高速を使い、そこからは一般道で行きましたが、2時間弱で到着です。駐車場横では特産品の栗の販売もしており、あまり栗が得意じゃない僕でもなかなか美味しかったです。コスモス畑入り口で300円払ってから入ります。かなり広大な面積のコスモス畑が広がっており、コスモスも青空の下元気に咲いていてよかったです。結構観光客も来てたんで賑わってるみたいです。この会場近くでは春にはカタクリも見れるので氷上町は花をウリにしてるみたいですね。道の駅的な休憩所も近くにあるんで花の時期は結構おススメですね。この後西脇市の道の駅で昼食を食べた後、姫路まで全部一般道で帰ったんですが、途中北条鉄道の法華口駅に寄って写真を撮ってると、地元の方が清掃をしていました。北条鉄道の車両タイプの説明や経営の苦しさなどを聞きましたが、ここは三木鉄道のようにはなってほしくないものです。加西に新しくイオンタウンも出来たみたいですし、お買い物切符とかを作って経営を立て直してほしいと思います。僕も何だかんだでまだ1回も乗ったことがないんでまた乗りに行こうかな。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-14 20:33 | 兵庫 コスモス(10) | Comments(2)
家族旅行IN木曽路~PART3~
<奈良井の町並み>
d0090101_10214415.jpg
d0090101_10215179.jpg
d0090101_1022218.jpg
d0090101_10221552.jpg

<お昼の信州蕎麦と天丼のセット>
d0090101_1025524.jpg

<りんごタルト>
d0090101_10255918.jpg

<奈良井~木曽福島間で乗車>
d0090101_1026790.jpg

<木曽福島の町並み>
d0090101_10261436.jpg


南木曽から電車に乗ってると次第に雨足は強まっていき、奈良井に着いた時には本降りになっていました。駅に荷物を預け町並みに向うと、雨にも関わらずたくさんの観光客が!?以前来た時は僕以外に観光客は誰一人いない状態だったのに、なんで今日はこんな多いんだ!?日曜日ということもあるのかもしれませんが驚きです。さて町並みのほうはとういうと家並みが段々と通りに突き出してくる感じがよかったです。駅前から町並みが1キロくらい続きますが、ここも妻籠同様よくこのまま保存できてるなぁって感じです。ここでお土産屋さんに入って焼き味噌というものを試食しましたがめちゃうま!もちろん購入して家に帰ってからご飯と一緒に食べたらもう箸が止まりませんでした。その後も雨のためか他の観光客の人たちが次第に少なくなっていく中苦労しながら写真を撮ってましたが、靴下が非常事態になってたのでお昼休憩を取ることに。信州蕎麦を食べましたが、これがまた美味しかった。蕎麦湯も堪能できてよかったです。電車の時間までもう少しだけ時間があったので再び町並み散策をした後、オシャレな喫茶店があったのでそこでりんごタルトを食べましたがこれもめっちゃうまい!あんな美味いタルトは久しぶりですね。喫茶店を後にするとちょうど電車の時間だったので奈良井駅に戻ります。雨がもう少し弱かったら町並みをもっと堪能できたのに残念です。でも美味しいもんをいっぱい食べれたしそれでトントンかな(笑)奈良井からはまず木曽福島まで普通電車で行ってから特急に乗換ですが、乗換時間に余裕があったので途中下車して木曽福島の町並みも少しだけ見に行きました。川べりに家並みが続いていてなかなか見ごたえのある町並みですね。少しの時間でしたがよかったです。木曽福島からは特急で名古屋まで、名古屋からは新幹線で姫路に一気に帰りました。3時間半で帰ってこれるんだからほんとに青春切符で帰るのとではえらい違いです。久しぶりの家族旅行でしたが、美味しい物をいっぱい食べれたし町並みも堪能できとても楽しい旅行でした。来年からはなかなか行けそうにないですがいい思い出になりました(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-08 10:54 | 長野(2) | Comments(3)
家族旅行IN木曽路~PART2~
d0090101_14465654.jpg
d0090101_14471743.jpg
d0090101_14472493.jpg
d0090101_14473493.jpg

<夕食>
d0090101_14474589.jpg

<朝食>
d0090101_1447527.jpg


馬籠からバスで30分ほどで妻籠に到着です。荷物を宿に預けるためにお世話になる藤乙さんに行ったところ、まだチェックインの時間ではなかったですが部屋に入れてくれました。部屋で一休みした後町並み散策に出掛けましたがまだまだ観光客はいっぱいです。とりあえず妻籠の博物館巡りをしたり、お茶屋で信州牛串焼きや甘いものを食べて観光客が少なくなるのを待ちます。五時ごろになると観光客は全くいなくなり、町並みを独り占めです。やっぱり寺下通りの町並みは最高ですね。ほんとによくこんなすごい状態のまま保存できているなと感心しきりです。夕食の時間だったので一旦宿に戻ると、ご馳走が用意されていました。宿の方が一つ一つの料理を丁寧に説明してくれるし、味のほうも最高!!!あんなに身がたっぷりの岩魚は初めて食べました。父も大絶賛してました。馬刺しも生姜がきいてて美味しかったし、お肉も味噌と絡めて食べるともうご飯が止まりません。用意されてたおひつを一つ平らげてしまうほど家族みんながおかわりしまくってました。これにまだ二八蕎麦もあってもうお腹は破裂しそうなくらい食べちゃいました。ほんと美味しかったです。夕食後すぐにまた散策しようと思ってましたが、お腹がいっぱいなのでちょっと休憩してから夜の町並みへ。写真はいいのが撮れませんでしたが、灯りがとても幻想的でとてもよかったです。翌朝も早起きして町並みを歩こうと外に出ると小雨がポツリポツリ降っていたので雨に濡れた寺下通りの写真だけ撮って早々と宿に戻り朝食を食べました。この朝食もまた美味しい!典型的な旅館の朝食ですがどれもめっちゃ美味しかったです。藤乙さんは料理もよかったし施設もきれいし文句のつけようがありませんね。朝食後は部屋でゆっくりしてからチェックアウトし、予約してたタクシーに乗って南木曽駅へ。このころから小雨だった雨は次第に強まっていましたが、この後の奈良井では小雨になってと願いながら電車で奈良井に向いました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-06 15:13 | 長野(2) | Comments(0)
家族旅行IN木曽路~PART1~
<落合宿>
d0090101_20453377.jpg

<中山道の石畳>
d0090101_20454041.jpg
d0090101_20454694.jpg

<馬籠宿>
d0090101_20461242.jpg
d0090101_20464476.jpg
d0090101_20465595.jpg

<お気に入り>
d0090101_20470100.jpg


先日、久々の家族旅行に行ってきました。しかも目的地は木曽路!以前ひとり旅で行った時とルートは同じですが、新幹線と特急を使っての旅行なのでかなり贅沢です(笑)姫路駅から新幹線に乗るなんてかなり久しぶりです。でも名古屋まであっという間に着いちゃいました。青春切符で行くのとでは大違いです。名古屋で乗換に少し余裕ができたし、朝食もろくに食べてなかったので途中下車して名古屋名物を食べてみました。天むすときし麺を食べましたが、きし麺のダシが関東風だったのでちょっとイマイチでした。関西風に慣れてるとあのダシの色に抵抗感が生まれるのは仕方ないですね。名古屋からは特急に乗って中津川へ。中津川からはバスで馬籠へ行く予定でしたが、観光案内所でタクシー料金を聞いたら大差なかったのでタクシーで馬籠へ。途中運転手さんが落合宿にも寄ってくれたんですが、これがまたすごいよかった!本陣の説明もしてくれたし、石畳の道まで行ってくれました。ちょうど雨上がりで濡れていて情緒もあって最高です。これはまた歩いてみたい道ですね。そして中津川から40分ほどで馬籠宿に到着。休日でしたが意外と観光客も少ないみたいです。なるべく前回と違う写真を撮ろうと思いましたが、やっぱり似たようなもんばっかり撮っちゃいます。でも1枚面白いのが撮れたし、これは自分でも気に入ってます。町並み自体はそれほどでもないですが、坂道にこれだけ連なって家が並んでいることはすごいことだと思います。お昼をまわって観光客も多くなりだしたところで次なる目的地妻籠へと向います。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-05 21:15 | 岐阜(9) | Comments(2)