<   2010年 11月 ( 15 )   > この月の画像一覧
京都の仏像&紅葉&アート巡り~東寺~
五重塔で有名な東寺、萬福寺芸術祭ーENーが催された萬福寺に「仏像」「紅葉」「アート」という贅沢な3つの目的で行ってきました。姫路から新快速で1時間半で京都駅に、京都駅からは徒歩15分ほどで東寺に到着です。

d0090101_11453847.jpg
d0090101_1145432.jpg


東寺では「仏像」「紅葉」の2つが楽しめました。まずは大師堂のお参りをしてから講堂と金堂をお参りしましたが、講堂では立体曼荼羅が見られ、梵天像や不動明王、多聞天など国宝の仏像だらけで堂内と外との空気は明らかに違います。また金堂には重要文化財である薬師三尊や十二神将が置かれていて、仏様の目を見てると時間が経つのも忘れてしまいます。五重塔は特別拝観期間外だったので見れませんでしたが、紅葉と五重塔で結構お気に入りの写真が撮れました。桜が有名な印象の東寺でしたが、紅葉もきれいで京都の寺社の中では案外穴場かもしれません。仏様と紅葉で力をもらって、次は萬福寺に向かいました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-30 22:33 | 京都 紅葉(17) | Comments(0)
播磨の紅葉巡り~奥山寺~
d0090101_16555799.jpg
d0090101_16561888.jpg
d0090101_16563063.jpg
d0090101_16565133.jpg
d0090101_16565953.jpg


播磨の紅葉巡り、続いては加西市の奥山寺です。山奥にひっそりとたたずむお寺ですが、ここの石段沿いの紅葉がほんとに絶景なので毎年来ています。今年もいい感じに色づいて見頃を迎えていました。1、2枚目の写真は毎年撮ってる写真ですが、3枚目の写真はうまいこと光を活かして紅葉と像との組み合わせで撮れてお気に入りの1枚です。石段は結構上らないといけませんが、きれいな紅葉のトンネルの中を上るのでそれも苦にはなりません。石段を上った先にある本堂横には立派な多宝塔もあるので、お寺としても見応えのあるお寺ですね。
今回は播磨地域で僕がお気に入りのお寺を巡りましたが、どちらのお寺も結構空いているし、駐車場もある、紅葉はめちゃきれいでますます気に入りました。青空の下、太陽の光をいっぱい浴びた紅葉はとてもきれかったので、僕もおかげで元気をもらえたかも(^O^)よっしゃ、また仕事頑張るか!!!
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-28 09:15 | 兵庫 紅葉(32) | Comments(0)
播磨の紅葉巡り~慈眼寺~
d0090101_16514779.jpg

d0090101_16545492.jpg

d0090101_16521740.jpg
d0090101_16522541.jpg
d0090101_16523263.jpg


播磨の紅葉巡りということで、先週末に三木市の慈眼寺と加西市の奥山寺に行ってきました。どちらのお寺も毎年のように行っているお気に入りのお寺ですが、今年の紅葉はどうなってるかな~と期待に胸膨らませながら出発しました。山陽道三木・小野ICから10分ほどでまずは慈眼寺に到着です。さて紅葉はどうかな~・・・めちゃきれい!参道の紅葉のトンネルは太陽光によってその美しさをさらに際立たせているし、本堂横のお気に入りスポットでは苔と紅葉、そして太陽光、木の影でとても幻想的な雰囲気でお気に入りの写真が撮れました。ここの苔の場所では毎年撮影していますが、今までで1番納得のいく写真が撮れたかも(^O^)大満足で慈眼寺を後にして、奥山寺へと向かいました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-26 22:58 | 兵庫 紅葉(32) | Comments(0)
法華山一乗寺の紅葉
d0090101_21115032.jpg
d0090101_21115846.jpg
d0090101_2112352.jpg
d0090101_21124363.jpg
d0090101_2113161.jpg
d0090101_21135125.jpg
d0090101_21135668.jpg


法華山一乗寺へ紅葉を見に行ってきました。残念ながら宝物館は予約制だったらしく入れませんでしたが、拝観料400円を払って早速境内へ。夕方に行ったこともあってあまり太陽の光を活かした写真は撮れませんでしたが、白壁と紅葉、国宝三重塔と紅葉と撮影スポットが多かったですし、紅葉もきれいでよかったです。国宝の三重塔も風格ある塔でしたし、本堂からの眺望も絶景でした。西国三十三所の一つだけあって見所盛り沢山でしたが、今度は予約して宝物館も見てみたいな。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-24 20:46 | 兵庫 紅葉(32) | Comments(0)
丹波紅葉巡り ~高山寺~
d0090101_20335057.jpg
d0090101_20341434.jpg

d0090101_2039729.jpg

d0090101_20415716.jpg

d0090101_20345988.jpg


大国寺の次は丹波市の高山寺へとやってきました。北近畿自動車道の氷上ICの近くですが、結構複雑なところにあったのでちょっと迷いましたが何とか到着。山門をくぐるとそこには正に紅葉のトンネルが広がっていました。こんなきれいな参道はなかなか見られるもんじゃないと感動しながら写真を撮りまくっていました。さらに雨上がりの苔と紅葉、太陽光と最高の条件のもとで写真が撮れたので、5枚目の写真は特にお気に入りの一枚が撮れました。高山寺は初めて来ましたが、比較的空いていたし、こんな素晴らしい紅葉が見られて、しかも拝観料は無料だから驚きです。丹波と言えば高源寺や円通寺と言った丹波紅葉三山が有名ですが、今回訪れた大国寺や高山寺は比較的空いているし、めちゃめちゃきれいな紅葉+面白い話が聞けるのでおススメ紅葉スポットですね。さて今度はどこの紅葉スポットに行こうかな~。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-22 07:36 | 兵庫 紅葉(32) | Comments(0)
丹波紅葉巡り ~大国寺~
d0090101_20292948.jpg
d0090101_20294425.jpg
d0090101_2030067.jpg
d0090101_20301383.jpg
d0090101_20303276.jpg

d0090101_20323164.jpg


丹波地域へ紅葉を見にドライブしてきました。姫路から中国道、舞鶴道で1時間半、最初の目的地の大国寺に到着です。こちらのお寺は紅葉の写真を撮るだけなら拝観料100円ですが、300円払えば本堂の案内がしてもらえました。本堂には薬師如来や大日如来、持国天と様々な仏様がありましたし、建築様式も和洋折衷の造りでとても興味深かったですし、ご住職の案内も笑いありの話でめちゃ面白かったです。お寺に来てご住職にお話してもらえると、その地の歴史がよく分かりますし、ひとネタ入れてくれるから面白いのでほんとにありがたいです(笑)さて紅葉はと言うと、正に見頃を迎えていて真っ赤になった紅葉がめちゃめちゃきれい!太陽の光待ちがありましたが、ほんまにきれかったです。また大国寺と言えば1枚目の写真が定番の写真だと思いますが、本堂の中から撮らせていただいた5枚目の写真が僕はお気に入りです。本堂の暗闇から外を見ると、真っ赤な紅葉と丹波の風景が見れて正に絶景でした。紅葉と様々な仏様、面白いご住職の話とでめちゃ楽しいお寺の大国寺ですが、週末はコスプレ撮影会みたいなのもやってるみたいなのでそれも一回見てみたいかも・・・なんて思いながら、大国寺を後にして次なる目的地へ向かいました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-21 14:08 | 兵庫 紅葉(32) | Comments(0)
佐用の大イチョウ
d0090101_15521648.jpg
d0090101_15522540.jpg
d0090101_1552324.jpg
d0090101_15524133.jpg
d0090101_15524879.jpg
d0090101_15525676.jpg


いよいよ今年も紅葉の季節到来ですね。先週末に佐用町の大イチョウを見に行ってきましたが、見頃は今週末かな?それでも力強いパワーを感じるイチョウの木のすぐ近くを姫新線や智頭急行の車両が走っていて見応え抜群です!休日ダイヤの11時前後は15分の間に4本も列車が走るのでおススメです。さて、今年は他にどこに紅葉狩りに行こうかな~。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-20 19:06 | 兵庫 鉄道(31) | Comments(0)
木津川アート
木津駅に着くと、改札前で木津川アートのブースができていたので、そこでパンフレットをもらって早速散策開始です。木津川アートは木津本町エリア、鹿背山エリア、上狛エリアの3つのエリアに分かれて行われていましたが、既に昼過ぎだったので木津本町エリアのみを見て回ることにしました。

<あの夢をもう一度みたいな>
d0090101_15474168.jpg

駅から真っ直ぐ歩くこと5分ほどで木津川市庁舎に到着です。入り口にあった最初の作品がこちらですが、どんな夢を見ようとしてるのか?それぞれに考えさせる作品ですね。

<フキだし project in木津川市>
d0090101_15474845.jpg

庁舎の中には関西弁が書かれたフキだしがありました。普段よくしゃべってることばをフキだしとして見ると、やっぱり関西弁はおもろいことばなのかな~なんて思ったりしました。

<流水>
d0090101_1548819.jpg

続いて向かったのは土久里邸茶室です。ここでは陶器に水を注いでいる作品があったんですが、庭園にマッチしているし、ホースを木の枝につたわせているので、枝から水が出ているようにも見えて面白かったです。

<アツマル・ツナガル>
d0090101_15482134.jpg

続いては料亭川喜です。ここにはかわいらしい人形のようなものがたくさん展示されていましたが、それぞれからいろんな感情が読み取れる作品になっていました。料亭の雰囲気の損なっていなかったので、いろんな料理屋さんに置いてみても面白いかもしれません。

<蔵の番人>
d0090101_15484770.jpg

続いては八木邸です。門をくぐるといたのがうさぎの番人です。結構リアルにできてるので最初はちょっとビックリしましたが、このうさぎなら門番の役割をしっかりこなしそうです(笑)

<くぐった、先・・・>
d0090101_15491364.jpg

くぐった、先に・・・僕には何も見えませんでした(笑)でもこういう見る人が実際にやってみることで感じれるアートは好きですね。

<ミズタマリ -KIZUGAWA>
d0090101_15494817.jpg

最後に向かったのは南都銀行旧木津支店です。ここはピンホール写真の仕組みが実際に体験できたり、ピンホール写真仕様にするために逆向きに銀行内の机などを置いて展示していました。そしてここで1番よかったのがこのミズタマリ -KIZUGAWAです。暗室を入っていくと奥にはきれいな光のアートがあり、服なども光に反射して光っていてこれまたきれかったです。見ている人もアートの一部になれるような作品で、とてもおもしろかったですね。

3つのエリアのうちの1つしか見れませんでしたが、使われなくなった建物をうまく活用したり、実際に見てる人が考えたり体験できるような作品が多くてめちゃ面白かったです。最近はまっている仏像と現代アートの両方が一度に満喫できて、めちゃ充実したぶらり旅になりました。おかげでどんどん感性が磨かれていっているかな?そんな気がします(笑)いつもは食欲や行楽の秋でしたが、今年は芸術の秋になりそうです(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-18 17:49 | 京都(30) | Comments(0)
木津川の寺巡り~岩船寺&浄瑠璃寺~
平城遷都1300年祭のイベントの一つである「奈良大和路秘宝・秘仏特別開帳」で岩船寺や浄瑠璃寺で普段見れない仏様が見られるということと、木津川アートという現代アートのイベントも開催中だったので、秋の関西1dayパスを利用して京都府木津川市へ行ってきました。姫路から約2時間半でまず岩船寺への最寄り駅、加茂駅に到着です。加茂駅からはコミュニティバスに乗り換えて15分ほどで岩船寺に着きました。

<岩船寺>
d0090101_15454233.jpg

関西花の寺霊場十五番札所になっている岩船寺ですが、本堂にはケヤキ一本で作られた本尊の阿弥陀如来座像、その四方に四天王立像があり、神聖な空気が流れていました。またご住職が寺の概略を説明してくれましたが、時折笑いありのとても面白い説明でよかったです。

<三重塔>
d0090101_15455168.jpg

<天邪鬼>
d0090101_1546030.jpg

紅葉には少し早かったですが、三重塔と紅葉のコントラストがきれかったです。また三重塔には天邪鬼もいて、三重塔を支えている様子を見ていると縁の下の力持ちの存在の大きさがよく分かりましたし、特別開帳で初層が開扉されていて、内部の様子に思わず見とれていました。他にも石塔や五輪塔といった重要文化財や十二神将像など、貴重な文化財がたくさんありました。岩船寺を堪能したところで、次は浄瑠璃寺へ向かいます。

<浄瑠璃寺>
d0090101_15461262.jpg

浄瑠璃寺では薬師如来坐像と吉祥天女立像が特別公開されていました。特に吉祥天女立像はとても美しい姿で見とれてしまいました。他にも今は唯一のものとなった九体阿弥陀如来像という九体もの阿弥陀如来が一列に並んでいてど迫力です。

<紅葉と三重塔>
d0090101_15462059.jpg

d0090101_15462951.jpg

また浄瑠璃寺では紅葉がちょうど見頃を迎えていて、池に反転したり三重塔と池との組み合わせでとてもきれいな景色がつくりだされていました。

岩船寺、浄瑠璃寺共に貴重な文化財を見ることができてとてもよかったですし、吉祥天女立像のように思わず魅入ってしまうような仏様もあって、パワーをいただけたような気がします(^O^)さてお寺を楽しんだところで、急行バスに乗って一旦奈良駅に戻ってから木津川アートの舞台である木津駅へと向かいました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-16 21:31 | 京都(30) | Comments(1)
カキオコ in日生
寒くなってくるといよいよ牡蠣の季節です!ということで日生にカキオコを食べに行ってきました。今回も去年と同様、浜屋で味わうことにしました。

<お好み焼き 浜屋>
d0090101_19201148.jpg

五味の市の駐車場に車を止めて、歩いて浜屋に向かいます。12時半くらいだったので満席かな~と不安でしたが、運よくちょうど席が空いたとこだったのですんなりと入れました。

<カキオコ>
d0090101_19204928.jpg

浜屋の‘おねえさん’が手際よくカキオコを作っていきます。写真でも分かるようにプリップリの牡蠣がたくさん乗せられるので、作っている途中からよだれが止まりません^_^;

d0090101_19205729.jpg

出来上がりです!美味しそ~!!!まず一口食べると・・・うめ~~~。やっぱカキオコうまいなぁ。どこを食べても牡蠣がありますし、お好みでかけられる一味やマヨネーズを付けるとこれまたうまい!!!。ちょっとまだ時期的に早いかな?とも思いましたが、大満足です(^O^)

まだ本格的なシーズンじゃないのにこの美味しさはたまりませんね。真冬になったら日生以外にも坂越の殻付き牡蠣も楽しみですし、カキオコもまた食べに行かなくては(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-12 20:51 | 岡山(30) | Comments(2)