<   2011年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
上七軒の寺社巡り
先週になりますが、京都の上七軒界隈を散策してきました。阪急河原町駅から市バスに乗って千本今出川バス停で下車。まずは六観音で有名な千本釈迦堂に向かいます。

<千本釈迦堂>
d0090101_17254932.jpg

<本堂>
d0090101_17255767.jpg

<おかめ像>
d0090101_172645.jpg

バス停から徒歩5分ほどで到着です。境内に入ると本堂の前に大きな枝垂桜がありましたが、満開のときはめちゃめちゃきれそうです。またおかめ像もあるので、おかめという良妻のことが初めて分かりました。拝観料500円を払うと本堂の中と宝物館に入れましたが、本堂内から外を見たときは、何て表現していいか分からないんですが、「スッとした感じ」でよかったです。宝物館の六観音もどれも素晴らしいつくりで、特に千手観音がよくて、しばらくそこでじ~っと眺めていると心が洗われました。ほんとに仏像を見ていると何だか癒されますね。六観音に癒された後は、近くにある北野天満宮に向かいました。

<北野天満宮>
d0090101_17261290.jpg
d0090101_17262037.jpg

もうじき資格の試験があるので、学問の神様である天満宮でお参りです。「受かりますように!」しっかりお祈りしたので試験も大丈夫かな?また北野天満宮は梅が有名ですが、早咲きの梅はもう5部咲きくらいできれかったです。

<四つ葉タクシー>
d0090101_17262834.jpg

京都着が昼頃だったこともあり、今回は千本釈迦堂と北野天満宮をお参りして帰りましたが、ここで思わぬ出会いが!北野天満宮の入り口近くで初めて四葉タクシーを発見!慌ててシャッターを切りましたが、タクシーはあっという間に行ってしまったので分かりづらい写真ですが、初めて見れたので感動です!これでますます試験も完璧かな(笑)仏像に癒され、試験の合格も祈願でき、思わぬラッキーもあって充実のぶらり旅でした(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-02-22 20:07 | 京都(30) | Comments(0)
うさぎ神社詣で
d0090101_957232.jpg

d0090101_955581.jpg
d0090101_9551264.jpg
d0090101_9552264.jpg


京都市岡崎にあるうさぎ神社こと、岡崎神社に行ってきました。狛うさぎや手水鉢もうさぎになっていて、うさぎ神社と呼ばれるだけのことはありますね。今年はうさぎ年なのでたくさんの観光客が来ていましたが、僕もうさぎ年なのでうさぎ様にきっちりお祈りしてきました(^O^)年男としていい1年になりますように!
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-02-13 17:42 | 京都(30) | Comments(0)
大丸ミュージアム~アートアクアリウム展~
元町の大丸ミュージアムで開催中のアートアクアリウム展に行ってきました。事前にパンフレットを持っていたので、割引の600円を払います。そして、なんと写真撮影OKなので、ドキドキしながら早速中へ入ります。

d0090101_959303.jpg

最初にあったのは花がささっている水槽です。生け花みたいな感じで最初から奇抜な展示で興味をそそられました。

d0090101_9594066.jpg

続いては万華鏡のある水槽です。万華鏡の近くを金魚が泳ぐと、金魚の柄が万華鏡の鏡にうつってとてもきれかったです。よくこんな見せ方を思いついたなと感心しました。

d0090101_1001682.jpg
d0090101_1003213.jpg
d0090101_100453.jpg
d0090101_1005957.jpg
d0090101_101748.jpg
d0090101_1011646.jpg

パンフレットにも載っていた大きな金魚鉢では、光と金魚の組み合わせでとても幻想的な雰囲気をかもし出していました。赤や黄色、青、緑といろんな見方のできる作品ですが、僕的には赤が力強くて一番好きですね。また最後の写真のように至近距離でたくさんの金魚を見るのもなかなか珍しいことだと思いますが、すごい重圧感でした。

d0090101_1012784.jpg

和の模様の行灯、光、金魚の組み合わせのこの作品も幻想的でした。ただ他のに比べてちょっと金魚にとって狭そうだなと思ったりもしました。

d0090101_1013732.jpg

最後は屏風のような水槽です。屏風にいろんな柄が浮かび上がってきて、金魚が動いていることで屏風の絵が完成するかのようになっていてとても面白かったです。


水槽で観賞として金魚を飼うのが一般的だと思いますが、これをアートとして捉えるとはすごいなぁと思いました。光と金魚との組み合わせも、こんなにマッチするのかと感心しました。またいろんな種類の金魚も展示されていて金魚自体のことを学ぶこともできましたし、何より写真も撮れるので、大丸でショッピングをした後にミュージアムに立ち寄られるのもおススメです!大丸ミュージアムは今までそれほどチェックしてませんでしたが、これからは展示スケジュールを要チェックしなくては!
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-02-06 13:10 | 兵庫 イベント(44) | Comments(0)