タグ:グルメ(北信越) ( 6 ) タグの人気記事
福井旅行~ソースかつ丼&晴明神社&小浜の古寺~
<敦賀ヨーロッパ軒本店のソースかつ丼>
d0090101_14583461.jpg

敦賀へとやって来ました。ここでは昼ごはんにソースかつ丼を食べました。ガイドブックにも載っているヨーロッパ軒というお店で食べましたが、通常サイズのカツ丼(840円)が一般的な大盛りサイズぐらいのボリュームでビックリです。ただ味のほうは文句なしの美味しさだったので大満足です(^O^)


<晴明神社>
d0090101_14584245.jpg

お腹も満足したところでやってきたのはヨーロッパ軒のすぐ近くにある晴明神社です。安倍晴明ゆかりの石が奉られていて、パワースポットの本でも紹介されてるらしいのでお守りを買ってパワーを分けてもらわねば(笑)係り?のおばちゃん曰く、開けていない日もあるらしいのでお参りできてラッキーでした。


<明通寺>
d0090101_14584898.jpg

敦賀からは小浜へと向かいます。海のある奈良と言われるだけあって、たくさんの古寺があるまちですが、今回は国宝がある明通寺と妙楽寺に行きました。まずは明通寺に行きましたが、国宝の本堂には薬師如来像があってとても神聖な感じです。もう一つの国宝三重塔は工事中のため外観は見れませんが、内部が特別公開されていてむしろありがたい仏様が見れたのでよかったです。また明通寺を含む小浜の古寺8箇所を巡って印譜をもらうスタンプラリーのようなものもやっていたので、台紙を購入。とりあえず今回は後の妙楽寺と2箇所だけですが、また今度小浜を訪問して8箇所全て回ろうと思います。


<妙楽寺>
d0090101_14585365.jpg

今回の旅の最後の目的地、妙楽寺です。ここは千手観音が奉られていましたが、じっと顔を見てるだけで何だか落ち着きます。他に参拝客もおらず、神聖な空気をゆっくりと楽しむことができました。

帰りは舞鶴道経由で帰りましたが、福知山あたりで若干の渋滞に遭っただけで、後はスイスイ帰ることができました。今回の福井旅行ではパワースポットをたくさん巡ったので、めちゃパワー溢れる身体になったかも(笑)かなりの長距離ドライブ旅行でしたが、福井県のソウルフードも食べれたし、芸術作品もたくさん見れたし、いいお宿の温泉で疲れも取れ、めちゃめちゃ楽しい旅行でした(^O^)よっしゃ、パワーもらったし仕事頑張るか!!!
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-09-26 08:42 | 福井(5) | Comments(2)
福井旅行~いわさきちひろ&撮り鉄&板取宿~
<朝食>
d0090101_14564654.jpg

2日目はめちゃうまの朝食からスタートです。朝から刺身とか最高の贅沢ですね。朝風呂も浴びて、スッキリして2日目の旅を始めました。


<ちひろの生まれた家>
d0090101_14565431.jpg

まずは武生にある、ちひろの生まれた家へ行きました。ここも連れが行きたかった所ですが、僕の家にもいわさきちひろの絵があるのでとても懐かしい気分になれました。独特のにじんだ?ような絵がとてもやさしい感じでよかったです。


<北陸本線とそば畑>
d0090101_1457437.jpg
d0090101_14571113.jpg

武生からは板取宿へと向かいましたが、途中に北陸本線沿いにそば畑が広がっているスポットがあったので思わず撮り鉄をしてしまいました。しかも丁度いい具合に普通電車と特急電車がやって来たのでほんとラッキーでした。写真のほうもなかなか満足のいくものが撮れました(^O^)

<板取宿>
d0090101_145721100.jpg

板取宿は越前と若狭を結ぶ峠道にありましたが、駐車場から石畳の坂道を少し上ったところに茅葺の家が数軒残っていました。実際に住まわれているかは分かりませんが、まだ家自体は利用されているようだったのでこれからも保存されていってほしいものです。

越前の国とはここでお別れで、次は若狭の国に向かいました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-09-25 10:59 | 福井(5) | Comments(0)
福井旅行~福井市美術館&永平寺~
先日の比叡山ドライブで東方面へのドライブの練習もしたので、今回は思い切って福井県までドライブ旅行してきました。阪神高速や名神高速での渋滞を想定して姫路を5時出発にしましたが、おかげで2~3キロの渋滞には遭いましたが思った以上にスイスイ走れ、

<杉津PA>
d0090101_14503718.jpg

一休みした杉津PAでは思いがけない絶景も見ることができました。


<福井市美術館>
d0090101_17515975.jpg

<購入したクリアファイルとポストカード>
d0090101_17482131.jpg

そして最初の目的地、福井市美術館には9時過ぎに到着。ここでは藤城清治さんの影絵の展覧会が9月26日まで行われていますが、めちゃ面白かったです。製作過程のビデオも見ましたが、とても細かい過程でしたし、展示されている作品はどれもすごい!と思うものばかり。連れが行きたいと言うので行ってみましたが、思わぬ感動に大満足で、クリアファイルやポストカードを買ってしまいました。


<けんぞう手打蕎麦>
d0090101_1451596.jpg

<五合そば>
d0090101_14511336.jpg

福井市美術館を後にして、今度は越前そばを食べにけんぞう手打蕎麦というお店へ。当初は永平寺の参道で適当に蕎麦を食べようと思ってましたが、高速道路で渋滞に遭わなかったのでこちらのお店に来ることができました。特製のけんぞうそばとおろしそばの両方が味わえる五合そば(2500円)を食べましたが、辛味大根がめちゃめちゃ効いて涙が出そうでした。僕は辛さにちょっと弱いのできつかったですが、味のほうはもちろん抜群なので、辛い物好きの方にはおススメのお店ですね。


<永平寺>
d0090101_14514929.jpg
d0090101_1452452.jpg

d0090101_14521982.jpg

d0090101_180950.jpg

越前そばでお腹も満足したところで、次は永平寺へ。参道の一番上にある駐車場が運よく空いていたので、そこに駐車して早速拝観です。広い境内ですが、順路が示されているので安心です。まずは天井絵のある広間ですが、たくさんの花が描かれていてよかったです。それから僧堂や仏殿を見て回り、大庫院には巨大なすりこぎ棒があって面白かったです。どの建物も先日の延暦寺と同様、重厚な造りでとても見応えのあるものばかりでした。永平寺でパワーをいただいたところで、次は三国へと向かいました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-09-23 06:53 | 福井(5) | Comments(0)
家族旅行IN木曽路~PART3~
<奈良井の町並み>
d0090101_10214415.jpg
d0090101_10215179.jpg
d0090101_1022218.jpg
d0090101_10221552.jpg

<お昼の信州蕎麦と天丼のセット>
d0090101_1025524.jpg

<りんごタルト>
d0090101_10255918.jpg

<奈良井~木曽福島間で乗車>
d0090101_1026790.jpg

<木曽福島の町並み>
d0090101_10261436.jpg


南木曽から電車に乗ってると次第に雨足は強まっていき、奈良井に着いた時には本降りになっていました。駅に荷物を預け町並みに向うと、雨にも関わらずたくさんの観光客が!?以前来た時は僕以外に観光客は誰一人いない状態だったのに、なんで今日はこんな多いんだ!?日曜日ということもあるのかもしれませんが驚きです。さて町並みのほうはとういうと家並みが段々と通りに突き出してくる感じがよかったです。駅前から町並みが1キロくらい続きますが、ここも妻籠同様よくこのまま保存できてるなぁって感じです。ここでお土産屋さんに入って焼き味噌というものを試食しましたがめちゃうま!もちろん購入して家に帰ってからご飯と一緒に食べたらもう箸が止まりませんでした。その後も雨のためか他の観光客の人たちが次第に少なくなっていく中苦労しながら写真を撮ってましたが、靴下が非常事態になってたのでお昼休憩を取ることに。信州蕎麦を食べましたが、これがまた美味しかった。蕎麦湯も堪能できてよかったです。電車の時間までもう少しだけ時間があったので再び町並み散策をした後、オシャレな喫茶店があったのでそこでりんごタルトを食べましたがこれもめっちゃうまい!あんな美味いタルトは久しぶりですね。喫茶店を後にするとちょうど電車の時間だったので奈良井駅に戻ります。雨がもう少し弱かったら町並みをもっと堪能できたのに残念です。でも美味しいもんをいっぱい食べれたしそれでトントンかな(笑)奈良井からはまず木曽福島まで普通電車で行ってから特急に乗換ですが、乗換時間に余裕があったので途中下車して木曽福島の町並みも少しだけ見に行きました。川べりに家並みが続いていてなかなか見ごたえのある町並みですね。少しの時間でしたがよかったです。木曽福島からは特急で名古屋まで、名古屋からは新幹線で姫路に一気に帰りました。3時間半で帰ってこれるんだからほんとに青春切符で帰るのとではえらい違いです。久しぶりの家族旅行でしたが、美味しい物をいっぱい食べれたし町並みも堪能できとても楽しい旅行でした。来年からはなかなか行けそうにないですがいい思い出になりました(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-08 10:54 | 長野(2) | Comments(3)
家族旅行IN木曽路~PART2~
d0090101_14465654.jpg
d0090101_14471743.jpg
d0090101_14472493.jpg
d0090101_14473493.jpg

<夕食>
d0090101_14474589.jpg

<朝食>
d0090101_1447527.jpg


馬籠からバスで30分ほどで妻籠に到着です。荷物を宿に預けるためにお世話になる藤乙さんに行ったところ、まだチェックインの時間ではなかったですが部屋に入れてくれました。部屋で一休みした後町並み散策に出掛けましたがまだまだ観光客はいっぱいです。とりあえず妻籠の博物館巡りをしたり、お茶屋で信州牛串焼きや甘いものを食べて観光客が少なくなるのを待ちます。五時ごろになると観光客は全くいなくなり、町並みを独り占めです。やっぱり寺下通りの町並みは最高ですね。ほんとによくこんなすごい状態のまま保存できているなと感心しきりです。夕食の時間だったので一旦宿に戻ると、ご馳走が用意されていました。宿の方が一つ一つの料理を丁寧に説明してくれるし、味のほうも最高!!!あんなに身がたっぷりの岩魚は初めて食べました。父も大絶賛してました。馬刺しも生姜がきいてて美味しかったし、お肉も味噌と絡めて食べるともうご飯が止まりません。用意されてたおひつを一つ平らげてしまうほど家族みんながおかわりしまくってました。これにまだ二八蕎麦もあってもうお腹は破裂しそうなくらい食べちゃいました。ほんと美味しかったです。夕食後すぐにまた散策しようと思ってましたが、お腹がいっぱいなのでちょっと休憩してから夜の町並みへ。写真はいいのが撮れませんでしたが、灯りがとても幻想的でとてもよかったです。翌朝も早起きして町並みを歩こうと外に出ると小雨がポツリポツリ降っていたので雨に濡れた寺下通りの写真だけ撮って早々と宿に戻り朝食を食べました。この朝食もまた美味しい!典型的な旅館の朝食ですがどれもめっちゃ美味しかったです。藤乙さんは料理もよかったし施設もきれいし文句のつけようがありませんね。朝食後は部屋でゆっくりしてからチェックアウトし、予約してたタクシーに乗って南木曽駅へ。このころから小雨だった雨は次第に強まっていましたが、この後の奈良井では小雨になってと願いながら電車で奈良井に向いました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-10-06 15:13 | 長野(2) | Comments(0)
飛騨旅行~金沢~
<ひがし茶屋街>
d0090101_16494983.jpg

<金箔の倉>
d0090101_16495522.jpg
d0090101_1650414.jpg

<主計町茶屋街>
d0090101_16501324.jpg

<あめの俵屋>
d0090101_16502379.jpg

<こてつの海鮮丼>
d0090101_16502968.jpg

<にし茶屋街>
d0090101_16503422.jpg

<妙立寺>
d0090101_16504382.jpg

<W坂>
d0090101_16504945.jpg

<武家屋敷界隈>
d0090101_16505958.jpg

<尾山神社>
d0090101_1651102.jpg

<ますのすし>
d0090101_16511948.jpg


最終日は北陸の小京都金沢です。高岡から普通列車で40分ほどで到着です。まずはコインロッカーに荷物を預けて、北陸鉄道が運行している城下町周遊バスの一日券をゲットして散策開始です。平日にも関わらず金沢駅から乗車しましたがかなりの乗車率です。これは休日だと積み残しがあると思います。満員のバスに揺られて最初の目的地ひがし茶屋街に到着です。10時くらいでしたが既に観光客はたくさんいて、なかなか写真が撮れませんでしたが、しかしすごい町並みです。現役の茶屋街なんてそうそうないと思いますが、ここは電柱も埋めていて景観もバッチリです。懐華樓という公開している茶屋に入ってみましたが、中には金箔の畳の部屋や優美な部屋がたくさんあってすごかったです。その後はお土産屋さんにも入ってみましたが、今度は金箔の倉があってまたびっくり!?なんちゅーもん建てとんや!?と心の中で叫んでました(笑)豪華絢爛なひがし茶屋街を後にして、次に向ったのは主計町茶屋街。ここはひがし茶屋街に比べたら質素ですが、川沿いにあって何だかとても落ち着く町並みです。裏手の路地もとても味のある路地があってこれまたよかったです。そして主計町茶屋街を過ぎてそのままあめの俵屋へ。ここは僕がよく買っている「西の旅」でも紹介されていたお店で、家族へのお土産に最適と考え寄ってみました。普通の住宅街にあるのでちょっと変な感じですがお店の雰囲気はいいし、暖簾もとても味があります。入ってみるなりいきなり試食させてくれたのもうれしかったです(笑)そして定番のじろあめをお土産として購入した後は、お腹も空いてきたので近江町市場へ。ちなみにひがし茶屋街から近江町市場まで全て徒歩ですが、そんなに離れていないのでちょうどいいウォーキングになりました。そして近江町市場では市場の兄ちゃんにいろいろ絡まれたりと市場の雰囲気を堪能してから「こてつ」へ。もちろん注文したのは海鮮丼。キター!新鮮な刺身がご飯の上にこれでもか!?と言わんばかりにのせられています。味のほうは言うまでもなく最高!!!甘エビとかもう「つるんっ!」て感じで口に入ってくるし、刺身もたまらないくらい美味しかったです。お腹も満たして今度はにし茶屋街に行くためバスで武蔵ヶ辻から広小路までバスで移動。にし茶屋街は規模としてはひがしに比べると若干小さいかもしれませんが、ここは観光客が全くいないので僕的にはこっちのほうがいいかも。ここでもお土産用にかわむらというお店で甘納豆を買いましたがこれは家族に大好評でした。そしてにし茶屋街の次は妙立寺へ。ここは最初は予定してませんでしたが、時間的に頑張ったら行けそうだったんで急遽拝観予約をして行きました。このお寺は別名忍者寺と呼ばれるほどからくりの多い寺ですが、見学していても落とし穴や侵入者を知るための装置やからくり扉などもう驚きの連続です。40分ほどの説明でしたが、とても短く感じるくらい楽しい見学でした。そして妙立寺からは武家屋敷界隈に行きました。ここは観光客がたくさんいましたが、土塀の町並みはとても風情があってよかったです。ここでさすがにちょっと疲れたので甘味処で休憩しましたが、お店の人が小豆を多めに入れてくれたのはめっちゃうれしかったです。おかげで体力も回復です。武家屋敷界隈を散策後、バスの中から見つけていた尾山神社へ。ここは鳥居はあるけど階段の上の建物は何か神社らしからぬ建物になっていて一風変わった神社でした。短時間ではありましたがこれで大体の金沢市街地の観光地は兼六園以外網羅したかな。兼六園はそれほど行きたいと思わなかったので今回はパスしました。そして金沢駅へ満員バスで戻りました。金沢からは超贅沢ですが疲労もあったのでサンダーバードで一気に帰りました。
いや~今回の飛騨旅行は天気がイマイチでしたが町並みのほうはどこも一級品で最高でした。ご当地グルメも満喫できたし、とても充実した旅になりました。今回のような大旅行は恐らく大学生活最後だと思いますが、とても思い出に残る旅となったのでよかったです。でも五箇山はいつかリベンジするぞ~~~(>_<)
[PR]
by tabikibun2006 | 2008-09-13 17:41 | 石川(1) | Comments(2)