タグ:自然(中国・四国) ( 20 ) タグの人気記事
瀬戸内国際芸術祭2013~小豆島 PART1~
<姫路港>
d0090101_2013273.jpg

行ってきました、瀬戸内国際芸術祭!3年前の芸術祭から本格的にアートに興味を持ったので、今回も期待に胸を躍らせながら姫路港を出発しました。

<福武ハウス>
d0090101_20133960.jpg

いったいどんなアートがあるのかとワクワクしていたら、100分の船旅もあっという間でした。福田港に到着して、まずは案内所で前売券をパスポートに引き換えたら福武ハウスへ。廃校になった小学校にアジア地域のアーティストの作品が教室ごとに展示してありましたが、これはちょっと難しい作品が多かったかな。ただ体育館横の休憩スペースは変わった形ですが、こんなのが実際の学校にあったら子供たちの最高の遊び場になるでしょうね。

<こまめ食堂>
d0090101_2016780.jpg

<棚田のおにぎり定食>
d0090101_20161338.jpg

福武ハウスを後にして、続いては中山地区へ。早朝の出発だったので、こまめ食堂でちょっと早めの昼ご飯です。ここのおにぎり定食がず~~~っと食べたかったんで念願が叶いました!棚田のお米で作ったおにぎりは絶品ですし、かきあげや魚の天ぷら、酢の物と全部めちゃうまでお箸が止まりませんでした。店内からはのどかな風景が眺められ、ほんと最高でした。

<小豆島の光>
d0090101_20163347.jpg
d0090101_20164123.jpg
d0090101_20165041.jpg

昼食を食べたら、小豆島の光という作品を見に行きます。ちょうど僕が行ったときには音楽団による演奏会が開かれており、作品に色を添えていました。演奏会の後は寝そべってぼ~っとしている人がたくさんいましたが、全部竹でできた建物なので、この空間にいるだけでなんだか落ち着く感じで僕もしばらくぼ~っとしていました。天井には1箇所穴があいており、何だかそこから自然の様々なパワーが入ってきてる気が・・・。心落ち着く空間でよかったです。

<うみのうつわ>
d0090101_2016568.jpg

肥土山地区のこの作品は、船の母体が天井から吊るされていて、母体は青い光でゆっくりと変化していました。実際に船に入れましたが、何だか本当に海上にいるような不思議な感覚になりました。ただ実際の海同様、揺れもあって軽く船酔い?しかけたのは参りました。

続いては土庄港界隈へ向かいましたが、続きは次回・・・。
[PR]
by tabikibun2006 | 2013-08-06 20:58 | 香川(20) | Comments(0)
備前ドライブ~閑谷学校&カキオコ&伊部の町並み~
毎年訪れている閑谷学校の櫂の木を見に備前へドライブしてきました。

<閑谷学校>
d0090101_112147.jpg
d0090101_112759.jpg

今年の櫂の木はイマイチですね。色づく前に落葉してしまったのか、葉っぱがかなり少なかったです。ただ資料館近辺の紅葉はちょうど見頃を迎えていたので、今年最初の紅葉を楽しむことができました。

<カキオコ>
d0090101_1121649.jpg

閑谷学校で紅葉を楽しんだら、次は日生へ行ってカキオコを食べました。今回はほりさんで食べましたが、店内は広くてゆったりできます。カキオコは牡蠣自体がまだ小ぶりでしたがたっぷり入っていて美味!見た目以上のボリュームで大満足です。

<伊部の町並み>
d0090101_1123458.jpg

カキオコを食べて次はどうしようかと考えた結果、近くに備前焼のまち伊部があったので行ってみることにしました。伊部駅前の駐車場に車を置いて、観光案内所でマップを貰って散策開始です。旧山陽道沿いに備前焼のお店がたくさん並んでいました。所々古い町並みも残っていて、窯元や町並みを見ながら歩くのは楽しいですね。

<木が木を食べてる!?>
d0090101_1124170.jpg

歩いている途中で木が木を食べているかのような変わった木を見つけました。偶然こうなったんでしょうが、面白い木ですね。

<天津神社>
d0090101_1124737.jpg
d0090101_1125545.jpg

旧山陽道沿いにあった天津神社に行ってみると、門が備前焼で飾られていたり、参道の階段沿いにも備前焼がはめられていたりと、備前焼だらけの神社でした。工事中で境内は入れませんでしたが、焼き物と関係が深い神社は珍しいのでよかったです。

<醤油ソフト>
d0090101_11317.jpg

伊部の町並みを歩いたら、最後に甘いものを食べることに。久しぶりに醤油ソフトを食べましたが、やっぱり美味しいですね。町並み散策で疲れた体も回復です。

閑谷の櫂の木は残念でしたが、カキオコに醤油ソフトとグルメを満喫できたドライブになりました。伊部の町並みも備前焼の窯元やお店がたくさんあってよかったです。日生と伊部はどちらも駅周辺に見所が多いので、赤穂線を利用して電車でのぶらり旅も楽しいかもしれませんね。また牡蠣のシーズンになったら電車で行こうかな(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-11-11 15:35 | 岡山(30) | Comments(2)
山口旅行~自然の絶景~
<部屋からの眺め>
d0090101_8522133.jpg

山口旅行、2日目のスタートです。朝起きると部屋から関門橋が見え、何とも贅沢な眺めです。朝食のバイキングもフグや大分のからあげ、焼きカレーと美味しいものばかりでお腹いっぱいです。きれいなホテルに眺望いい部屋、美味しいバイキングと門司港ホテルを満喫してチェックアウトしました。

<クスの森>
d0090101_8522455.jpg

2日目最初の目的地は川棚クスの森です。山口のHPを見ていてたまたま見つけたんですが、カラーコーンと比べたら分かるかと思いますが、かなりの大木でした。こういう大木は神聖な感じがしてパワースポットですね。

<角島大橋>
d0090101_8523674.jpg

国道191号線の海沿いのきれいな眺めを見ながら走ると着きました、角島大橋!今回の山口旅行で1番楽しみにしていたスポットですが、素晴らしい眺めです!最高の天気にきれいな海、そしてカーブした橋が組み合わさって最高の景色をつくりだしていました。実際に橋も渡りましたが、窓を開けて爽快に走るのがめちゃ気持ちよかったです。今までいろんなドライブスポットに行きましたが、ここが№1かもしれませんね。

<東後畑棚田>
d0090101_8524198.jpg

角島大橋の次は棚田を見に行ってみることに。ここは棚田百選にも選ばれていて、6月頃は水田に漁火が映えて絶景らしいですが、残念ながら稲刈りも終わっていました。それでも棚田越しに海が見れて素晴らしい眺めでした。

<入れづらい賽銭箱>
d0090101_8525653.jpg

<龍宮の潮吹き>
d0090101_8525860.jpg

棚田から少し走ると龍宮の潮吹きに到着です。ここにはまずテレビにも出ためちゃ入れづらい賽銭箱がありました。鳥居の上に賽銭箱があるので投げ入れないといけなんですが、僕は3回目で入りました。にしてもお賽銭を入れるのに苦労するなんて変わっていますね(笑)龍宮の潮吹きでは岩場に波がぶつかってなかなかの迫力です。お稲荷さんの鳥居が立ち並ぶ参道も、青い海と赤い鳥居のコントラストがよかったです。

<千畳敷>
d0090101_853938.jpg

<千畳敷カントリーキッチン>
d0090101_8531294.jpg

続いては千畳敷に行きました。海沿いの草原から日本海が見渡せ、正に絶景ですね。青い海、青空、白い雲、草原の緑、言うこと無しです!千畳敷には展望カフェがあり、ここで昼食を取ることにしました。鶏もも肉の香草焼きランチにしましたが、これが美味しかった!普段はライス派ですが、パンにしたのも正解でしたね。店内から海も見え、めちゃめちゃ大満足のお昼ご飯でした。

さて次は当初は仙崎の金子みすゞ記念館を予定していましたが、予想以上にスムーズに来れたので、ちょっと足を延ばして萩の町並みを見に行ってみることにしました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-10-24 20:37 | 山口(7) | Comments(0)
山口旅行~秋芳洞&秋吉台~
今年の抱負で挙げていたうちの一つ、山口旅行へ行ってきました。恐らく今までで一番遠くまで行ったドライブ旅行じゃないかな?姫路を6時に出発して、いざ山口へ!

<秋芳洞>
d0090101_8465713.jpg
d0090101_847091.jpg
d0090101_847620.jpg

途中何度か休憩を入れながら、姫路から5時間弱で最初の目的地秋芳洞に到着です。いや~疲れた!こんなに長時間運転するのはさすがにしんどいですね。公営駐車場に車を置いて、早速秋芳洞へ。入り口は切り抜かれたようになっていましたが、水がきれい!透明度がはんぱなかったです。洞内はちょと薄暗いですが、めちゃめちゃ広かったです。すごい規模の鍾乳洞で、百枚皿や黄金柱といった自然の神秘に感動です。特に百枚皿は棚田みたいになっていて、自然ってすごいな~っと改めて思いましたね。洞内散策で1時間くらい歩きましたが、見所満載でよかったです。

<河童そば>
d0090101_847102.jpg

秋芳洞から駐車場までのお土産通りにあるお店で昼ご飯を食べることにしました。河童そばという変わったお蕎麦を食べましたが、茶そば?の上に錦糸卵や肉、ネギがのっていてなかなか美味しかったです。瓦みたいたのがお皿の代わりになっているのが山口らしくてよかったですね。

d0090101_847363.jpg

お土産通りの消火栓です。秋芳洞から秋吉台はすぐ近くなので、今度は秋吉台へと向かいます。

d0090101_847423.jpg

秋吉台の展望所に到着です。カルスト台地の広大な眺めは見ていて落ち着きますね。展望所からはあまり石灰岩は見えなかったですが、それでも広~い台地の眺めは気持ちよかったです。もうちょっと天気がよかったら、尚よかったかな?

秋吉台を後にして、今日のお宿がある場所へ向かいます。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-10-21 08:47 | 山口(7) | Comments(0)
蒜山高原ドライブ
自然をたっぷり感じて癒されようと思い、蒜山高原へドライブしてきました。

d0090101_8511082.jpg

d0090101_8511950.jpg

残念ながらこの日は曇りのため、青空と草原と言う景色はなかったですが、ひろ~い草原を見ていると心が落ち着きます。特に2枚目の写真の三木ヶ原は濃い緑の原っぱに牧場、1本だけ悠然と立っている木の組み合わせがお気に入りです。

d0090101_851238.jpg

お昼ご飯は蒜山IC近くのそばの館でざるそばを食べましたが、そばはもちろん、天ぷらが美味しかった!高原にも関わらず、海老天が美味しかったのに驚きです。最後にはそば湯も飲めて大満足です。

d0090101_8523849.jpg
d0090101_8524788.jpg

蒜山を後にして、次は蒜山・大山スカイラインを走ります。ここは展望スポットが幾つもあってとても気持ちいい道路です。鍵掛峠の展望台、御机という茅葺の家と大山の撮影ポイントにも行ってみましたが、ここでもあいにくの天気のため大山がはっきりと見えませんでした。でも道中にある波状道路は走っていてとても面白かったです。枡水高原から溝口ICへと続く道からようやく大山がはっきりと見えました。少しは大山の姿を見ることができ一安心です。

d0090101_8525980.jpg
d0090101_853351.jpg

最後に訪れたのは湯原温泉です。ここは珍しい手湯があるので楽しみにしていたんですが、やっぱり気持ちいい!足と手の両方で温泉を感じることができ、5分もすれば体中ポカポカしてきました。手湯を楽しんだら温泉街を少し歩いてみましたが、意外とレトロな造りの温泉宿があって歩いていて面白かったです。砂湯の近くにある八景というお宿での喫茶もとても美味しく、温泉街を堪能できました。

あいにくの天気でしたが、蒜山と大山の自然、美味しいそば、そして温泉と充分満喫できたドライブになりました。でも今度は青空の時にまた来たいな~。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-06-28 21:13 | 岡山(30) | Comments(0)
安芸灘とびしま海道巡り
ゴールデンウィークに広島県の安芸灘とびしま海道をドライブしてきました。下蒲刈島や大崎下島といった5つの島からなる海道ですが、大崎下島にある御手洗地区の古い町並みを目指していざ出発!3時間半かけてとびしま海道に到着です。

d0090101_1114019.jpg

御手洗までは4つの橋を渡って行きましたが、どの橋からも絶景!青空にきれいな海、島の緑と素晴らしい眺めでした。

<なごみ亭のあなごめし>
d0090101_112249.jpg

市営駐車場は駐車場待ちの列ができていたので、有料駐車場に車を止めて御手洗のまちを歩きます。まずは腹ごしらえからで、なごみ亭というお店であなごめしを食べましたが美味しかった!やわらかいあなごにタレがたっぷりかかったご飯がマッチしてあっという間に平らげてしまいました。

<御手洗の町並み>
d0090101_111588.jpg
d0090101_1123992.jpg
d0090101_1121825.jpg
d0090101_1125916.jpg

お腹も満たしたので町並み散策開始です。常盤町通り沿いが町並みのメインと言えますが、きれいに整備されて、重厚な感じの町並みがよかったです。また僕の1番お気に入りがポストと理髪店のスポットですが、瀬戸内の島に洋風の理髪店とか変わっていて何枚も写真を撮っていました。御手洗のまちには洋館が幾つかあったので、古い町並みの中でも存在が際立っていました。それから以前高速船で訪れたときにお世話になった潮待ち館にも立ち寄ってレモンのマーマレードを買いましたが、もっと買えばよかったと思うほどの美味!トーストにめちゃ合って美味しかったです。

<海の駅にて>
d0090101_1123077.jpg

帰り際、海の駅でちょっと休憩しているとちょうど船がやって来ました。とびしま海道の橋と船で満足の写真が撮れました。ただ以前は三原から高速船が出ていましたが、それも無くなり、船で訪れるのはとても不便になってます。橋が架かったので今回みたいに車で行けますが、旅の情緒を味わうならやっぱり船もいいだけにちょっと残念ですね。

久しぶりに訪れた御手洗のまちでしたが、とびしま海道の絶景に美味しいグルメ、古い町並みと見所満載でした。ただゴールデンウィークということで大勢の観光客が来ていて、あまりじっくりとは見られなかったところもあったので、また今度ゆっくりと見にこよっと(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-05-17 20:50 | 広島(10) | Comments(4)
宝福寺&豪溪の紅葉
先週になりますが有給を利用して岡山県の紅葉の名所、宝福寺と豪渓に行ってきました。姫路から山陽道、岡山道を通って1時間半ほどで宝福寺に到着です。

<宝福寺>
d0090101_18162290.jpg
d0090101_18164855.jpg
d0090101_18165619.jpg
d0090101_181756.jpg
d0090101_1817148.jpg
d0090101_18172332.jpg

宝福寺は雪舟涙で描いたネズミの絵で有名で、その様子の絵が境内にも展示されていました。紅葉ももうすぐ見頃ぐらいでしたし、境内には三重塔やお堂、円窓、苔の庭と撮影にピッタリなポイントが盛り沢山でした。特にお気に入りは4枚目のお地蔵さんですが、悩みを聞いてくれそうな感じがするお地蔵さんの周りにきれいな紅葉があって満足のいく1枚が撮れました。苔に紅葉も風情が感じられよかったです。平日なのに結構な人だかりでしたが、それも納得の紅葉の名所だと思いました。宝福寺の次は豪渓です。

<豪渓>
d0090101_18173743.jpg
d0090101_18174712.jpg
d0090101_18175591.jpg
d0090101_181867.jpg

豪渓は山の岩場がむき出しになっている名勝ですが、川沿いにたくさんの紅葉が広がっていました。ここも見頃まではあともう少しくらいでしたが、日光に照らされると紅葉が映えてとてもきれかったです。紅葉を見ながら渓流を散策するのは気分もスッキリして気持ちいいですね。

僕が行ったときは2箇所とももうすぐで見頃という感じだったので、ちょうど今が見頃かもしれません。今年の紅葉はどこもいまひとつな感じでしたが、宝福寺、豪渓ともになかなか見応えのある紅葉でよかったです。紅葉や渓流、豪渓の自然美でリフレッシュできました。いよいよ紅葉シーズンも始まったので、今度はどこに行こうかな~。
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-11-23 07:53 | 岡山(30) | Comments(0)
美保関ドライブ
先月のことですが、鳥取県の境港近辺とがいせん桜のある岡山県新庄村に行ってきました。当日は出発時はすごい雨でしたが、最初の目的地である美保関に到着したときには雨も上がっていました。港の近くにある駐車場に車を止めて美保関のまちを散策です。

<美保神社>
d0090101_19351047.jpg

まず向かったのは美保神社です。ここは結構重厚な造りでとても雰囲気のある神社でした。しめ縄もあったので、どこか出雲大社に似た感じでしたね。

<青石畳通り>
d0090101_19352123.jpg
d0090101_19353423.jpg
d0090101_19354567.jpg

続いては長年行ってみたいと思っていた青石畳通りです。ここは美保神社の鳥居横から入ることができますが、雨上がりということもあって、石畳がいい感じに濡れていて情緒抜群です!!!木造旅館があったり、通りの幟、きれいな花と被写体になるものだらけで写真を撮りまくっていました。他に観光客も全くいなかったので、素晴らしい町並みを一人占めして堪能できて最高でした(^O^)このまちは雨上がりに訪れるのがベストでしょう。

美保関の町並みに感動したところで次は境港に向かいます。

<さかな工房のイカ定食>
d0090101_19355815.jpg

境港ではまずは腹ごしらえから。以前境港を訪れた際にも食べたさかな工房さんで今回は季節のイカ刺身定食をいただきました。ぷりっぷりのイカに弾力抜群のげその天ぷら、新鮮な刺身で味はもちろん最高、ボリュームも満点で大満足です(^O^)

<水木しげるロード>
d0090101_19361239.jpg
d0090101_19362578.jpg

昼ご飯の次は水木しげるロードへ。駅前の駐車場に車を止めて散策しましたが、さすがに3度目となると新鮮味は薄いですが、それでもやっぱりお土産屋さんに入ると新商品があって目移りしちゃいます。今回もストラップを買っちゃいました。

境港を後にして、まだ時間的に余裕があったので帰りに岡山県新庄村にあるがいせん桜を見に行くことに。

<がいせん桜>
d0090101_19371744.jpg
d0090101_19372717.jpg

米子道蒜山ICから20分ほどでがいせん桜通りに到着です。4月下旬だったと思いますが、ちょうど満開で見頃を迎えていてきれいな桜を見ることができました。ここの特徴は何と言っても本陣がある町並みと一緒に桜を楽しめるところですね。震災のためお祭り自体は自粛されていましたが、それでもたくさんの方が訪れていて賑わっていました。また近くを流れる川の河川敷での土筆取りもここを訪れる際の楽しみの一つですね。

悪天候の中スタートした今回のドライブでしたが、現地に着いたときには雨も上がり、最高の古い町並み、グルメ、美しい桜と見所満載のぶらり旅になりました。米子道周辺には今回行ったところ以外に大山や蒜山、湯原温泉と観光地が多いのでいつ行っても楽しめますね。また行こっと(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-05-08 19:32 | 鳥取(15) | Comments(0)
閑谷学校
d0090101_19233393.jpg
d0090101_1923424.jpg
d0090101_19235820.jpg
d0090101_19245188.jpg
d0090101_192598.jpg
d0090101_19252193.jpg


毎年恒例となっている閑谷学校の櫂の木の紅葉を見に行ってきました。山陽道の備前インターから10分ほどで閑谷学校に到着です。赤と黄色の櫂の木が今年もきれいに紅葉していました。青空とのコントラストでもめちゃきれいでしたし、磨かれた床に櫂の木が写りこんでいるのも例年通りきれかったです。昔の学校ということもあってお堂の窓枠も特徴的な形で、それと櫂の木とでお気に入りの写真も撮れました(^O^)醤油ソフトも相変わらず食べだしたら止まらない味で美味しかったです。ほんとにここは毎年のように来ていますが、飽きないですね。きれいな櫂の木の紅葉に、醤油ソフトの組み合わせは最高です!また来年も行かなくては!!!
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-11-08 19:55 | 岡山(30) | Comments(2)
伝統の一戦!?
d0090101_19295769.jpg
d0090101_1931768.jpg


プロ野球で言う伝統の一戦と言えば阪神VS巨人ですが、岡山県の美作市では田んぼでも伝統の一戦が見ることができます。まずは巨人田んぼですが、中国道美作インターから北へ15分ほど、久賀ダム近くにありました。幟もあって、結構力が入っていました。次はタイガース田んぼですが、巨人から20分ほど、作東インター近くにありました。ここはよく来ていますが、休憩所までできていました。阪神ファンなんで、タイガース田んぼのほうがいいと言ったらひいきし過ぎですかね(笑)でも新しい伝統の一戦は見る価値ありです!
[PR]
by tabikibun2006 | 2010-08-21 19:37 | 岡山(30) | Comments(0)