タグ:鉄道(九州) ( 9 ) タグの人気記事
山口旅行~門司港レトロ~
秋吉台から、今日の宿泊地門司港まで1時間で到着です。まさか自分の車で九州に来るとは思いもしませんでしたが、頑張れば行けちゃうもんですね。

<関門橋>
d0090101_8494592.jpg

<関門人道トンネル>
d0090101_8495227.jpg

まずは関門橋の人道トンネルに行ってみました。狭い海峡を船が頻繁に通っていました。人道トンネルでは県境があり、山口と福岡を行ったり来たりしたり、そこを跨いで写真を撮るのが面白かったです。

<旧門司税関>
d0090101_849592.jpg

今日の宿である門司港ホテルにチェックインして、荷物を置いたら門司港レトロ散策です。旧門司税関ではバナナ博物館という変わった展示がされていて、中にはバナナスカイツリーがありました。館内はバナナだらけで香りがすごかったですね。

<フィッシュスパ>
d0090101_8501122.jpg

次は前からしたかったフィッシュスパを体験しました。小魚たちが足の角質を食べてくれるんですが、こそばいような何か変な感じです。小魚がめちゃめちゃ集まってくるんで、自分の足はそんな古い角質ばかりなのか!?とちょっと驚きです。さらに大きな魚ゾーンもあり、これはちょっと痛いくらいでしたが面白かったです。体験後は足がスッキリした感じで気持ちよかったですね。

<BEAR FRUITSの焼きカレー>
d0090101_8501741.jpg

門司港ホテルの朝食のみのプランを予約したので、門司港レトロで晩御飯です。門司港のB級グルメである焼きカレーを食べることにしました。あらかじめネット検索していたら、上戸彩さん絶賛のお店があったのでそこに行ってみることに。焼きカレー自体は前に小倉駅で食べたことがありましたが、やっぱり本場の味は絶品ですね。そのまま食べても美味しいし、テーブルにあったスパイスをかけて食べるのもアクセントがきいて美味!あんまり美味しいからあっという間に平らげてしまい、お腹いっぱいだけど、もっと食べたいと思うくらいでした(笑)

<門司港駅>
d0090101_8502314.jpg

焼きカレーを満喫したら、夜の門司港レトロ散策です。門司港レトロで1番好きな門司港駅もライトアップしてめちゃめちゃ風情がありました。改修工事が始まっていましたが、まだあの素晴らしい駅舎を見ることができてよかったです。変わった雲も出ていてより雰囲気がありました。

<港からの夜景>
d0090101_8503268.jpg

港を歩いていると、対岸の下関の夜景と海が見ることができ、思わず立ち止まって何枚も写真を撮っていました。雲がいいアクセントにもなりお気に入りの1枚が撮れました。

<門司港レトロ展望室からの夜景>
d0090101_8503919.jpg

最後に行ったのは門司港レトロ展望室です。門司港レトロを見下ろす夜景はほんまにきれい!今日の宿泊地、門司港ホテルやレトロ街がとてもきれかったです。この日はジャズ演奏もしていて、最高の雰囲気でした。門司港レトロをたっぷりと満喫してホテルに戻って1日目終了です。1日目からめちゃめちゃ楽しい旅行でした。2日目も充実の旅程を組んだからワクワクしながら就寝しました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2012-10-22 20:19 | 福岡(2) | Comments(0)
火の国熊本旅行~熊本市内観光~
熊本旅行最終日、今日は熊本市内を観光です。9時頃に宿をチェックアウトして、2日間走りまくったレンタカーを阿蘇駅で返却します。2日だけですが、この車のおかげで阿蘇を大満喫できたのでちょっと別れが寂しかったかも。阿蘇駅からは初日にも乗った九州横断特急に乗って熊本駅へ。

<黒亭>
d0090101_21515350.jpg

<玉子入りラーメン>
d0090101_2152390.jpg

熊本駅には11時過ぎに到着し、コインロッカーに大きな荷物を預けてまずは有名な熊本ラーメンのお店黒亭さんへ。11時半前に着きましたが、既に行列が!?40分くらい並んで入店です。玉子入りラーメンにしましたが、美味しい!濃厚なラーメンを玉子に絡めて食べることでまろやかな味になって食べやすかったです。

<熊本市電>
d0090101_21521465.jpg

熊本ラーメンを満喫したら、市電に乗って熊本城へ向かいます。1両だけということもあるのか、結構な乗車率だったのでびっくりでした。

<熊本城>
d0090101_21522427.jpg
d0090101_2153042.jpg

熊本城前で市電を下車して熊本城へ。黒壁が威圧感あってカッコイイお城ですね。石垣も攻めづらいようになっていましたが、曲線美がよかったです。広場では戦国武将のショーみたいなのをやっていました。名古屋のが有名ですが、熊本でもやってるんですね。姫路城もやったらいいのにと思いながら城内へ。階段の昇り降りがなかなかハードでしたが、天守からは熊本市内が一望できて頑張ったかいがありました。

<本丸御殿>
d0090101_65306.jpg

昔の行政の場を復元した本丸御殿も見学しましたが、何百畳もある大広間や金箔が塗られた部屋と、当時の豪華な御殿は見応えがありました。

<熊本市現代美術館>
熊本城を見た後は、現代美術館へ。熊本市現代美術館には僕の好きな草間彌生さんやジェームズ・タレルさんの作品がありました。草間さんの作品は鏡を使ったアートでしたが、鏡が反射し合って無限に広がる感じで面白かったです。ジェームズ・タレルさんの作品は直島にもあった作品と同じようでしたが、あの天井の中の空間はどうなってるのか、とても興味深かったです。小谷元彦さんの展覧会も見てみましたが、ちょっと不気味な作品が多かったですね。ただインフェルノという鏡に映像を写しだす作品は迫力もあってよかったです。

熊本市現代美術館で現代アートを楽しめたら、熊本駅に戻ってお土産を購入。熊本のご当地キャラ、くまモンのストラップや馬刺しとかを買いました。くまモンは憎めない感じで第2のひこにゃんになるかもしれませんね。

<九州新幹線>
d0090101_21531092.jpg

<天草大王弁当>
d0090101_21531730.jpg
d0090101_21532614.jpg

熊本旅行もいよいよ終わりです。九州新幹線に乗って帰路につきます。車内販売で晩ご飯として買った天草大王弁当は弾力のある鶏の胸肉で美味しかったです。姫路まで3時間弱の乗車時間もあっという間で、ほんとに九州は近くなったんですね。

2泊3日の熊本旅行でしたが、あそぼーいやトロッコ、九州新幹線と乗車自体が楽しい電車がたくさんありました。高千穂峡ではボートに乗って神秘的な自然を堪能でき思いっきり癒されました。また阿蘇の様々な展望スポットでは阿蘇山の雄大な風景を楽しめました。さらに馬刺しや高菜めし、だご汁といった阿蘇の郷土料理も満喫でき、3日間見所盛りだくさんの充実した旅行でした。めちゃめちゃ楽しかったので、早くもまた熊本に行きたくなってるかも(笑)熊本、よかとこばい!!!
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-11-06 13:04 | 熊本(4) | Comments(0)
火の国熊本旅行~阿蘇山~
<九州横断特急>
d0090101_21341751.jpg

立野駅に戻ったら、次は九州横断特急に乗車です。真っ赤な車体がとてもカッコイイ特急でした。立野駅を出るとスイッチバックも体験でき、車窓には阿蘇山の雄大な姿も眺めました。

<阿蘇駅>
d0090101_21342955.jpg

<くろちゃんの家>
d0090101_21343757.jpg

阿蘇駅に到着です。重厚感のある駅舎にはくろちゃんの家もありました。駅のすぐ横にある道の駅でレンタカーを借りて阿蘇山に向けてドライブ開始です!

<米塚>
d0090101_21345121.jpg

阿蘇パノラマラインを牛や馬の放牧場を見ながら上っていくと、米塚と呼ばれる噴火口がありました。きれいに真ん中がくぼんでいるので、思わず車を止めて写真を撮ってみました。

<草千里ヶ浜>
d0090101_2135171.jpg

草千里展望駐車場からの眺めです。すげ~~~。めちゃ広大な草原の緑に青空のコントラストが絶景です。ほんとに絵葉書にありそうな情景に感動です。こんな素晴らしい草原は他にはないでしょうね。

<乗馬体験>
d0090101_21352324.jpg

レストハウスの駐車場に車を止めて、草千里ヶ浜を散策します。乗馬体験もやってみましたが、雄大な自然を見ながらの乗馬はとても気持ちいいですね。お気に入りの1枚も撮れて大満足です。

<阿蘇山火口>
d0090101_6515887.jpg

阿蘇山自然公園道路を走っていよいよ阿蘇山の中岳火口に到着です。レンタカー屋さんで調べてもらったときには立ち入り禁止状態でしたが、着いてみると青信号で入場できるじゃないですか!?めっちゃラッキーです。展望所からは緑色の河口が見えきれかったです。噴煙も上がっていて、活火山として今も活動してる様子がよく分かりました。様々な地層も見れ、自然のすごさを勉強できました。

阿蘇の雄大な自然を堪能した後は今日の宿泊地、高千穂に向かいます。

<高千穂神社>
d0090101_21493974.jpg

予定よりも早めに高千穂に到着したので、高千穂神社に参拝することにしました。パワースポットで有名なだけあって、とても神聖な空気感のある境内です。大事な社会人3年目を迎えているので、更なる飛躍を祈願しました。

この日は高千穂のホテル神州さんにお世話になりました。1日目から楽しい特急列車にトロッコ列車、阿蘇の雄大な自然とめちゃめちゃ楽しい1日を過ごせました。明日はどんな1日になるかな~。
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-10-26 20:58 | 熊本(4) | Comments(0)
火の国熊本旅行~あそぼーい&南阿蘇鉄道~
九州新幹線が開通したことで、アクセスが便利になった火の国熊本と高千穂を旅してきました。九州新幹線以外にも九州にはカッコいい特急列車がたくさん走っていますし、阿蘇や高千穂の大自然、馬刺しや高菜めしといった郷土料理も満載でドキドキワクワクです。

<ひかりレールスター>
d0090101_21274757.jpg

まずは姫路駅からレールスターに乗って出発!2時間ちょっとであっという間に博多に到着です。博多からはさくらに乗り換えて熊本へ。

<あそぼーい>
d0090101_21275644.jpg
d0090101_21281589.jpg

熊本からは特急あそぼーいに乗ります。これがとても可愛らしい列車でした。マスコットキャラのくろちゃんが車内のいたるところに描かれていましたし、座席も親子シートやキッズスペース、展望バッチリのパノラマシートもあって楽しい特急でした。売店もあったのでくろちゃんグッズやあそぼーいキーホルダーをGETしました。記念写真も撮ってくれ、最高の観光列車ですね。座席にじっと座ってるより、車内をうろうろしてる時間のほうが長かったかも(笑)

<鮎屋の極薦>
d0090101_21282284.jpg
d0090101_21283048.jpg

朝早かったのであそぼーいの中で早めの昼食です。博多駅での乗換の時に買っておいた鮎が丸ごと1匹入った駅弁ですが、あまりの美味しさにあっという間に平らげてしまいました。

<南阿蘇鉄道トロッコ列車>
d0090101_21284165.jpg

立野駅であそぼーいを下車して南阿蘇鉄道のトロッコ列車に乗換です。トロッコに乗るのは奥出雲おろち以来かな?キャリーバッグをどうしようかと心配していましたが、後方の機関室?に置かさせてもらえて一安心。またこの日は車内は満席だったのでとても賑やかです。車掌さんもユーモア溢れるトークで花を添えていました。

<第一白川橋梁での眺め>
d0090101_21285177.jpg

出発してすぐにあるのがこの絶景!トロッコだから窓がないですし、減速してくれるので峡谷をたっぷり堪能できます。窓枠がちょうど額縁みたいになって満足のいく1枚が撮れました。

<のどかな沿線風景>
d0090101_2129174.jpg

その後も実りの秋らしい沿線風景を見たり、秋風をたっぷり受けながらトロッコは快調に走ります。

<南阿蘇水の生まれる里白水高原駅>
d0090101_21294522.jpg

トロッコで終点まで行きたかったですが、この後の旅程を考えてこのめちゃ長い駅名「南阿蘇水の生まれる里白水高原駅」でトロッコは下車しました。駅の周りはのどかな田園風景が広がっていて、ぼ~っと過ごすのにもってこいの場所ですね。白水高原駅からは普通列車に乗って立野駅へと戻ります。さあ次は阿蘇山だ!
[PR]
by tabikibun2006 | 2011-10-22 21:06 | 熊本(4) | Comments(0)
JR九州・西日本乗り放題パス
先日、西日本パスというお得な切符が発売されると紹介しましたが、今度はJR九州とJR西日本の全線が載り放題になるJR九州・西日本乗り放題パスと言う切符が発売されるそうです。値段は西日本パスより若干高いですが、2日間指定席用で17000円(指定席4回利用可能)、2日間グリーン車用だと22000円(グリーン車4回利用可能)、3日間指定席用22000円(指定席6回利用可能)、3日間グリーン車用27000円(グリーン車6回利用可能)です。5月8日~6月29日までの利用期間で、一般の方は金、土、日、月の連続する2日か3日に利用可能ですが、ジパング倶楽部会員、JR九州マイ・ウェイ・クラブ会員は曜日指定がないのでいつでも利用できるそうです。西日本パスでは行けなかった熊本、宮崎、鹿児島も含まれるので、その3県の方や3県に御用の方には便利ですね。阿蘇山、宮崎のうまいもん、鹿児島の温泉と3県とも魅力的なものがいっぱいなので、また利用できたらいいな~。
[PR]
by tabikibun2006 | 2009-04-18 10:52 | 日常(82) | Comments(0)
西日本パス
JR西日本が5月8日~6月29日(金、土、日、月曜のみ)に利用可能(発売は4月8日~)な西日本パスというお得な切符を発売するそうです。山陽新幹線にJR西日本、四国の全路線、JR九州の一部路線の自由席に連続する2日間乗り放題で12000円(指定席も4回利用可能)だそうです。3日間用だと16000円、グリーン車2日間用16000円、グリーン車3日間用20000円です。これはめちゃめちゃお得ですね。四国の町並みはこれまで香川県くらいしか行ったことがなかったので、これを利用して愛媛の内子や大洲、高知の安芸や吉良川、徳島の脇町や貞光といった町並みに行けそうです。また博多や長崎と言った九州方面、金沢や和倉温泉と言った北陸方面にも利用可能なので、旅の選択肢が増えそうです。週末に利用可能なので、ぶらり旅では重宝しそうです(^O^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2009-03-26 19:05 | 日常(82) | Comments(0)
九州ぶらり旅~PART5~
<由布院駅>
d0090101_10293039.jpg

<トロQ列車>
d0090101_10301839.jpg

<トロッコ車両より由布岳>
d0090101_10302958.jpg

<足湯>
d0090101_10304331.jpg


次は由布院です。実は旅行に行く直前になって由布院駅~南由布駅をトロッコ列車が走っているのに気づいたので、急遽トロッコ列車乗車も旅程に組み込みました。トロッコ列車は由布院~南由布のわずか1駅区間の往復だけですが全席自由席だし、途中ののどかな風景、由布岳の雄大な姿など見所はいっぱいあってよかったです。トロッコから降りたら、次はホームの中にある足湯です。う~ん、やっぱり気持ちいい!!!旅の疲れが癒されますね(^O^)30分近く入ってました(笑)あまり時間がなかったので、ゆっくりと温泉に浸かることはできませんでしたが、足湯だけでも十分由布院を堪能できたのでよかったです。次は天領の町日田の町並みです。由布院からは普通列車の本数が少ないので、特急を使って日田までひとっとびです。日田の話はまた次回・・・
[PR]
by tabikibun2006 | 2007-08-05 10:40 | 鉄道写真(14) | Comments(1)
九州ぶらり旅~PART2~
<勘定場の坂>
d0090101_853204.jpg

<志保屋の坂より酢屋の坂を見る>
d0090101_8532961.jpg

<南台武家屋敷>
d0090101_8534070.jpg

<飴屋の坂>
d0090101_8534989.jpg

<杵築駅>
d0090101_8535951.jpg


さあ次は杵築です。門司港から電車で2時間半くらいで到着です。今回の青春切符期間中から下車印をもらうようにしたので早速駅員さんにもらっていると、別の駅員さんもやってきてちょっとした談笑ができました。こういうふれ合いがぶらり旅の醍醐味のひとつですね。杵築駅からバスで10分くらいで町並み近くに着きます。ふるさと産業館でパンフレットをもらい、いよいよ散策開始です。杵築は坂の多い町ですが、ほんとにきつい!!!勘定場の坂、酢屋の坂、志保屋の坂と、どれも急な坂です。でも石畳でめっちゃいい感じやから文句は言えません(^_^;)特に勘定場の坂は道の両サイドが白壁でとてもよかったです。そして磯矢邸に見学に行くと、ここの施設のおじさんの話がとても勉強になることばかり!杵築はほんとは木付という漢字だったのが、江戸の役人が書き間違え?(役人は認めてないらしい)をしたことにより杵築という漢字になったことや、藩主などが屋敷に来た時は、必ず藩主は南向きで家来は北を向いて接待していたことなどいろいろ教えてもらいました。バスの時間もあったので途中から急ぎ足で説明を受けましたが、最後には杵築名物?の折り紙で折ったカブトガニをもらいました。もう一回あのおじいさんの話を聞きに行きたいと思いましたね。その後は南台武家屋敷や寺町などを散策しました。あまりに暑くてバテバテでしたが、いろいろためになる話も聞けたし、町並みもいい感じだったのでよかったです(^O^)
バスで杵築駅に戻って次なる目的地臼杵へと向います。
[PR]
by tabikibun2006 | 2007-07-31 09:19 | 大分(4) | Comments(0)
九州ぶらり旅~PART1~
<門司港駅>
d0090101_1431156.jpg

<切符売り場>
d0090101_14313971.jpg

<旧門司三井倶楽部>
d0090101_14314882.jpg

<旧大阪商船>
d0090101_14323075.jpg

<旧門司税関>
d0090101_1432406.jpg

<国際友好記念図書館>
d0090101_14324770.jpg


行ってきました、九州!!!修学旅行以来二度目の九州です。今回の行程を簡単に言っておくと、門司港、杵築、臼杵、竹田、由布院、日田、長府の町並み散策、みすゞ潮彩乗車といった感じです。今回もかなり充実したぶらり旅だったので、このシリーズが何回までいくか分かりません。PART5くらいまでは絶対いくでしょうね(^-^;それじゃそろそろPART1を始めますか!
まずはムーンライト九州で門司まで向かいます。いきなりの難関である夜行列車ですが、今年も全く眠れませんでした(T-T)隣のおっちゃんはいびきうるさいし、最悪のスタートです。それでも途中下関駅での停車中にふく寿司を購入。朝食が駅弁で豪華です。実はふぐを食べるのは初めてだったんですが、おいしいですね。かなりお酢がきいていましたがおかげで目が覚めました(笑)そして門司駅で乗り換えて門司港駅へ。いい!!!ホームに降り立った瞬間に軽く鳥肌が立ちましたね。何て雰囲気のある駅や!と感動しまくりです。さらに改札を抜けると緑の窓口までもがレトロな窓口でもうたまりません(>_<)その上駅舎も最高ということで完全にノックアウトです(笑)ふらふらになりながら門司港駅周辺の洋館を見て行きました。旧門司三井倶楽部、旧大阪商船、旧門司税関、国際友好記念図書館とたくさんの洋館がありました。朝早すぎたのでどこにも入れませんでしたが、外観だけでもよかったです。門司港レトロはほんと僕の好きな雰囲気で絶対また来たいと思いました。さて門司港の感動の余韻に浸りながら、次なる目的地杵築に向います。
[PR]
by tabikibun2006 | 2007-07-30 15:03 | 福岡(2) | Comments(0)