タグ:鉄道(関西) ( 105 ) タグの人気記事
SL北びわこ号&万博巡り
<SL北びわこ号>
d0090101_20245316.jpg
d0090101_20245913.jpg

<SL記念駅弁>
d0090101_2025545.jpg

<大阪モノレール>
d0090101_20251233.jpg

<太陽の塔>
d0090101_20252098.jpg

<コスモス畑>
d0090101_20252447.jpg

d0090101_2136659.jpg


行ってきました、SL北びわこ号。今回はちょうどJR西日本乗り放題切符発売中だったのでかなりの格安で米原まで行くことができました。SL出発の30分前に着きましたが既にカメラを持ってうろうろしてる人が結構います。そしてSL入線。「ぶぉ~~~」というすさまじくでかい音を鳴らしながら入ってきましたがもうポジション争いは始まっています。我先にと先頭まで行って機関車との記念撮影です。僕も一応撮りましたが、いかんせん人が多かったのであまりいい写真は撮れませんでした。そしていよいよ出発!「しゅっしゅっしゅっしゅ」と音を鳴らしながら走っていきますが、ときどき石炭の香りも車内に入ってきてこれがSLなんやな~と感傷に浸ってました。そして駅に停車して発車するさいにはまたも「ぶぉ~~~」という音が。ほんとでかい。何回聞いてもびっくりしてました。米原~木ノ本までの1時間のSL旅でしたが、正直なところもう少し客車もやまぐち号みたいにしてほしかったけどまあ初のSL乗車ができたんでよかったです。そして木ノ本に着いたら駆け足で反対ホームへ。SLと客車のセットで撮ることができたので一安心です。機関車では整備の人たちが黙々と作業をしてましたが、あんなにややこしいそうなものをよく操作できるなと感心しました。それに耳元で爆音がするのに大丈夫なのかと少し心配もしたりして(笑)木ノ本からは普通電車で長浜まで戻りましたが、早っ!何かSLに乗った後だからか各駅停車やのにかなり早く戻ってきた気がしました。そして長浜から新快速に乗り次なる目的地万博へ。ここはコスモスフェアーというのをやっていたし、太陽の塔もありモノレールにも乗ってみたかったので今回行ってみました。モノレールのラッピング変わってる~。若桜鉄道のラッピングは何かかわいいって感じでしたが、大阪モノレールは芸術ですね。そして万博公園に到着。ここで今回は何と大学の友達と合流。珍しい二人旅です。入って早々太陽の塔が目に飛び込んできましたが僕にはまだこの芸術はよく分かりません(笑)巨大な意味不明な塔としか見れない・・・。まあそんな考えはさておきコスモス畑へと向かいます。人多っ!!!休日ということもあってかかなりの人です。それでもコスモスはなかなかきれいに咲いていて二人で早速小さな撮影会を開催しました。ちょっと風があって難しかったけど、なんか揺れてるコスモスは情緒がありました。その後民俗博物館で世界の風俗について勉強して今回のぶらり旅は終了!
SLは「ぶぉ~」が聞けたので満足でしたが、今度は撮り鉄もしてみたいと思いました。田園地帯を駆け抜けるSLなんてとても画になりそうです。そして万博ですが、理解不能な太陽の塔も見れ、コスモスもきれかったし、友達も来てくれたおかげで楽しくまわれました。気にしていた足もほとんど痛くならなかったので今回のぶらり旅はなかなか充実したものとなりました(^o^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2006-10-16 21:04 | 鉄道写真(14) | Comments(2)
SL北びわこ号
先日何気なくパソコンをいじってたところ、SL北びわこ号が10月に走ることが分かったので早速今日指定席券を取ってきました。今までSLには乗ったことがないので今から楽しみです。しかもその日はまだ鉄道の日記念切符の期間中なので米原まで往復しても3000円という超お得価格で行けます。客車は片上鉄道で見たときのような青色の客車なのでSLやまぐち号ほどゴージャスではないけどあの「ぶお~~~」っていう音が聞けるのでほんと今から楽しみです(^o^)
[PR]
by tabikibun2006 | 2006-10-05 17:12 | 日常(82) | Comments(2)
コウノトリと餘部の旅
<コウノトリの郷公園>
d0090101_23355783.jpg

<俺のご飯~~~( ̄○ ̄;)! >
d0090101_2336472.jpg

<香住の町並み>
d0090101_23363271.jpg

<餘部鉄橋>
d0090101_2337384.jpg
d0090101_23371565.jpg
d0090101_23372049.jpg
d0090101_23372480.jpg


久しぶりにドライブに連れて行ってもらい、コウノトリの郷公園と香住での昼食、鎧駅、餘部鉄橋、城崎で 大黒屋のカニにぎりを食べに行ってきました。
朝7時ぐらいに自宅を出発。ひたすら北上し、僕は腹痛に襲われながらもパーキングで休憩しながら何とかコウノトリの郷公園に到着。せいぜい2~3羽いるぐらいかなと思ってたら、10羽以上はいました。すごい!初めてコウノトリを見ましたが、一緒に餌を狙ってる鷺とでは雰囲気が全然違います。しかもこの公園の驚きは入場料無料!!!500円ぐらいだったら払ってもいいと思いましたが、兵庫県は太っ腹ですね。ただコウノトリが飛んでるときの写真はうまく撮れなかったのが残念です。まあ母のデジカメを借りていきなり使ったのでしょうがないんですけどね。そして今度は昼食を食べに香住へ。ここでは海鮮丼に焼きがにと蒸しがにを食べました。ちょうどカニのシーズンが始まってすぐだったんですが、やっぱおいしいわ~(^o^)特に焼きがに!これでさらに雑炊があったら文句なしでしたね(笑)昼食を終え、餘部鉄橋の電車通過時刻まで若干余裕があったので鎧駅(クリックしたら前回訪問時の写真が見れます)を訪問。いや~この駅はほんと安らぎます。何回来てもいいところはいいですね。そして心が落ち着いたところで餘部鉄橋へ。ここもやっぱすげ~。相変わらずの大迫力!お立ち台からの写真撮影も緊張です。今回はお立ち台、田んぼ側、海側の3箇所から撮影しましたが、どれもなかなかうまく撮れたと思うのでよかったです。今回餘部に来れたから10月21日の急行あまるべの日は行かないかな?9月21日の10時2分にJR西日本のサイトで指定席券をチェックしたらもう満席になってたからすごい人やろうしね。さて餘部鉄橋に別れを告げ、最後の目的地城崎へ。向かう途中に大黒屋さんに予約の電話を入れ、3時前に到着。そして待望の カニにぎりをGET!これは夕食用においといて、ソフトクリームを買って今回は帰りました。家に帰って食べたらやっぱうめ~。以前と変わらぬ美味さに感激です。
今回は一度電車で来たことがあるところでしたが、以前同様楽しめたのでよかったです。ただ今回は慣れてないデジカメを使ったのであとはいつものmyデジカメの復旧を待つのみですね。
[PR]
by tabikibun2006 | 2006-09-27 00:11 | 兵庫 鉄道(31) | Comments(2)
伏見&八幡巡り~PART2~
<橋本の町並み>
d0090101_0454590.jpg
d0090101_0455384.jpg
d0090101_0455933.jpg

<京阪電車のトーマス号>
d0090101_046337.jpg

<流れ橋>
d0090101_046725.jpg
d0090101_046132.jpg

<お土産の酒カステラ>
d0090101_0461741.jpg


さあ今度は橋本です。駅から降りて数秒、いきなり遊郭跡の建物が目の前に現れました。こんな駅の近くにあるとは・・・予想外でした。さらにそこから数分のところには遊郭跡の建物がたくさん並んでいるじゃないですか!?すっすごい!普通の静かな町にこんなにも町並みがあるとは意外です。また淀川の支流?大谷川沿いの風景は何となくですが勝山とだぶって見え、これもとてもいい感じでした。そして京阪で八幡市へと戻り、そこからバスに揺られること15分。流れ橋に到着です。これまたすげ~。こんなでっかい橋は久しぶりに見ます。しかも全部木でできてるから余計にすげ~。時代劇とかによく使われてるそうですが、確かにこんなに風情がある橋はそうそうないでしょうね。納得です。
ここまでは完璧なぶらり旅だったと言えますが、この後悲劇が・・・。京阪八幡駅にバスが到着し降りようとした時、鎖に足が引っかかって転倒。その拍子でデジカメが落下。そして・・・半壊(T-T)ほんまに泣きそうでした。はあ、こりゃ修理に出すしかなさそうです。ここまでのいい気分が一気にしぼんでしまいました。でも今回の旅の写真のデータは無事だし、それだけでもよしとしますか。デジカメを恐らく修理に出すから当分旅ができないかもしれませんが、その分今回の旅はデジカメ故障以外は充実してたのでよかったです。
[PR]
by tabikibun2006 | 2006-09-21 01:01 | 京都(30) | Comments(6)
伏見&八幡巡り~PART1~
<近鉄電車>
d0090101_22345326.jpg

<竜馬通り>
d0090101_22345913.jpg

<十石船からの眺め>
d0090101_22584739.jpg

d0090101_22355311.jpg

<寺田屋>
d0090101_2236351.jpg
d0090101_223673.jpg

<鳥せゑの焼き鳥定食>
d0090101_2236155.jpg


今回は伏見と八幡市は橋本の町並みと流れ橋を見に行ってきました。新快速で京都まで行き、京都で近鉄に乗り換えて桃山御陵駅で下車。あらかじめ印刷していたマップを見ながらまずは竜馬通りに行ってみました。ちょっと早く来すぎたせいかまだほとんど開いてなかったので酒蔵巡りをしました。時間潰しのつもりでしたが、結構古い町並みもちらほらありなかなか楽しめました。そうしてたら黄桜の記念館が9時半から開いてたので早速見学。何とお土産に絵葉書をもらっちゃいました。こういうのってうれしいですよね。お酒を作る道具などを見学した後、10時になったので竜馬通りに・・・とその前に十石舟に乗りました。ここでもお土産にワンカップ酒をもらいました。水門の資料館までを往復するんですが、水門のてっぺんからはかすかに京都タワーも見えました。ただ残念だったのは定番の川沿いの酒蔵の写真を撮ろうとしたら柳の緑が多すぎて撮れなかったこと。まあ緑が映えまくっていてそれはそれでよかったんですけどね。そしてようやく竜馬通りへ。竜馬館とか学研が竜馬塾と宣伝してたりと竜馬一色です。また竜馬通りのすぐ近くに有名な寺田屋もあったので入ってみると、ここも「竜馬先生が~」などと放送していてほんとにこの町は竜馬を尊敬してるんだなと思いました。この寺田屋には竜馬グッズがあって竜馬ファンにはたまらないのかもしれませんね。さてちょうどお昼頃になったので昼食タイム!鳥せゑという焼き鳥屋さんで食べましたが、700円であれならなかなかいいんじゃないかな?ボリュームもあって大満足です。そしてお腹もいっぱいになったところで京阪伏見桃山駅で鳥羽伏見の戦いの弾痕跡を見た後、次なる目的地八幡市へと向かいました。
[PR]
by tabikibun2006 | 2006-09-20 22:57 | 京都(30) | Comments(0)